老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「世界」の外側

ラームです(ぺこり)

Wii版モンスターハンターGの発売までもう少しですね。
自分は長く愛用していた眼鏡のフレームが不意にぱっきり逝ってしまったり、
仕事絡みの出費があったりして、どうもすぐには手を出せなさそうな感じです。
(Wii本体や周辺機器も一緒に揃えないといけませんので、結構かかりそうです><)

しかし自分にとって始まりのモンスターハンターであったGがどのような姿をとって再び我々の前に現れるのか、
そしていよいよ広く衆目に晒される事になるtri-の世界がハンターたちに如何なる思いを抱かせる事になるのか、
大変興味深いところです。自分も折を見て、この二つのモンスターハンターに触れる機会を作りたいと思っています。

dosやポータブル、フロンティアからシリーズに入られた方は今更旧作を……と思われるかもしれませんね。
ですが今多くの狩人が集う狩場は全てMHG、ひいては無印からの血脈を受け継いだ作品です。
これを機により“源流”に近いMHを体験されてみるのも、悪くない経験になるのではないだろうかと思います。
シリーズを重ねていくに従って改められたシステムもいくつか採用されるようですし、
ご購入を予定されている方はtri-体験版のみならず、ぜひ本編のMHGの方も楽しまれてみて下さいませ(笑)


(以下、tri-がWiiで発売される事について所感を記しております。
 非常に堅苦しい内容ですので、その手の記事を好まれない方は続きを読まれない方がよろしいかと思います)




ところで、今回はWiiでの発売という事もあり、Gのみならずtri-の購入も見送られる方も少なからずいらっしゃるようです。
予算の都合で……というご意見に関しては全く以て共感する他ないのですが(滅)、
それに増して目にする機会が多いのが心情的に納得できない、というご意見です。

これも実のところ、分からない考えではありません。
コンシューマ機のユーザーがPS2からより高性能な他機種に移行しつつある今、
プラットフォームをPS2と同系列でハードスペックに優れるPS3ではなく市場シェアで優れるWiiに設定した事。
この事はいかにも商業的な思惑を感じさせますし、利益を優先させて最新作に全力を投入せず、
品質の劣るものを出すのかという思いをユーザーに抱かせても仕方がないと思います。

Wiiモンハンに心情的に納得できない理由は各人によって諸々かと思いますが、
こういう思いが根底にある方は多くいらっしゃるのではないでしょうか(自分にしてからがそう思います)。
自分はその思いであくまでもtri-を購入しない、という方を狭量だと言うつもりはありません。
むしろゲームに対してもしっかりと拘りを持つ姿勢は、本当に見事だと感じます。

しかし、ここでもう一度だけ考えて欲しいのです。
自分が好きなのはゲーム機であるのか、それともモンスターハンターであるのかと。

もし前者でいらっしゃるのであれば、その拘りを守られるのも全く問題ない、筋の通った事だと思います。
しかし後者でいらっしゃるならば、その拘りは少しだけ本来の筋から外れているのではないでしょうか。


そして、ビジュアルのクオリティやデータ容量がPS2と大差無いからダメだというご意見は、
自分としてはちょっと性急かなと感じます。

アイアンガンランスは一足飛びにガンチャリオットに強化する事はできません。
アイアンガンランス改、スティールガンランス、討伐隊正式銃槍、近衛隊正式銃槍、シルバールーク。
これだけのステップを間に挟み、ガンチャリオットはハンターの物となります。

これはモンハンも同じ事ではないだろうか、と思うのです。
無印が誕生し、Gが引き継ぎdosが生まれ、そしてポータブルシリーズやフロンティアが世に現れた。
一つ一つのステップを(その時々での仕様の良し悪しはあれ)丁寧に積み重ねてきたからこそ、
P2Gやフロンティアといった、無印に比べれば遥かにボリュームを増したり、人気を得たシリーズが生まれています。

ならば、自分たちはもう少しだけ長い目でこのシリーズを見守ってもいいのではないでしょうか。
例を挙げれば間違いなくカドが立ちますので挙げませんが(爆)、
グラフィックのクオリティを一気に引き上げる事には成功したものの、
肝心の内容が多くのユーザーにとって満足しがたいものになったシリーズ物のゲームをいくつか自分は知っています。
自分はモンハンにはそうなって欲しくはないです。

Wiiで製作が決まったのは、確かにまず商業的な意味合いがあると思います。
しかし一面ではビジュアルクオリティの向上やデータ容量の増大による製作作業の広域・細分化、
それによって意図したモンハンの姿に纏められなくなる事を危惧した、開発側の思惑もあるのかもしれません。
(仮にPS3やXBOXをプラットフォームにした場合は、おそらくまずそこを求められるでしょうから)
もちろんいつまでも現状のままで……という事は作り手も良しとしないところでしょうけれど、
いずれ万人の目を奪うような大きな改良に着手するにしろ、そのための準備はもう少し必要だという事ではないでしょうか。


こんな事を書いておりますと「この任○堂信者が」とか思われそうですが(笑)、
もし他のハードでtri-が出ていたとして、同じようなご意見を目にする事が多ければ同じような事を記していたでしょう。

