老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おいてけ湖

ラームです(ぺこり)

3月に入りました。
外出時も暖かく感じるような日が増えてきており、春が一日ごとに近付いてきているという感じです。
そしてP2Gの発売から今月27日で一年になりますね。本当に早いものです。
感覚としてはP2G発売から二ヶ月くらいたった頃の気持ちのまま、ここまで来たような気がしています。


さて昨日の事ですが、P2Gを少しずつ進めている甥っ子から電話がかかって参りました。
なにやらモンハンについて聞きたい事があるとの事です。

むう、一体なんだろう。
ティガの突進が避けれないか、はたまたギザミの殻が割れねーとか、いやもしやするとラオの弱点どこだとか……。


甥っ子:『あんねー。カエルで魚が釣れんとだけど』


リアルで肩がガクッといったのは内緒です(爆)

いや……実を言いますと自分も全く同じ事をMHGの頃にやっては「?」となっておりました(笑)
ガノトトスが釣れる事を知ったのはネットで情報を見てからですから、結構後でしたね。

ううむ、どうするか……ズバリ正解を言うのがいいのでしょうが、それもあんまりのような。

結局。


ラーム:「カエルはね、ミミズとかで釣れる魚には大きすぎて口に入らんのよ」


甥っ子:『ふーん。じゃあもっと大きか魚のおっとね』


ラーム:「ん、いるいる。めちゃくちゃデカいからたぶん一発で分かる。その魚に見つからんようにそーっと使ってごらん」


甥っ子:『わかったー!ありがとー!』


……これで良かったのかどうかは我ながら悩むところですが(滅)

まあ、今度同じ質問が来たら正直に教えましょうか。


それにしても懐かしい事を思い出した一事でありました。
あの頃は使い方がよく分からないアイテムが本当に多かった……。
我が甥は今まさに、そのステップを上がっていっているのですねぇ。

しかし一種知りすぎているような事への質問に答えるというのも、なかなか大変なのだと実感しました。
これは色んな質問を想定して、あらかじめ返答を用意しておいた方が良いのかもしれませんね。
とはいえ一体どんな事で質問が来るか、まずそれが予想しづらいのではありますが(爆)

皆様は直球での返答を躊躇うようなモンハン関連の質問を受けた事、というのはおありでしょうか。
もしそのような経験がある方がいらっしゃいましたら、事例をこっそりと教えて頂ければ助かります(笑)


さて、それでは今回も短いですがこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2009/03/02(月) 23:42:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<その旋律に心奮わせ | ホーム | しゃがみ大噛みキャンセルサマー>>

コメント

うへい こんにちは あやつです。
なんだか頬笑ましい会話が展開された模様。
懐かしいですね、(わしゃPですがの)
 使い方が分からないアイテムってなんだかいつまでも倉庫の奥に眠り続けていますよね^^;
私が分からなかったのは、抗菌石とかケルビの角とかフエールピッケルとか・・・・
 多いですね・・・;  懐かしき思い出です。
  1. 2009/03/03(火) 17:31:09 |
  2. URL |
  3. ビス #-
  4. [ 編集]

 うーん、甥っ子くん可愛いですねw 子供らしい質問っていうか、素朴な質問っていうのか・・・最近の子供って、川で魚とか釣ったりしないんでしょうね。きっと釣り用みみず「りんたろう」とか知らないんだろうな・・・何を使えば魚が釣れるのかっていうフォーマット的なものが我々の世代と最近の子供の世代では全く違っているのでしょうね・・・寂しいかぎりですOrz ドスでは密林のキャンプエリアにカジキマグロ?の魚影が見え「なんとか釣ってやる」と、本道から脇道へとそれた遊びに満喫していたことを思い出してしまいました。
  1. 2009/03/04(水) 11:08:49 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

お返事>ビスさん、Gouさん

御二方様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>ビスさん

はい、こんにちはです^^
まさか釣りカエルの事で質問が来るとは思ってもみなかったので、意表を突かれてしまいました(笑)

