老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飛竜の卵がっ!

ラームです(ぺこり)

卵、原石、火薬岩……といえば、誰もが苦い過去を思い出す運搬物であります。

P2シリーズでは運搬メインのクエストがメインの流れから姿を消して久しいわけですが、
自分は運搬というものも結構狩人の個性が出て面白いものだと思っています。


ある人は一度目標物を採取してからルート上の障害を全て排除し、完全に安全を確保してから。

ある人はそんなのめんどくせー、と飛びかかるランポスや飛び交うランゴスタをひらひらとかわしながら。

ある人はマップ構造、モンスターの配置、そして自分の運搬技術を綿密に計算した上でパズルを解いていく様に。


確かに運搬クエストは大変面倒くさいです。

些細な段差をスペランカーの如く細心の注意を払って降りなければならず、
背後から聞こえてくる小型モンスターの鳴き声に怯え、飛竜などに出くわした時の絶望感と言ったらありません。

本当にイライラさせられる事が多いですし、あと一歩と言うところで失敗した時のやるせなさは半端ないものがあります。

しかしそういうクエストが姿を消した今になって思う事は、
あのクエストもモンスターハンターの世界、そのある一面を感じるには有効なクエストだったのかなという事です。

普段我々ハンターは武具の力を借り、己の技量を以て目標を狩猟します。
そして慣れていくにつれ、最初は恐怖の対象であったモンスターたちもさほどの脅威ではなくなっていくのが常です。
それは我々に彼の脅威たちに立ち向かい、討ち払う力があるからです。

しかし、こと運搬中のハンターは全くの無力です。
常はただまとわりついてきて厄介だなぁとしか感じないメラルーなども、悪魔のホーミング性能を持つ死神に見えます。
我々は知恵を振り絞ってそういったモンスター達をかわし、普段は全く使わないようなルートを使い、
ある時は慎重に歩を進め、そしてまたある時は大胆に走り抜けてキャンプへ帰らねばなりません。

そこには確かに自然と向き合う者の姿、その一つの形が在ったのではないかと思います。

P2Gでは確かに運搬クエストはほとんどなくなりました。
しかしその一方で運搬物の納品はほとんどのクエストで可能となっており、
ポッケポイントとの高レート交換が行なわれています。
クエストの成功条件という強制力が無くなった事により緊張感は薄れているかもしれませんが、
我々が運搬に挑戦する道は閉ざされるどころか、やや広がっているようにも思えます。

それはあるいは運搬を通して、我々が牙を持っている時には感じ取りにくい世界の持つ「力」、
そして人間にもまたそれに対抗し得る知恵と度胸という「力」がある事を感じて欲しい、
という願いから来ているものなのかもしれませんね。

再三記しますが、運搬は本当に面倒くさいですからオススメは致しません(笑)

でも思い出した時にでも森丘の飛竜の卵をキャンプまで運んでみると、
またモンスターハンターの持つ魅力を改めて感じ取る事ができるかもしれません。
(個人的に森丘は運搬のために作られたマップではないかとも思っています。
 あるルートを思いついて試行し、実際にそこが通過可能だった時の感動は今でも忘れません)

P2ndのOPムービーのように、時には全身全霊を賭けて逃げてみませんか(笑)

飛竜の卵がっ!

さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2009/02/26(木) 20:35:28|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<しゃがみ大噛みキャンセルサマー | ホーム | その切先に誇りあれ>>

コメント

 この写真のメッセージを見た時に、無印やGで味わった屈辱的且つ、虐待に近い旧砂漠での運搬を思い出します・・・(遠い目) あれはキツかった、ランポスにあれほど激昂することなんて、二度とないと思われます。しかも、序盤かつオフ専・・・頼れる味方はなく、自分なりの最速ラインを見定めなければならない。そして、序盤な為にランナー装備なんてものもなく、努力と根性でやりとげた思い出が・・・
  1. 2009/02/27(金) 18:46:50 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

こんばんはー 奇人変人がお邪魔します。
初めまして、ワタクシVishnuと申します、所謂あふぉですね。
 卵運搬クエは、MHPをしてた頃に数回お世話になりました。
 一番怖かったのは、村長クエの最初に出てくる運搬クエでしたが・・・
 特に草食竜の卵三個納品とか、火薬岩三つとか
一個運んではぁ~~って緊張が解けてあと三つ・・・とかw 良い思い出です。
  1. 2009/02/27(金) 19:31:57 |
  2. URL |
  3. ビス #-
  4. [ 編集]

お返事>Gouさん、ビスさん

御二方様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>Gouさん

あるあるあるあr……(爆)
自分も「なんで倒したのにまたいるん!」とかブツブツ言いながら運んでおりました(笑)
小型鳥竜種の鳴き声を背後に聞きながらのジグザグ走行は本当に心臓に悪いものでしたが、
いざそれに強制力が無くなってみると少しだけ寂しい気も致しますね。不思議なものです。
といって、火薬岩3つ運搬とかがキークエストになったら心底「勘弁して」となりそうですが……w

