老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道(P2G)・集会所☆5『赤竜と緑竜』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

随分と足を止めてしまっている教官チャレンジですが、決して忘れてはおりません。
各種クロオビ武器もチャレンジを継続するため、素材は揃っているのにまだ未強化のままです。
タツジンモデルよりはクロオビモデルの方が好きなので、いっそこのままでもと思わなくもありませんが……(笑)
しかしやり始めた以上は何とか区切りをつけて、ねんがんのタツジン武器たちを手にしたいと思います。

と、いうわけで今回は久しぶりに教官チャレンジの様子をお送りします。
挑むクエストは『赤竜と緑竜』。残りはボウガンかランスのいずれかですが、
久しぶりの挑戦という事でも大丈夫そうな(笑)クロオビボウガンをチョイス。森丘へと向かいました。




【準備したアイテム】

<ポーチ1>
 ・LV2通常弾(99)
 ・LV3通常弾(99)
 ・LV1貫通弾(60)
 ・LV1散弾(60)
 ・LV1拡散弾(3)
 ・水冷弾(60)
 ・電撃弾(60)
 ・LV1毒弾(12)

<ポーチ2>
 ・ペイントボール(20)
 ・千里眼の薬(3)
 ・薬草(10)
 ・回復薬(10)
 ・回復薬グレート(10)
 ・こんがり肉(10)
 ・空き
 ・空き

<ポーチ3>
 ・空き
 ・空き
 ・空き
 ・空き
 ・守りの護符
 ・守りの爪
 ・力の護符
 ・力の爪

電撃弾は対レイア、水冷弾は対レウスに用います。
両方ともズバ抜けて有効な属性と言うわけではありませんが、
通常攻撃弾のみで仕留めきれず弾切れになった時の用心ですね。



【基本戦術】

<対リオレウス>

 突進後、地上ブレス射出時、滞空攻撃後着地するまでの時間など、こちらが攻撃できる隙はかなり多いですね。
 一つ一つの隙にLV2通常弾(滞空時は主にLV3通常弾)で攻撃していきます。

<対リオレイア>

 こちらもほぼ同様に突進やブレス後の隙に、主に腹を通常弾で狙っていきます。
 LV1貫通弾の装填時はブレスを避けつつ正面から。
 ただし近くに着弾して爆風が来そうな間合いの時は通常通り、側面方向に回り込んでから攻撃を行ないます。



【狩猟記録】

久しぶりのクロオビ装備に身を包んだラーム、無事森丘のキャンプに到着しました。
まずは支給品から応急薬・携帯食料・携帯砥石・ペイントボール・支給専用閃光玉を入手し、
レウスを先に捕捉すべく一路巣穴入口(5)へ向かいます。

首尾良くレウスを発見。交戦状態になったらまずは支給専用閃光玉で動きを止めてLV1毒弾で毒化させておきます。
以後は基本戦術通り、レウスが起こすアクションそれぞれの隙に通常弾を。
レイアが合流しないかが少々気がかりでしたが、何度か通り過ぎてはいくものの降りては来ませんね。
今回の夫婦はどうもあまり仲が宜しくないようです(笑)

途中怒り咆哮を受けてしまいましたが、続くレウスの行動が幸いにも回転尻尾だったので大きなダメージにはならず。
しかしさらにしくじった時は致命傷を受けかねないので、応急薬でしっかりと回復をしておきます。
ちなみに他の怒り咆哮はそろそろだな、というのが分かりましたので遠目からLV3通常弾で怒らせて事なきを得ています。

そうこうしているうちにレウスが逃走。こちらも追走して展望広場(3)に向かいます。
と……展望広場に向かって走る途中で手持ちの弾を確認すると、通常弾の消費がそれぞれ結構な数になっていました。
そこで次の交戦ではせっかく持って来たのですし、水冷弾を用いてみる事にしました。
リロードを済ませてからエリアを移動します。

展望広場でレウスと交戦を開始。ここではレウスがよく垂直離陸を行ないました。
水属性に対する弱点は翼(30%)ですので、これ幸いと翼にヒットするように水冷弾を撃ち込みます。

火には水

と、ほどなくレウス撃沈。

火竜撃破

ここまでに要した時間は確認時点で09:03(残り40:57)です。
立ち回りにも致命的なミスは無かったですし、久しぶりの教官チャレンジにしてはまずまずの経過に思えます。

続いてレイアを捕捉すべく行動を開始します。
すぐ隣の森丘トンネル(9)にきているかと思い、侵入してみますが足音がしませんな。
と、なればおそらく巣穴(5)が本命でしょう。
巣穴に向かいつつ念のために千里眼の薬を飲んでみると、思った通りの場所にマーキングが点灯。
位置を見るに飛び立つまではもう少しあるようです。

急いで巣穴入口への段差を上り、巣穴へ侵入。
何はさておきまず支給専用閃光玉を投げてレイアを振り向かせ、LV1拡散弾で先制射をかけて交戦開始です。

ここでは事前の戦術計画を少し変更し、LV1貫通弾と電撃弾の速射をメインに攻める事にしました。
レイアが突進を選択した時はこれをやりすごして背後から振り向きが完了する直前まで。
ブレスを選択した時はこれを避けつつなるべく正面から攻撃を仕掛けます。