使い方が分からないアイテムですか……自分も多かったです。
生命の粉塵を回復アイテムと気付いていなかったり、角笛は仲間に自分の位置を知らせるものだと思っていたり……。
けむり玉やこやし玉なんかは今もって使い方が良く分かっていませんな(爆)
でも確かに、そういう物ほどボックスが一杯になるまで捨てられなかったりもしますね。

最近ではアイテムを手にとって「?」と首を傾げる事も少なくなりましたが、
思うにそういった物をあれに使えないか、これに使えないかとウンウン考えるのは結構楽しかった気もします。
直感的に使用方が分かるアイテムというのがもちろん良いのでしょうけれども、
ハンターに未知を探る楽しさを与えてくれるようなアイテムも、また味があって素敵な物かもしれません^^

--------------------------------------------------

>Gouさん

どうもです。妹夫婦が喜ぶと思いますw

さて、自分は「りんたろう」というミミズを知りませんで「こりゃいかん」と思ったわけですが(爆)
調べてみると、なるほどなかなか有名なミミズの模様。こういうのもあったんですね……。
自分の実家付近では扱っているところがなかったので、
浜辺で砂を掘ったり岩をひっくり返したりして釣り餌を探しておりました(笑)

釣りというのは思い返してみるに、単純なようでいて実に難しい“狩り”でありました。
目標となる魚、それに適した餌、釣るポイント、仕掛けの設定、釣竿を使った投擲技術、釣り上げるための技。
それらが全て上手くかみあったとしてもなお、海と魚の機嫌次第で結果は大きく異なってきます。
自分は家が海の近くにあり、父が非常に釣り好きだったためにこの“狩り”に触れる機会も多かったのですが、
考えてみるとそれも今の狩猟生活に微妙に繋がっているのかもしれませんね(笑)
父はまだ健在で甥も時々釣りに付き合っていると聞きますので、上手く自然と付き合えるように導いて欲しいものです。

密林の大きな魚影は主なスタート地点である事もあって、目にする事が多いですよね^^
あれを見ると自分もなんとか釣りたいと言う思いが湧き上がってきます。
実際は餌を取りにいっている間にいなくなってしまって、ハンカチを噛む事になるのですが……(爆)

大物を見かけると腕がうずいてくるのは狩人の性分なのでしょうね、きっと(笑)

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、ありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2009/03/04(水) 19:12:24 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

あははは!
確かに肥やし玉や煙玉の使い方は未だに良く分かりません。 あれは~仲間に対する嫌がらせのためのアイテムです!!w
 ベースキャンプのカジキは・・・仲間に餌持ってきて貰いましょw お礼は肥やしでb
  1. 2009/03/04(水) 21:35:16 |
  2. URL |
  3. ビス #-
  4. [ 編集]

道具と仲間の使い方>ビスさん

再度いらっしゃいませ(笑)

こやし玉は気付かれないうちに煙を当てれば移動させられる……らしい、という程度の認識ですねぇ。
実際の所は方々でお見かけするように、お邪魔アイテムとしての使用の方が一般的かもしれません(笑)
しかしあれはかなり有効な視界封じですよね。そのうちババコンガの特殊攻撃に目くらまし大放屁が……(嫌すぎる)

お、なるほど。PTメンバーに餌を採って来てもらえれば確かにその間にいなくなってしまう事はありませんな。
しかしこういう事を頼めて、しかも快く採って来てくれる人はあまりいないかも分かりません(爆)
上手く釣れたら余った魚を(dosならば)よろず焼きセットでこんがり焼いてあげる、というのも良さそうですね。
こやし玉をあげたらその場で投げつけられて大惨事になりそうな予感がしますw

続けてコメントを頂きまして、ありがとうございました(ぺこり)
またいつでも声をおかけくださいませ^^
  1. 2009/03/06(金) 14:48:59 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/285-9c3f1696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。