この件は、これについて考えるハンター一人一人が少しずつ違う思いを抱いている、難しい案件だと思います。
今回、自分は一人でも多くのハンターがtri-でも生まれ、その足跡を拝見できる事を望んで所感を記す事にしました。
同意できない方もいらっしゃるかと思いますが、これを機にご自身の考えをさらに固められるのも良いですし、
またはこの件について改めて考えてみられるのもよろしいのでは……と思います。


今回はずいぶん堅苦しい話になってしまいました。
それでもここまでお読み頂いた方、本当にありがとうございます(礼)
次回からはまた通常の記事を記していくつもりですので、宜しくお付き合いくだされば幸いです。

それでは本日もどうぞ、良い狩りを。
  1. 2009/04/20(月) 18:53:31|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<会話が紡ぐもの | ホーム | ハンター味っ子>>

コメント

Wiiの受難

確かにカプコンの商業的な目論見は大きいようですね。でも、僕は逆に考えますね。

PS3で出すのと、WiiでだすのではMH3をやるためだけに出す金額が違いすぎます。これは、「多くの人がMH3に触れるための措置」であると考えてもいいのでは?
それに、モンスターハンターに今以上のグラフィックはあまり望みませんし、PS3でだすメリットが非常に少ない、というのが僕の見解です。

一企業ですから僕は利益をあげようとすることには反抗しません。
PS3にしろ、XBOXにしろ「次世代機」で高性能でしょう。でもグラフィックや容量、価格、オンライン環境、開発費など諸々含めて、Wiiは絶対的に劣っているでしょうか?
日本で一番売れてるハードはWiiiです。その点も考慮すれば、開発側、ユーザー側双方にメリットが発生するのはWiiではないでしょうか?

操作方法に対する誤解はもうないでしょうが、Wiiは本当に不運なハードですね。やったことある人とない人では確実に評価が違うんですよ。
僕は家にあるのであの本体を評価したい。比較対象はないけれど、今までにないゲームを確立した任天堂は評価されるべき。
触ったことないので何も言えませんが、友人によるとPS3もXBOXも面白いらしいですしね。

まとめますと……
企業は利益が優先です。ユーザーがそれを受け入れられない気持ちも分かる。でも、利益優先ということは少しでもユーザーにメリットが存在します。
特にMH3を買おうか迷ってる人。Wiiだからという理由でやめてほしくありません。Wiiの性能は一度自分で確かめてください。(僕はむしろ、PS3だったら買わなかったでしょう。金銭の都合上)

長文失礼しました。少し熱くなりましたね……
ではでは。
  1. 2009/04/20(月) 19:35:32 |
  2. URL |
  3. サキムラ #pLrNGPhI
  4. [ 編集]

今回のハードについての賛否両論は、初めにPS3で開発するとの発表をWiiに変更したところから端を発しているかと思います。それによってPS3を見切り購入したユーザー達の憤りも、Wii反対の感情に上乗せされていそうです。私は正直今回は見送ろうかな…と思っています。それはなにより携帯型の端末機が好きである…という個人的な趣向が大きく、秋にノートPCを購入したにも拘わらず、今はネットブックが欲しいと感じている始末…頻繁に田舎に帰っているので、PSPの存在が自分に潤いを与えてくれているという事実が、据え置きのハードを購入しない…トライも必要ないかも…という思いにさせているようです。※正直、PS3は一ゲーム機としてはあまりにもオーバースペックすぎるかと思います。今東芝PCで話題のSPURS ENGINEもPS3のCELLの技術を利用したものですし、ゲーム機としては、あまりにも先を行きすぎてしまい、ソフトメーカーがついてこれなかったのが誤算だったのかも…と思ったりしています。
  1. 2009/04/20(月) 23:24:46 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

はじめまして、銃槍記を楽しみにしてるひとりです
3は買わない派ですしFもやる気は起こりません
MHPで入ったくちですので据え置き機でやろうという気になれないのです。
あと水中戦…
MHPにはまった理由として世界観があります
小説や銃槍記のようにバックグラウンドを想像させるリアル感(ありえないが…)を感じます
キャラクターの動作が意外に凝ってたりして思わず微笑んだりもします
ですが水中戦はいただけない
足場の無い状況で踏ん張る必要のある武器を振り回す動画を見た途端冷めてしまいました

ラームさんは水中戦をどうお考えですか?
  1. 2009/04/21(火) 12:42:39 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]


いつのまにか全作プレイしている私ですが、PS3からWiiへの転換はやっぱりショックでした。
その頃はWiiのことをよく知らなかったので尚更。

商業的にはWiiが勝っているのはわかります。
ただ、私はモンスターハンターの世界観が好きで、売り上げを優先するあまり(私からすれば)世界観が崩れていく様を見てきました。
そのため、商業を重視したWiiへの転換により強い嫌悪感を抱いてしまったのだと思います…。

そう言いながら世界観が崩壊しまくったフロンティアをプレイしているのは矛盾ですが、『アクションゲーム』としては優秀な作品なもので。

最近は徐々にトライの情報も出始め、意外と好印象に思えてきました。
まだプレイするかは未定ですが、また世界を感じられるようになるといいなと思います。

駄文失礼しました
m(_ _)m(_ _)m(_ _)m
  1. 2009/04/21(火) 13:03:51 |
  2. URL |
  3. かみざい #-
  4. [ 編集]

