老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思うままに歩こう

ラームです(ぺこり)

ゴールデンウィークが終わった最近になって職場の同僚達が連休を取り始め、なんだか忙しくなっています(滅)
自分はと言いますと「tri-の発売日から数日間は休ませて頂きますぜクハハハ」を公言しておりまして、
それを実行するために今のところはどのような無理な振り替えでも応じねばならない状況です。
しかし手当ては出るとはいえ、ここ数日はちょっとグロッキー気味でもありましたり。明日のために頑張ろう……。


今回は最近のモンハンに関する自分の動き方や取り組みなどを、とりとめも無く記そうかと思います。



<WiiとMHGとtri-体験版>

 実は少し前にWii本体とMHGを購入しておりまして、時間を見て少しずつ触っております。
 MHGは思ったよりもハマってしまっている感じでまずいです(死)
 もう少し進めたらMHG、tri-体験版共に感想なども記してみたいですね。今更かもしれませんが……(笑)
 とりあえずオフで老山龍まで突破したら、オンにも一度は上がってみたいですね。



<ブラインド・ハンティング>

 P2Gではコクピット表示OFFの狩りを続けています。
 こちらに慣れたからといって、表示ON時の狩りがマズくなったりはしないのが有難いですね。
 最近は相方や同僚も付き合ってくれるようになりまして、楽しい限りです。
 回復弾や広域回復のタイミングなどにはラグが出る事が多いですが(笑)



<登竜門>

 甥っ子がキノコハンターから一歩踏み出し、
 『イワンクック』 (最近は発音が『ヤンクック』になって来ました。惜しい)に挑んでおります。

 が、さっぱり勝てない模様。
 クックに苦戦かよ……と思われるかもしれませんが、
 自分がMHGで初めてクックに挑んだ時の事を考えるとその苦労が分かるような気もします。

 甥が使っているのはハンターボウで、「走ってくっとが避けられん」との事。
 おそらくは攻撃のしすぎなのでしょうね。
 とりあえずクックがこっちを向き始めたら攻撃せずに逃げれ、と伝えておきました。
 頭とか翼を撃て、というのは教えておりませんので討伐にはもう少しかかるでしょうか……頑張れ!



<近接火事場>

 を発動させてGクラスのモンスターに挑んでいます(滅)
 別段一秒でも早く倒したい、という事ではなくて単に緊張に慣れるためですね。
 しかし毎度の事ながら額に変な汗が浮かんできて仕方がないです。
 上手い事慣れる日が来るのでしょうか……精進します。



<銃槍記>

 ゆるやかに進めておりますが、第二次発展期の最後でちょっとつまづいた感じです。
 切断武器という基本設定がニクい……(爆)
 しかし別段tri-が出るまでに終わらせるとかそういう感じではありませんので、
 せめて自分が納得いくように、じっくりと書かせて頂こうかなと思っております。



以上のように、忙しい中でも日々色々とやっております。
一つ一つの事が確かに楽しく思えるのがまた困りものなのですが……(笑)
しかし本当に、ずいぶんと長く付き合えるゲームに出会ったものです。
これからも色んな楽しみを見出したり吸収したりしつつ、慌てずに歩を進めていこうと思います。


さて、それでは今回は短いのですがこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2009/05/17(日) 16:29:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<道が見えないときは | ホーム | 開かれる扉>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/05/17(日) 21:49:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

 wii購入したのですね。オフ老山龍・・・訓練所制覇しなきゃいけなかったですよね・・・ 無印ではオンでしか見られない老山龍ってのは噂ほど巨大なのか?と、でかいモノ見たさで、どうしても相対したいモンスターでした。ですが、無印をやりこんでいなかった自分にとって、訓練所という存在は余りにも巨大な壁だったのです。(特にガノ片手の訓練がきつかった・・・)訓練所を突破した自分を歓迎の如く待ち受けていたモンスターはMHの中で一番好きな龍となりました。嫌々ながらも受けた訓練のお陰で、アクション下手な自分のハンタースキルが、思った以上にあがっており、それが今の自分のハンターとしての基盤を作ってくれたのでした。
  1. 2009/05/18(月) 10:59:05 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

こんにちはー^^
どの話題も興味深く拝見しておりました。
(ブラインドはSS撮る時しか使ってません^^;)
とかく、クック先生には、MHG(Wii)でも勉強させられてますw
やはり飛竜の前段階の狩りの基本の場なんでしょうか。単調でいて、それでも、いきなりの突進とかの対処とか、この辺の攻守のバランスの具合は、狩りのイロハを学ぶのに、ほんとによく出来ていると思います。
オンあがられた時は、ぜひ一度狩りにご一緒してください~^^

くれぐれもお体ご自愛下さいませ~><それでは失礼します。
  1. 2009/05/18(月) 16:49:58 |
  2. URL |
  3. オット #/UOTb4VI
  4. [ 編集]

お返事>Gouさん、オットさん

御二方様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>Gouさん

例の全国民ボーナス(額は少なめですがw)が入りましたので、貯めていた分と合わせて購入してしまいました(笑)
センサーを接続し忘れているにも関わらずリモコンをブンブン振っては頭の上に?を浮かべたりとなかなか大変ですが、
tri-の発売までに機体の扱いにもぼちぼち慣れていこうかなと思っております。

