老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追憶のピアス

ラームです(ぺこり)

先日ビデオキャプチャーなる機器をチ○ルチョコおよそ120個分の価格で入手しまして、色々と試行しております。
といいますのも狩猟記録を残そうとしても戦っているうちに記憶があやふやになってしまい、
いざ記事を書く時に「あれ?あそこはどうだったっけ……」という事がままありましたので、
その補助をするために動画を残してみようと思い立ったものです。
最初はそのあたりの知識が全く無かったために何をどうすればいいのやら……という感じでしたが、
方々を覗いてあれこれやっているうちにどうにか狩猟の動画保存に成功するようになりました。





かくして本来考えていた用途でも十分役に立ってくれるようになったビデオキャプチャーですが、
それとは別に自分の狩猟を落ち着いて見直せる、というのはかなり良い感じですね。
例えば苦手なモンスターへの立ち回りに反省点を見出して対策を練るにしても、
記憶を頼りにするのと実際に動いている様子を見るのでは、一回ごとの進歩の度合いが大きく違うように思えます。

さて、ではせっかく撮ったので一つ恥さらしをしておきましょうか(爆)



村上位の火山ラージャンにスノウギア=ドライブで挑んだ時の様子です。
先日の『モンスターハンター』に挑む前の事で、自分が考えていたラージャンへの立ち回りが最も上手くいった回でした。
この動画を何回も見直してはさらに実践を重ねた事が『モンスターハンター』の突破に繋がっています。
先日の記事の文章だけではどんな立ち回りをしたかが分かりにくかったと思いますので、その補足にでもなれば幸いです。

S端子接続での映像の上に知識不十分ですので画質は残念な事になっておりますが、
この時は自分が見れれば良いやという感じでした(死)
この先も動画を載せた記事を記す事になるならば、この辺りはなお精進を重ねなければなりませんね。
キャプチャーソフトのプレビューウインドウも非常に小さくて難儀をしていますので、
ゆくゆくは少しずつ良い環境に置き替えていきますか……。
本来思い描いていた使い方をする限りでは今のままでも問題ないのではありますが(笑)

さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します(ぺこり)
皆様もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2009/01/26(月) 15:19:53|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<刃ふたつ、道ふたつ | ホーム | 白鱗の銃槍と往く>>

コメント

ラーム様の狩猟が動画で見られる日が来るとはっ・・・
勝手ながらガンランスでの狩猟のお手本にさせてもらっているので、純粋に嬉しいですっ!
ぁ、いえ、文章だけでも十二分に分かり易いですよ


以前、折角助言を頂いて、金獅子にリベンジしたのですが、上手く行かず・・・
が、今回のラーム様の狩猟を見て、理解しました。
私には落ち着きが足りないようです←
精進します・・・(汗)
  1. 2009/01/27(火) 21:44:27 |
  2. URL |
  3. Rio #/rM0jDVc
  4. [ 編集]

舞い手は金獅子、観るは狩人>Rioさん

いらっしゃいませー(ぺこり)

完全モザイクまであと1.5歩くらい(爆)の動画ではありますが、お喜び頂けて嬉しいです^^
しかし改めて自分の文と動画を見比べるに、
やはり動いている画は(こういう場合は特に)ご覧になっている方への「伝える力」が違いますね……。
もっとも自分は狩猟の様子を文にして記すのも好きですので、
動画は本来の目的通りあくまで記事の補助として狩猟録を記していこうと思っています。
これからも宜しくお付き合い頂ければ幸いです(笑)

むう、やはり説明が足りませんでしたか;
その後どうなっておられるかな……と気にしていたのですが、申し訳ありません。
今回の動画が補足になれば幸いです。

あ、そうそう……前回のお返事では上位の雪山ラージャンが練習に良いかも、と記したと思いますが、
その後色々と挑むうちに村上位の火山ラージャンが練習にはもっとも良さそうです。
全体的な強さが集会所のラージャンより一回り弱いので、
火山の環境と地形の難儀さを差し引いても、こちらの方がより落ち着いて立ち回れそうな気がしています。
意見を翻して申し訳ありませんが(滅)、こちらも参考にして頂ければと。

ラージャンを相手にする時、向こうに付き合って勢い込んで立ち回るのもなかなか盛り上がるのですが(笑)、
やはり冷静かつ辛抱強く大きな隙を窺うのが、狩猟を成功に導くという点から見れば最も良い戦術であるように思います。
相手がホットになればなるほど、こちらはクールに参りましょう。
ラージャンのペースに巻き込まれたら敢えてエリアチェンジで一息ついて、
体勢と精神状態を立て直すのも一つの手ですね。
自分も慣れないうちは数え切れないほどボコられていますし(滅)、今なお決して楽な相手ではありませんが……
そこからきっと活路が見出せるようになる、と思っています。

自分にとっても金獅子はまだまだ詰めて行かなければならない相手です。お互いに腰を据えて付き合って参りましょうか。

今回もコメントを頂きまして、ありがとうございました(ぺこり)
またいつでも声をおかけくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを!
  1. 2009/01/28(水) 17:38:33 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/273-b0d294a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。