興味深く拝見しました、お久しぶりです、たきてそです。
ハード系の話は「どれで出ようとどうでも良い」と思っているんですが、PS3からWiiへの開発移行がPS3に先行投資したハンターに与えた衝撃を考えると「下手こいたんじゃないかな、カプコン」と思います。まぁ、それだけです。

じゃぁ、triに手を出すかというとすぐには手を出さないんじゃないかと思ってます。
自分が今の主戦場にしているフロンティアは「MHdosとtriの繋ぎに遊んでいる」わけではなく、そこでの狩猟生活を充分満足して送っているのでもうしばらくはかの地での狩猟を楽しんでいたい、そう思ってます。かつてのフレには「MHシリーズの暗部」とまで酷評されているフロンティアですが、課金云々を含めてもテンポの早いリファイン等よく頑張ってると思いますしね。

とは言え、Wiiでの「新解釈MHG」への興味は「自分が初めて狩り場に足を踏み入れることになったMHGがどのような変化を遂げているか」ということに興味があります。
  1. 2009/04/21(火) 16:34:36 |
  2. URL |
  3. たきてそ #X.Av9vec
  4. [ 編集]

『貴様にはノーマルが似合いだっ!!』

個人的には「PS3でないなら買わない」&「PS3の方が良かったのでは?」です。

前者の理由は、単に私がPS3所有なのと経済事情に拠るところです。

後者の理由は「ザコ同期問題の改善」です。
昔から、ザコの同期が取れないのはMHシリーズの問題点でしたが、PS3の高度な処理能力なら解決できそうな気がします。(明らかに、MHよりも大きい&複雑な構造のキャラを動かしたり、高速で動かしたり、大量の数を動かしているMGSやACでも、同期は取れてますし。)
しかし、ハードがWiiとなってくると未知数。‥‥て言うか、微妙なラインです。

単純にゲームとしてならば、やはりPS3に軍配が上がりそうですが、ハードの普及率や本体価格といったユーザー視点、そして現在のMHのライト志向路線を考えるに、Wii転向の判断も妥当かと思います。


なお、個人的には、Wiiの「感覚的に操作できる」と言われる斬新なスタイルに馴染めません。やはり、昔ながらのボタン・レバー式が好きなようです。
結局買わないんですが、MH3がリモコンやヌンチャク専用の操作でなくて安堵してます。
(余談ですが、Wiiの感覚的な操作方法へ簡単に順応できる方を「リアルA
  1. 2009/04/21(火) 19:56:47 |
  2. URL |
  3. りむ #-
  4. [ 編集]

簡単に用件のみ。
トライではガンランスは無くなるようです。
  1. 2009/04/22(水) 13:32:03 |
  2. URL |
  3. トクメイ #-
  4. [ 編集]

こんにちは。Dorminです。
自分は据え置き機を買うお金が無いのでプレイできませんが、ボウガンの斬烈弾などの新しい情報
(定かではありませんが)を目にする度にワクワクしています。
Wiiでtriが出ることについてですが、本来PS3で出すとしていたのにWiiに変更、というのは
もっと多くの人により触れやすい形で提供したいとも売り上げを考慮したとも考えられるので
はっきりとは言えません。しかし、自分としては機種変更と言う形でファン(?)を悲しませたり、
不快に思わせるのは良くないんじゃないかなと思います。こちらに書き込んでいる人達と
比べますとかなり感情的で幼稚な意見ですみませんが。
いずれtriもGも購入されるようなので、それについての記事も楽しみにしています。それでは
  1. 2009/04/22(水) 18:20:15 |
  2. URL |
  3. Dormin #-
  4. [ 編集]

お返事>コメントを頂いた皆様

皆様、いらっしゃいませー(ぺこり)
お返事が少し遅くなりました。申し訳ありません;

--------------------------------------------------

>サキムラさん

そういえば、PS3の方がWiiよりお金はかかりますねぇ(爆)
サキムラさんが仰られるように、より多くの人がtri-に触れられるように、
という思考もまた一面の本音(商業的に・また開発側の素直な心情的に)であろうと自分も思います。
それを思えば次世代型の据え置き機において普及率に優れるWiiをtri-の基盤とした事は納得できますね。

メリットですかー。これがこの件においてはおそらく大変な曲者なのではないかと思います(笑)
実のところWii、PS3、あるいは360のいずれで開発したとしてもそれぞれに諸々のメリットがあるのは間違いありません。
そして、そのメリットの方向性がまたそれぞれちょっとずつ違っているところにユーザー各人の嗜好や感情が挟まり、
こっちの方が良かったんじゃないのか、いやこっちの方で良いんだという思考を導いてしまっている気がしています。


と、自分もWiiは実に良いゲーム機だと思います。
自分は記事の通りまだ所持しておりませんが、実家にありますので甥っ子たちが遊んでおりますね。
性能的にも他機種に大きく引けをとるものでない事も存じておりますし、
何よりあれほど大勢で楽しむのに最適なゲーム機はないと感じます。