近作では運搬を補助するスキルも多く登場し、さらに快適な運搬作業ができるようになっておりますが、
あの頃の運搬では自分たちの武器は主に努力と根性だけでしたね。
P2Gですとキッチンスキルの「ネコの着地術」を発動させての運搬がオススメでしょうか。
卵を抱えたまま森丘の崖を飛び降りて、すとんと着地した時の爽快感はやみつきになりますよ(笑)
過去の苦労を偲びつつ、爽快かつ痛快な運搬もぜひ体験されてみてくださいませ。

--------------------------------------------------

>ビスさん

初めまして、ラームと申します(ぺこり)
HUNTER's LOGさんのところで、いつも横合いからお便りを拝見させて頂いております(笑)

自分の運搬初体験もビスさんと同様、森丘の卵運びですね(こちらはMHGでしたが)。
思い返せばあれが飛竜と初めて出会った時だったんですねぇ……懐かしいです。
卵を運びながら、必死にリオレウスに向かって「ここに来るな、ここに来るな」と念を飛ばしていた事を思い出します。
(その後まともに鉢合わせました(爆)

飛びかかってきたランポスをランゴスタが突き飛ばして助かったり、
怒涛の勢いで追跡してくるゲネポスの群を自分でも驚くような動きですり抜けつつ砂漠を横断したり、
キャンプまで後一歩のところでまさかのケルビ頭突きで運搬物を落としてしまったり……。

一見地味な運搬クエストでも、実は狩猟クエスト同様に多くの記憶に残るドラマが生まれていたように思います。
それだけ一つずつのクエストに集中して臨んでいた……という事でもあるのでしょうね。
本当に、今となっては良い思い出です(笑)

運搬を進んでやる人はP2Gなどではあまりいらっしゃらないのかもしれませんが、
せめてそういう「思い出」を持つ我々は時々でも運搬をこなして、またそこに何かの意味を見出していきたいものですね^^

--------------------------------------------------

コメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)

またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2009/02/27(金) 21:30:03 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

ご無沙汰しております。相変わらず「狩猟」を楽しんでおられるようで何よりです^^

只今2ndキャラ育成真っ最中なのですが、農場拡張のために何度も飛竜の卵を運搬していたこともあり今回の話題にはウンウンと頷いてしまいました。

森丘の卵は比較的楽ですが、火薬岩はさすがに運ぶ気にならないですよね。HP減るわ雑魚がうじゃうじゃいるわクーラー切れるわでどうやって運べと(笑)

仰る通り確かに運搬は面倒ではありますが、せめて1~2個でも運搬クエストを実装してほしかったですね。釣りクエストがあるだけに残念です><
さすればフルフルベビーカップの運搬verが出来たとというのに…orz

そういえば、動画「機動戦士モンハンyoutube.com/watch?v=ecmvcN3kDFk」でララァの「大佐いけません!」の声に吹き出してしまったのは私だけではないはず。

もしまだ見ていないようでしたら、ぜひ^^
  1. 2009/02/28(土) 03:12:20 |
  2. URL |
  3. じゅんじゅん #-
  4. [ 編集]

シロネコポッケの特急便>じゅんじゅんさん

じゅんじゅんさん、いらっしゃいませ^^
おかげさまで腰痛に唸りつつ卵やメロンを運んでいる日々を送れております(笑)

運搬は序盤ですと特に有効な資金とポッケポイントを稼ぐ方法ですよね。
自分もお世話になっていました(笑)

うむ、火薬岩はソロですと確かに非常に辛いですね;
ですがこの間ドンドルマの方に赴いた時、複数人数で役割を決めてこれに臨んだ時は大変面白かったです。
運搬専門の人と護衛二名でクエストに臨んだのですが、
自動マーキングによる大型モンスター移動のナビ、回復弾による運搬手の回復、拡散弾による障害の除去。
これはなかなか連携が問われる仕事だと感じました。
(小型モンスターの同期が取れていれば、もっと護衛がやりやすいのですが……;;)

P2Gにおいてソロで運ぶのであれば、
小型モンスターが出てこないラージャンやテオのクエストで運ぶという手もあるにはあるのですが……。
まあ、そんな余裕はないですよね(爆)

P2Gでは運搬クエストがほとんど無いのは、確かに少々残念な事でありました。
今はこのスタイルでしか運搬というクエストと付き合う形を残す事ができなかったのかもしれないとも思っておりますし、
やや気軽に挑める事からこれもアリかな、とは思っています。
欲を言えばサブクエストの形式を採用して欲しかったですが(笑)
これから先はどうなってゆくのか……色んなものが変わってゆきそうな昨今、しばし流れを見守るとしましょう。

あ、機動戦士モンハン関連は一通り見てはおりますよー。今回改めて視聴して再度噴き出しましたがw
本当に上手い事合わせてあるなぁと思います。あのセンスが羨ましいです(笑)
それにしても自分もナナァの導きが欲し……いや、こっちから嫌っていますから無理でしょうか(爆)


今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)

またいつでも気軽に声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2009/03/02(月) 20:21:43 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/283-60eba5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。