弾幕を潜りて

しかしこうして久しぶりに使ってみると、
クロオビボウガン系の装填数は装填数UPが発動している事を加味しても本当に優秀だなと感じます。
今回の狩猟では撃ちたい時に弾が無いという事はほとんどなく、
リロードも弾倉に弾が残っている間に余裕を持って行なえる事がほとんどでした。
速射も使いやすくなりましたし、対応弾種が多い攻撃属性弾も強化されています。
クロオビボウガン系は元々扱いやすさではライトの中でも特に随一だと感じていましたが、
P2Gに至ってさらにその長所が増したようにも思えますね。

レイアとの戦闘も良い感じに主導権を握りつつ進める事ができました。
レウス戦と同じく怒り咆哮からの突進をもらってしまいましたが体力はMAXを保っておりましたし、
追撃も無事にかわせましたので問題にはなりません。

巣穴からは逃がしてしまいましたが、続く巣穴入口での交戦開始からほどなく脚を引きずるレイア。
もう一押しです。電撃弾を装填して最後の仕上げに入ります。

いつもですと大体この辺りでしくじるのですが(笑)、今回はそんな事も無く落ち着いて戦う事ができました。
電撃弾が飛び交う中、ついに力尽きたレイアが崩れ落ちます。

雌火竜撃破

かくして森丘の双火竜討伐に成功。要した時間は17:33(残り時間32:27)でした。

狩りの終わりに



【狩猟を終えて】

やはりといいますか、夫婦はボウガンだと戦いやすいです(笑)
特に今回はライトだった事もあり、突進なども追いやすくストレスを全く感じませんでした。

レイアへの貫通弾系の攻撃はもうちょっと詰められるかな?といった所ですね。
もう少しだけ思い切って近い間合いに踏み込む事が、逆に安全な攻撃位置の確保に繋がりそうな気がします。
ヘビィよりは断然やりやすいので、楽しんで詰めていく事ができそうです。

ボウガンで森丘夫婦ももう何度やったのやら……という感じですが、やはり得るものはその都度ありますね。
また、ボウガンを使う事の楽しさも改めて教えてもらった気がします。
残ったクロオビランス編が終わればまたしばらく顔を合わせなくなるでしょうけれども、
夫婦の待つ森丘には教官チャレンジ以外でも積極的に足を向けて、色んな事を学んでみようと思います。



さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2009/04/10(金) 19:38:03|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<歩み進める | ホーム | 狩りのカケラ>>

コメント

訓練成功おめでとうございます★

あ・・・
突然のコメント失礼いたします。
ZENと申します。
最近このブログを発見しまして、いつも楽しく読ませていただいております★
私もモンハン大好きで、最近ブログを開設してしまいました⇒http://zen0113.jugem.jp/
ラームさんの「リンクについて」のお考えに基づいて、勝手ながらリンクさせていただきます。
まだまだ生まれて間もないヒヨコのようなブログですが、遊びに来ていただけたら光栄です^^

ラームさんは「スノウギアドライブ」という武器を愛用されているんですね。(間違ってたらスミマセン)
私は主に大剣を使っています。
メイン武器は違えど、同じハンターとして切磋琢磨してゆきましょうw
突然のコメント大変失礼しました!
  1. 2009/04/11(土) 16:59:30 |
  2. URL |
  3. ZEN #1olHiW.o
  4. [ 編集]

いらっしゃいませ^^>ZENさん

初めまして。当ブログの管理人、ラームと申します(礼)
楽しくお読み頂いているとのお言葉、大変嬉しく思います^^

ブログの方もさっそく拝見させて頂きましたが、
モンハンへの素直かつ熱い思いがひしひしと伝わってきまして、清々しい気分になりました^^
本当に素敵なハンターライフを送っていらっしゃいます。
リンクの件は当然全く問題ございません。こちらからもぜひ、折を見て道筋を付けさせて頂こうと思います。

自分の愛用武器は仰る通りガンランス、スノウギア=ドライブです。
Gクラスにおいてはほとんど意地で使っておりますが、それでもちゃんと応えてくれるカッコいい奴です(笑)
大剣は今でこそ時々用いる程度でありますが、MHGにおいては対飛竜戦が最も早く安定した武器であり、
大変お世話になった事を覚えております。
オベリオン、ティタルニア、斬破刀、アッパーブレイズ……どれも魅力的で、
駆け出しの自分を助けてくれた大変使いでのある武器たちでした。
故にその大剣という武器種に今まさに思い入れを持たれ、
相棒として共に歩んでいこうとされている方の歩みを拝見できる事を、自分は嬉しく感じています。
(個人的に、防具をシリーズで統一されるスタイルも大好きです(笑)

自分も未だ道の途中です。お互いソロに、PTに、より良い次の一歩を見出して参りましょう。

今回はコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2009/04/12(日) 12:57:52 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

ラームさん、お返事いただきましてありがとうございます^^

お互いに立派なハンターになれるよう、そしていいブログになるよう、共に頑張りましょう★

応援しています!
  1. 2009/04/13(月) 23:59:46 |
  2. URL |
  3. ZEN #1olHiW.o
  4. [ 編集]

その歩みが活力剤>ZENさん

励ましのお言葉、ありがとうございます!

ZENさんもお仕事がなかなか忙しいようですが、
どうぞご自分のペースで無理なく足跡を記されていってくださいませ。

時にのんびり、時にがっつりと、共に頑張って参りましょうっ^^
  1. 2009/04/14(火) 19:46:20 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/300-a4cfe5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。