例えば自分の両親などはテレビゲームというメディアに対して非常に厳しい人たちでしたが、
Wiiに関しては甥っ子たちと一緒に楽しそうに遊んでいます(孫可愛さという事もあるのでしょうが(笑)
これは多くのテレビゲームの操作がリモコンを振る、という直感的なものである事が大きそうですね。
操作が手元のコントローラで行なわれていると、
見ている人にはモニタに表示される事は分かっても操作感覚までは分からず、またその楽しさも伝わりにくいものです。
しかしこれがリモコンをモニタに向かって振っている姿だと、
ああいう動かし方をすればゲームの中ではこんな風に動くんだ、というのが傍目にも分かりやすい。
もちろん細かい操作は追々必要になってくるのですが、
あまりそのゲームに詳しくないギャラリーにまで「面白そうだな」「やってみたい」と思わせる力がWiiにはあります。

よって自分はこの機種を、ハードスペック云々以前に家庭用据え置き機として大変な傑作機だと評価しております。
惜しむらくはより「深く」遊ばせるゲームのラインナップが少ないですが、
tri-の発売はそちらの分野を充実させる良いきっかけになるかもしれませんね。


最後になりますが「Wiiだからという理由でやめてほしくありません」というお言葉。
自分の思いもそれに尽きます。お気持ちには理解できるところが十分にありますが、それでも。
本当にわがままだなと思うのですが(笑)、
tri-においても一人でも多くのハンターが生まれ、その世界を情熱と愛情を持って駆け抜け、
そして可能であればその足跡を拝見する機会がある事。自分はそれを願って已みません。

サキムラさんの文章には“力”があると常々感じておりますが、今回は特にエネルギーを頂いたような感じです。
本当にありがとうございました(礼)

--------------------------------------------------

>Gouさん

うむ、思い返せばあの開発機種変更が全ての発端でしたね。
あれがアナウンスされるまでは、少なくとも機種に関するゴタゴタは耳にしなかったように思います。
本当に、本体を事前購入されていた方達の心情は察するに余りあるものがありますね……。

う、Gouさんは今回は見送り組ですか。
しかしP2Gもまだまだ「終わって」はおりませんし、
携帯機版の続編登場も示唆されている昨今、それもまた妥当なご判断かと思いますよ。
あるいはこれから先はP2Gが終わったからtri-へ~というような感じではなく、
ポータブルシリーズ、据え置き機版、PC版はそれぞれ独立した「モンハン」として成り立っていくのではないか、
という思いもあります。
そういう感じですので、tri-は気が向かれたらという事で(笑)

お、ネットブックですか。自分も一つ欲しいなと思っていますが、まだ手が出せません。
当方も外出が多いので、出先からでもネット巡回や更新ができるようにしたいと思うのですが……。

それにしても昨今のゲーム事情を見渡してみた場合、
ハードスペックが先行し過ぎているという問題は確かにあるように思います。
DSやPSPのように「ほど良い」スペックを持つ携帯機のソフト市場が、
かつてのスーファミやPS、PS2のような活況を呈している事はその裏返しでありましょう。

ゲームと言うものは、作り方が良ければ「@」のような記号が動くものだけでも本当に面白い。
自分はそう思っています。
しかし、今はおそらくハードスペックがそれを許さない(PS3でそんなゲームが出たらえらい騒ぎになるでしょう(笑)
これはユーザーの側にも少々責のある事だとは思いますが……。

ただ「ドット万歳、ポリゴンなんて(不穏当表現につき略)」などと言っていた自分を開眼させたのは、
その当時の最高水準のハードスペックでしか完成しなかったであろう「モンスターハンター」です。
高いハードスペックは、確かに素晴らしい作品を世に送り出す土台となり得ます。一概に否定はできません。

ハードメーカーはハードスペックを誇る事ではなくソフト開発の事を第一に考え、
ソフトメーカーはハードスペックを活かしきる事に腐心するのではなく、ユーザーに楽しみを提供する事を第一に考え、
ユーザーはソフトに外面的なクオリティを求めるのではなくそのゲーム性を評価し、自らの楽しみにする事を第一に考える。
ゲーム用ハード・ソフトに関わる三者共に、
この辺りでそんな風に少しずつ意識を改める(あるいはその原点に立ち戻る)必要があるのかもしれませんね。

一ゲームユーザーとして、業界と市場の未来が明るいものである事を祈るばかりです。

--------------------------------------------------

>通りすがりの方

はじめまして。当ブログの管理人、ラームと申します(礼)
銃槍記を楽しみにして頂いていらっしゃるとの事、大変嬉しく思います^^

なるほど、通りすがりさんもGouさんと同じくポータブルシリーズにご自身の道を見出されていらっしゃるんですね。
Gouさんへのお返事でも記しましたが、自分はそれもまた筋の通った事であろうと思います。
ポータブルシリーズの続編登場もおそらくほぼ確実でありましょうから、
それまでさらなる楽しみを見出されたり、精進を重ねられるのもまた見事な「道」だと感じます。