オフで老師にまみえるには訓練所を全て達成しなければなりませんでしたね。
おぉ、Gouさんもあれを全て突破されましたか。本当に、本当にお疲れ様でした……(遠い目)
散々苦労して達成してもコインが「アイテムなし」で消えるとか、片手剣は基本裸とか色々厳しすぎる訓練所でしたね。
誤解を恐れずに書いてしまいますと、中でもガノス訓練は本当に酷かった……;
あの昆虫軍団の配置がdosでの小型モンスター異常発生に繋がっているような気がしてなりません(死)
そんな感じでようやく出会えた老山龍には、自分も本当に感激しましたねー。
あの長いクエストを喜び勇んで繰り返しては、撃退にも関わらず大喜びしておりました(笑)
ですので一番好きな龍になった、とのお言葉に深く納得しております。

Gの訓練所は少々強引に厳しくしているようなところもありましたが、確かに色々と得るものもありました。
与えられた時間をフルに使うかのような忍耐強い戦い方。
限られた回復薬を活かすための被弾をしない立ち回り。
実のところ、あれはあれで良かったのかもしれません。

ただ自分としては武器やスキルの魅力を改めて気付かせてくれる事が多かった、
ジャンボ村以降の訓練所の方がやはり好きではありますね(笑)

--------------------------------------------------

>オットさん

こんにちはです^^

記事の方、興味を持ってお読み頂いてありがとうございます。
ブラインドの方は自分も最初はSS撮影用にやっていたのですが、
そのうちになんだかクセになってしまいまして……今も続けてしまっております(笑)

クック先生、歳若い生徒相手にもかなり本気を見せているようです。
自分もクックの狩猟に際しては今なお油断が無いように心がけてはいますが、
それでも不意に苦戦に陥ったりもしますし、実に良い設定がなされたモンスターだと思います。
威嚇などの隙が大きいので駆け出しの人がやられたとしても「今度こそ!」と思えますし、
ある程度慣れた人が「楽勝でしょv」などと慢心して挑めば手痛いしっぺ返しをくらわせる。
本当にいつ行っても、何度行っても飽きません。
甥も大型モンスター戦にかけては新米もいいところなのですが、
どうもその辺り感じるところがあるかして『先生』と楽しくしのぎを削っているようです(笑)

と……狩りのお誘いと体調のお気遣い、ありがとうございます!
嬉しくて今すぐにでもミナガルデに赴きたいのですが(爆)、もうしばらくは仕事の都合で難しそうです……;;
しかし折を見て必ず繋げてみようと思っておりますし、そこで縁が重なりました時はどうぞ宜しくお願い致します(ぺこり)
その時まで体調を崩さぬようにしっかりと休みながら頑張りますので、
最近は新型感冒がどうしたと騒がしい時勢でありますが、ご夫婦もどうぞ健やかにお過ごしくださいませ^^
狩場でご一緒できる日を、心より楽しみにしております。

--------------------------------------------------

今回はコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2009/05/19(火) 09:15:01 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

こんばんは!お邪魔します^^

甥っ子さんのお話、とても微笑ましく読ませて頂きました^^
「クックに苦戦かよ」なんて、欠片も思いません!
むしろ自分も通ってきた道ですので、痛いほど気持ちがわかります!
しかしクックを倒せば、ゲームの見方が、世界が変わると思いますので、
是非諦めずに、頑張って倒して欲しいですね!!

銃槍記の更新も心より楽しみにしておりますが、
お仕事が非常にお忙しい様子・・・
くれぐれも無理はせず、ご自愛下さいね^^
  1. 2009/05/20(水) 20:56:46 |
  2. URL |
  3. ぷりむら #-
  4. [ 編集]

健康は狩人の命>ぷりむらさん

こんばんはー^^

甥っ子への応援ありがとうございます。
未だに突破できてはいないようですが諦めずにチャレンジしておりますようで、
こうなればクック先生が鍵を開けてくれるのも時間の問題かなと思います(笑)
クックの討伐に初めて成功した時の興奮と感動。ぜひ彼にも味わって欲しいですね。
そしてその思いがさらなる歩みの原点となってくれれば、これは自分にとっても嬉しい事です。

そして体調の方もご心配を頂き、こちらも感謝です。
同僚達もどうやら連休を満喫したようで順次仕事場に復帰しておりますので、
そろそろ慌しい日々からは解放されそうですね(笑)
銃槍記の方も仕事中に(!)色々と考えておりましたので、そろそろ形にして参ります。

これから発売されるtri-に限らずモンハンを楽しんでいくために、健康には気を使っておこうと思います。
プレイヤーが不調では、あちらの世界のハンターに無茶をさせる事もできませんからね(爆)
ぷりむらさんもどうぞ健康だけには気を付けられて、歩みを進められてくださいませ^^

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてこれからも良い狩りを^^
  1. 2009/05/21(木) 07:46:56 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/313-8f3b9d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。