老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忘れられない忘れ物

ラームです(ぺこり)

昨日は外泊していたため、一日間が空きました><;
お休みだった皆様は良い休日を過ごされたでしょうか。

当方は切ない事ですが仕事が入っておりました。
(それでも休憩時間にP2ndをやったりしておりましたが)
深夜になって仕事も終わり、いざ黒ディア!と意気込んで帰ってきましたが……。


PSP本体を仕事場に忘れました……(ガックリ)

仕事場は自宅からは結構離れているので、取りに行くのはちょっとキツいです。
相方も今日は所用でドンドルマにはいないはず。結局失意のあまりしばらくゴロゴロしておりました(爆)
我ながら無駄な時間の過ごし方ですね(泣)

さて、話は変わりまして。
先日記事に書いたドスガレオスの腹滑りキャンセル潜行ですが、
諦め切れずに外泊先でも再現チャレンジをしておりました。その途中の事です。

ヒレが倒れたドスガレオス。
あぁ、また上手く行かなかったな……と思いつつドスガレオスの正面に立って貫通弾を撃ち込んでいたところ、
ガレオスが砂に潜る音が聞こえます。いつもの如くボスを助けに来たのか、面倒な……と思っていると。

下克上

まさかの裏切り(爆死)
(↑見えにくいですが、手前のガレオスの奥にドスガレオスがいます)
やはり普通のガレオスも自身がドスになる機会を窺っているんですね……自然って恐ろしい。

ちなみにクエスト達成後、「オトモガレオスになるかい?」と話しかけたところ砂を吐かれました(死)
(このガレオスのキモは狩猟後にラームが美味しくいただきました^^v(爆)

しかし同種ですらこの有様。
一致団結してハンターに向かってくるように見える小型モンスターたちにも、
実はそれぞれの思惑があるのかもしれませんね。


……と、今日は短くて申し訳ないのですがここまでで失礼いたします。
明日こそは黒ディアに取りかからねば><;

それでは、皆様も忘れ物の無い(涙)良い狩りを!
  1. 2007/11/26(月) 06:14:33|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<教官への道・集会所☆5『黒き角竜の猛攻』(クロオビソード編) | ホーム | 行く先は違えども共に歩む>>

コメント

こんばんはー。
そーなんですよ。設置した生肉争奪戦を繰り広げるちびコンガの乱闘が見たいのですよ!あたくしは。

いやいや、ディア編お疲れ様でした。合間合間にラームさんらしい「雑記」も挿入されてきまして、いよいよ目が離せなくなってきましたね。
あ、ちなみに龍属性に関する解説は大全にもほとんど無いですよ。でもできたら手元に置いておきたい一書ではありますが(どこの回しもんかと)。

で、続けて黒ディアですか。こちらでやった中ではやっぱり骨4本がしんどかったですが、怒り黒ディアの咆哮突進のリアルスキルでの解決法が「無い」という点がでかいですな。砂漠エリアでは閃光で潰すか、それができなきゃ運任せでした。
御武運をお祈りいたします。

あ、そうだ。あたしは深夜に会社までタクシー飛ばして(往復4000円…TT)PSP取ってきたことあったですよ。はて、これは自慢なのか恥さらしなのか…。
  1. 2007/11/27(火) 00:23:29 |
  2. URL |
  3. HUNTER's LOG #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

いつもありがとうございます!>HUNTER's LOG様

こんばんは、いらっしゃいませ(ぺこり)

コンガの生肉争奪戦……見たい、見たいです!
3ではそういう、モンスター同士の関係を表現する事にも少し力を入れてくれたら良いなー、
と思う今日この頃です(笑)

いつもご覧頂き、本当にありがたく思います。
まとまりがなかったり見苦しいところがあるかもしれませんが、モンハン共々これからも精進して参ります。


>龍属性とハンター大全

 龍属性はやはり今のところは謎のままなのですね。安心しました。
 ああいう事を書いて、すでに解明されていたりしたら非常に恥ずかしいので(爆)
 ハンター大全は購入をずっと見送っていたのですが、今更ながら買う気満々になっています(笑)
 今度ちょっと大きめの本屋さんに行って、なければ注文してこようかと思います。


>黒ディア

 骨4本の記事、初めて拝見した時に「うは、凄すぎる><;」と思っていた事を思い出します。
 怒り黒ディアの咆哮突進はガードか耳栓なしでは本当に天国が見えます……(泣)
 自分はお祈りの他には足元に転がり、振り向きの脚判定で復帰を狙ったりもしています。
 しかしこれでも回転尻尾→起き上がりに突進という事もあり、やっぱり安定しませんが。
 怒り時は振り向き→潜行が気持ち多めなので、やはり祈るしかないかもしれませんね。


>タクシー飛ばしてPSP取ってきた

 もう……素晴らしいです。そこにしびれる憧れるーッ!(爆)
 それは自慢すべき事だと思います。少なくとも自分は非常に感心しましたです(笑)


今回もご来訪ありがとうございました(ぺこり)
また、いつでもお越し下さいませ!
  1. 2007/11/27(火) 10:07:02 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/29-2087e5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。