ん、む……水中戦ですか。自分が現在公開されているtri-の仕様で最も首を傾げるところでもあります。
トレイラーにおいて水中で武器をぶんぶん振り回す様を見た時は、自分も少し引きました(滅)
水中で武器を振るうための体術や武器改造術が素晴らしく進歩した地域である、という考え方もできますが、
こちらの世界ではそういう地域は見かけませんからイメージがしにくいですね;

ありえないといえば今までのモンハンでもゲーム内の出来事はほとんどありえなくなってしまうわけですが、
凝っているとのお言葉通り、今までは動作や雰囲気で上手くごまかして感がありますね。
tri-の水中戦では現在の所、そのごまかし方がもう一つのような気がしているのは確かで、
公式に何か言い訳(爆)が欲しいところではありますね……。
あるいはラギアクルスみたいなモンスターでも水中戦をせず、陸上におびき出す手段が欲しいところです。
納得のいかない戦い方はしない、という事で(笑)

それにしても水中戦に疑問を感じているのは自分だけではない、と知りまして少し安堵をした次第です。
いざ戦いになればそんな事を忘れさせてくれるような楽しさがあれば良いのですけれども……さてはて。
ともあれ自分にとっては水中戦もまた、あの世界の形をよりはっきりと捉えるための要素の一つです。
納得のいくいかないはまた置いておいて、しっかりと体験してみようと思います。

--------------------------------------------------

>かみざいさん

Wiiも決して悪いハードでは無いのですが、やはり開発基盤の途中変更というのは衝撃が大きかったようですね;
そういえば自分も初めて記事を見た時は「……Wiiで!?」と大変戸惑ったものです。

開拓地に籍を置かれていらっしゃるかみざいさんのお言葉、大変に重みを感じます。
Wiiでの開発は決して商業のみを優先して決定された事ではないと信じますが、
そういった経緯から複雑な思いを抱かれる方もいらっしゃるんですね……。

フロンティアはとかく世界観というで物議をかもす事が多い狩場ではありますが、
自分は彼の地のハンターたちは一つの“世界観”を確かに作り上げつつあるのではないかと、最近思っていますよ。
目まぐるしく移り変わるシステムや圧倒的な数の武器防具。新しいモンスター。
それらを受け止め受け入れ、自らが良しとするところを見極めて歩を進めていく。
フロンティアという狩場の気風と言いますか、そういうものが形作られてきているような気がします。
まだ世界観というには少し大仰な“雰囲気”のようなものかもしれません。
でも自分は決して与えられたものではなく、ハンターが自ら生み出しつつあるそれを素敵なものだと感じています。

ちょっと話が逸れてしまいました(笑)
また少し情報が入って来ておりますが、tri-はどうもいよいよ根本的な組み直しを図るようですね。
それがどのような世界を我々ハンターに感じさせてくれるものであるのか、一つ見守っていくとしましょう。

--------------------------------------------------

>たきてそさん

お久しぶりです!コメントも残さず失礼しておりますが、記事の方いつも楽しく拝見させて頂いております^^
先日の携帯燻製セットなどは拝見していて「あーいいなぁ」とよだれを拭いておりました(笑)

自分もハードに関してはあまり拘りがありませんで、出たモンハンをその都度買うだろうという感じですね。
(それがある程度以上納得して狩りができるモンハンである、という前提でですが)
しかし今回他の方からもお話を伺って改めて気付きましたが、開発移行がユーザーに与えた衝撃というのは、
今現在Wiiモンハンについてハンターの意見が分かれている、その要因の確かな一つかもしれません。
バイ○ハザードの時も似たような事があったと記憶していますが、
最初からWiiで発売すると発表するなり、もう少し配慮というものが欲しいですね……;

一つ前の方への返信と被ってしまう部分があるのですが、自分は最近フロンティアを見直してきております。
運営・開発サイドも自分が足抜けをした頃に比べてずいぶん柔軟な姿勢を取られていると思いますし、
外野から見る限りでも仰られるとおり、この時流にあって独自の道を切り拓くべく頑張っているように感じています。
そして実に楽しそうに彼の地を駆けられる、たきてそさんとその周りの皆さん。
記事を拝見するにつけ、自分が思っていたよりずっと良い狩場だったのだなぁと思わずにはいられません(笑)
故に、今回の「もうしばらくはかの地での狩猟を楽しんでいたい」というお言葉に深く納得するところです。
どうぞ、これからも素敵な狩りを楽しまれてくださいませ^^

MHGに関しても全くの同意見ですね。
おそらくもうあの狩場に全精力を傾ける事はできないだろうと思いますが、
自分にとってもまた最初の狩場であったあの地がどのようになっているのか、その事には大変興味を覚えております。
しかし、MHGは結構難易度的には厳しいところもある狩場でありましたね。
tri-の前にちょっとやってみよう、と入られた新人さんが軽く絶望されてしまわないか、ちょっとだけ不安でしたり(爆)
といって変に易しくなるように調整されてしまうとそれもなぁ……と考えてしまうのは、ワガママなのでしょう(笑)

--------------------------------------------------

>りむさん

ふむ、するとりむさんも見送り組でいらっしゃいますか。
経済事情となるとこれはまた厳しい問題ですから、やむをえない……ですね(それでも残念です;;(滅)

モンスターの同期処理は確かになんとかなりそうな気もしますね。
PS3で開発していたらと考えた場合、自分が一つのメリットになるだろうと考えるのもまさにそこです。
各家庭の通信状況というのも関わってくるかと思いますが、何とかするための努力には着手して欲しいですね。
まずは今回のMHGやtri-がどのような感じになるのか、それを見極めてみたいと思っておりますが……。

んー、リモコン。あれはゲームを普段やらない人ほど受けが良いという妙な特徴がありますな。
自分も良い評価はしておりますが、モンハンのようなゲームになるとあまりしっくりきませんですね。
うむ、tri-がもしリモコン&ヌンチャク専用でしたら多分自分も諦めていたと思います。
他のゲームで数分振っただけで疲れる有様でしたから……;歳は取りたくないものです。

察するに文末は「リアルAMS適性者」といったところでしょうか(笑)
数分で疲れる自分は粗製どころか完全にレイヴンでしょうな……この場合はそれでも構いませんがw

--------------------------------------------------

>トクメイさん

お知らせありがとうございます!
自分もさっそくあれこれと調べてみまして、一通り情報を得て参りました。

覚悟はしておりましたが、いざ確定情報となるとやはり肩が落ちます……。
詳しく感想を記すにはまだ気持ちの整理がつきませんので、その辺りはまた折を見て記事に記そうと思います。

わざわざのお知らせ、重ねてありがとうございました(ぺこり)

--------------------------------------------------

>Dorminさん

こんにちはー^^

むう、やはり経済事情というのも結構な問題ですね;
それでもなお新しい要素を楽しみに見つめられている方がいらっしゃるのは、自分としてはなんだかほっとします。
他のコメントを頂いた皆様も「買わないからどうでもいい」というスタイルではない事が、ちょっと嬉しいです(笑)
斬烈弾。なんだか格闘ゲームの必殺技みたいな名前ですが、徹甲榴弾みたいな感じでもありましたね。
あれで尻尾が切れるんでしたらいよいよブーメランの使い所が微妙な事に……いや、ブーメランないのかもですが(爆)

開発移行の件は、自分が思っていたよりもずっと大きな要素なのかもしれません。
考えてみれば、あの発表でプラス方向の驚きを覚えた人はかなり少なかったでしょう。
あまつさえPS3を先行購入されていた方は「裏切られた」と思われても無理のないところ。
もしそれでモンスターハンターそのものが嫌いになってしまわれた方もいるのではないかと考えると、悲しい事です。
たきてそさんも仰られていましたが、まさに「下手を打った」のでしょうね……。

Dorminさんのご意見、必要以上に感情的ではありませんし、幼稚ではないと思いますよ?
実に参考になりました。

G及びtri-の購入時期は未定というよりありませんが(笑)いずれ購入予定ではありますので、
もし直に触れる事になりましたら、色々と記事にしてみたいと思っております。
その段になりましたら、また宜しくお付き合いくださいませ^^

--------------------------------------------------

今回はお時間を割いてご意見を下さいまして、本当にありがとうございます(礼)
コメントの一つ一つに深く考えさせられ、また気付かされる事がありました。大変にありがたいことだと思っております。
また何か記事についてのご意見ご感想ありましたら、いつでも声をおかけくださいませ。

それではどうぞ、これからも良い狩りを!
  1. 2009/04/22(水) 21:30:41 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

Triでのリストラ武器達ですが、
Triが過去作より未来であると仮定した上で
無くなった武器達がどのような経緯を経て狩場から姿を消していったのか…

無くなった武器達、武器使い達には申しわけないですが、
これを夢想するのがなかなか楽しかったです。

話変わってフロンティアですが…
あちらは完全に韓国産MMORPG化の道を歩んでいますね。
ああいった形式は日本では一般的なんですが、
もっと世界に目を向けて、BLIZZARD社のように作り手もユーザーと同じ土俵で楽しむ
そんな世界が実現してくれれば嬉しいと思います。
  1. 2009/04/22(水) 22:50:50 |
  2. URL |
  3. hs #-
  4. [ 編集]

tri-に消ゆ>hsさん

いらっしゃいませー^^

愛用武器がひとまず姿を消す事になって少々沈んでいるのですが、
それでもhsさんと同じく、あの世界におけるその理由を考えている自分がいたりします(爆)

MHG以降の武器で太刀だけが残った事や、今までのシリーズと比べて防具の基本デザインが違う事から、
自分はtri-の狩場がミナガルデやドンドルマからかなり離れた(太刀本来の原産地域に近い)場所なのかもしれません。
で、そういう理由からtri-での非採用武器種群は姿を消したのではなく、
まだその存在が(tri-における)ハンターの活動範囲に伝わっていないのではないか……と思っておりますね。
ちなみにこの考え方には「伝わってくれば次で出せる」という希望的観測が多分に含まれております(笑)

ただ、こちらの世界においても時代の流れと共に姿を消していった武器というのは確かにある訳でして、
hsさんが思いを馳せられたように、姿を消していったという流れも想像し甲斐がありますね。


自分は今現在フロンティアにおいて狩りをしておりませんので外野の意見になってしまうのですが、
最近のフロンティアはユーザー、運営サイド共にどこか吹っ切れてきた感があるように感じております。
特に運営サイドの方は(良し悪しはまた別として)思い切りが良くなって来たなぁと(爆)
今まで「モンハン」と「ネットゲーム」の間で板挟みになってふらついていた方向性が、定まり始めているように思います。
(これから先がどうなるか、はまた未知数ですが)

お、BLIZZARDさんですか。
以前社長さん?がネットゲーム製作について講演されているのを目にする機会がありましたが、
そちら方向には門外漢の自分でもなるほどと頷く部分が非常に多くありました。
作り手とユーザーが同じ土俵で楽しみつつ、互いに影響を与えつつその世界を育てていく。
色々と障害も多そうではありますが、ネットゲームはその理想が実現可能な場であろうとも思います。

据え置き機版に衆目が向きつつある今こそ、フロンティアがそういう場となって独自の輝きを放ってくれれば。
自分もそう、願っております。

今回はコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2009/04/23(木) 10:18:15 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

ご無沙汰しております。

Tri-の情報も着々と揃い始めましたね。体験版のプレイ動画も既に続々とアップされておりましたし。

私は、Tri-がどの機種になろうと構いませんでした。ビジュアルクオリティも現在のPSPレベルで十分満足ですし、操作方法が変わろうとも、その「世界」が同じであれば問題ではないと思ったからです。

しかし、他の方も触れていますが、まず水中戦。

普通に歩くのでさえ困難なほど重量のある大剣をあんなにも軽々と振り回して、どれだけ威力があるというのでしょうか。そもそも大剣なんて水に入れたら自分もろとも水底に沈むのが普通かと。「普通じゃない」のがこのゲームの世界にしても、ラーム様もコメント返信でおっしゃっているように、どこか納得させるごまかし部分があったから、違和感なく楽しめたと思います。

現実の潜水艦のように「空気圧縮によって浮き沈み(重量の調整)が可能」といった設定の水中専用、または水陸両用、なんて名目の武器をそれぞれの武器カテゴリーに追加するならまだ納得がいきますが。

それが叶わないにしても、せめて武器の振りが遅くなったり、威力が陸上時よりも減衰したりなんらかの差別措置をとってもらいたいところです。、

このままでは4あたりに溶岩の中やはたまた空中で戦うことになってもおかしくないですよね。

次に、既存武器4種(ガンランス、双剣、狩猟笛、弓)の廃止。

水中でガンランスの砲撃をすることが世界観設定的に難しいのは分からなくもありません。しかし、水中フィールドが導入された、ただそれだけで今まで使えた武器が使えなくなるということに納得がいくでしょうか。ランスが残るというだけに、残念です。

防御を捨て、鬼のように攻めるスタイルの双剣も、コアファンを獲得した武器のひとつですよね。属性値の調整でゲームバランスは保たれてきたはずなのに、なぜ今作で。同じく攻めに特化した太刀が残るというのに。

クルペッコという笛効果を持ったモンスターを登場させるのに、なぜ狩猟笛は姿を消すのか。

弓もそうです。「ガンナー」というカテゴリーに新たな潮流をもたらした武器が、なぜ消えることになったのか。

モンスターハンター。
多様な武器種を選択できるからこそ、多くの人を魅了した、飽きの来ない、いつまでも遊べるゲームだと思っています。
私もヘヴィボウガンを愛してやまないですが、それは他の武器種あってこそです。最初からこのゲームにヘヴィボウガンしかなかったなら、私はハマってはいなかったでしょう。

4種を廃止して、追加されるのは1種のみ。
水中戦や新しいアイテムが追加されようと、その4種類の遊び方を奪うということ、その4種を愛してやまなかった人々の落胆の重大さを、開発陣は認識しているのでしょうか。

現段階のTri-に、私は全く魅力を感じられません。

…ちょっと乱暴な言い方になってしまいました。よそ様のブログにて申し訳ありません。

無理をしてでもwiiまで合わせて購入するつもりでしたが、このまま何も変更なしに発売されるなら、私はポッケ村に残るつもりです。
  1. 2009/04/23(木) 16:16:00 |
  2. URL |
  3. じゅんじゅん #-
  4. [ 編集]

本気の道>じゅんじゅんさん

いらっしゃいませー(ぺこり)

こちらこそご無沙汰をしてしまっております。
なかなか忙しい日々を過ごされていらっしゃる事と思いますが、どうぞ健康だけにはお気をつけ下さいね。
体を壊してしまっては、リアル的にもモンハン的にも良い事はありませんので(笑)


今じゅんじゅんさんがtri-に対して抱かれている思いは、全くそのまま自分も感じる事です。
故にそのお気持ちが痛いほど伝わって参ります。

こと水中戦に関しては、自分もまだ完全に納得できておりませんですね。
どうにか折り合いをつけられるような要素が欲しいところですが……。
個人的に水中戦は狩猟の最序盤のみで、目標を陸上におびきよせて仕留めるような方法も採れればと思います。
(水中に逃げ込んだらまたちょっかいを出して怒らせて、みたいに)
水中戦を楽しみにしていらっしゃる方もおられるかと思いますし、
また自分も興味がないわけではないので無くせとは言いませんが(笑)、
気にして楽しめない人のために、水中戦が必要なモンスターの狩猟達成ルートは二通り以上は欲しいところですね。

うーむ、溶岩に空中ですか。溶岩はさすがに……というところですが、空中はありえなくもありませんね。
今の段階ではあまり良い想像ができませんが(爆)


さて、武器に関して。
自分はこれについてはある程度覚悟をしていたのですが、思ったよりも本格的に削ってきた感じですね。
(双剣と弓は残るのではないか、と思っていました)
これに関してもじゅんじゅんさんの仰る事はまさに道理です。自分もそう思います。
しかし、一方で自分はこの仕様に開発陣の「本気」を感じ取ってもおります。

おそらくtri-はモンスターハンターを一から組み立て直し、無印以上の「最初のモンスターハンター」、
それを作り上げようと(それは多分不可能に近いのですが、それでもなお)本気で挑んでいるタイトルです。
ここに来て今まで増やして来た武器種を減らしたのは、世界を組み立てる要素の数を今は出来るだけ抑え、
新しいモンスターハンターの土台をより磐石のものにしようという考えがあるのではないかと思っています。
構成材が少なくシンプルな構造であるほど、土台の作りがしっかりするのは道理です。

今回登場しない事になった武器種それぞれに愛着を持っている狩人がいる事は、開発陣も承知の事であると思います。
苦心してアイデアを出し、性能を調整し、多くのファンを得る事に成功した武器たち。
おそらく各武器種に対する思い入れは、自分たち同様に開発陣も強く抱いているのではないでしょうか。

それを今回登場させない事にしたのは、本当に苦渋の決断だったと思います。
それでも彼らはただ世界を広げるだけの方法を採らず、批判をこうむる事を承知で世界を組み直す事に着手した。
それはあるいは彼の武器種たちを再び、より世界に合わせた、魅力溢れる姿で登場させるためかもしれません。
自分も愛用の武器が登場しない事を残念に思いますが、もしそうであればその姿勢は本当に見事だと感じます。
初手から続編頼みかよ!と思われるかもしれませんが、
色んな要素を一気に一つの入れものに詰め込もうとすると、どこかに無理や齟齬が出てしまうようにも。
ここは一つ辛抱して時を待つところだと、自分は思っております。
(この辺りはPSP方面で補填するようなものが出てきそうな予感がしますが……)

と、あちらの世界における事情的な推測も少し。
hsさんへのお返事と被ってしまう部分もありますがご容赦くださいませ。
双剣・狩猟笛・ガンランス・弓は「失われた」のではなく、
tri-でメインの活動の場となる地域においてまだその技術が伝来していないのだと思います。
ボウガンの仕組みが今までとは大きく異なる事からも、今までの舞台からは相当に遠い場所でありそうです。
(『鳥竜種の牙』というアイテムの解説文で見たのですが、なんとランポスがいない地域だそうです)
何故太刀が残ったかといえば、それはおそらく太刀の原産地域に近い土地であるためではないでしょうか。
また、tri-体験版においてボウガンの『竜撃弾』の解説文は『竜撃砲の機構を研究して作られた弾』となっております。
これはドンドルマ方面ではすでに実用化されている銃槍の情報のみが先行して入ってきている状態で、
未だ正確な形状や特性を伴って伝来していないものだと考えられますね。
時期的にはdosの最初期~中期という感じの時代設定なのかもしれません。
(ボウガンで撃つという無茶ぶりから「あっちじゃ竜撃砲とかいうスゲーのがあるんだぜ!」というような、
 “噂”を研究して無理矢理実現させている気がします……(笑)
この辺り、また本編の作中で少しずつ明らかになっていくと楽しそうですね。


重ねて記しますが、じゅんじゅんさんのご意見もその思いも、至極真っ当なものです。
でも自分は開発陣が敢えて選んだ、新しいモンスターハンターを作るという「本気」を見事なものだと感じています。
それはその世界に触れ、その可能性を見定めてみたい。自分にとってはそう思わせるに足る「本気」です。

そして自分は、じゅんじゅんさんのように『モンスターハンター』に対する熱い思いと冷静な視点を併せ持つハンターにこそ、
この『新しいモンスターハンター』を見定めて欲しいと、そう思っています。

今は納得が行かれない事が多いと思います。
でもまだ発売にもなっておりませんし(笑)、結論を出されるのは少々早いのではないでしょうか。
もう少しの間だけ保留して頂いて、ぜひ色んな方の考えに触れて、tri-について考えられてみてください。
(その後であれば、結果がやはりポッケ村に留まるという事であっても立派なご判断だと思います)


それにしても率直かつ道理にかなったお言葉、そして熱い思い。大変清々しい気分になりました。
自分の考えをも代弁して頂いたような感じで、頷く事もしきりでした。
これからも何か仰りたい事がある時は、どうぞ遠慮なくぶつけてやってくださいませ(笑)

それではどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2009/04/24(金) 16:34:46 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/303-89c3dee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。