老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビボウガン編)

ラームです(ぺこり)

今回のディアブロス戦はクロオビボウガンでの挑戦です。
Dosではヘビィで割と戦っている相手で狙いどころは分かっていますが、今回はライトボウガンなのでガードがありません。
耳栓やシールドなしで挑むのは本当に久し振りになりますので、少し不安だったり。

しかし機動性を活かし、物資を惜しまなければ決して近接やヘビィに火力でも引けを取らない(はずの)ライトボウガン。
ガンナーの端くれとして、意地を見せたいところです。


【準備したアイテム】

・回復薬グレート×10
・硬化薬グレート×5
・クーラードリンク×5
・千里眼の薬×3
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪
・閃光玉×5
・音爆弾×6
・大タル爆弾
・大タル爆弾G
・LV2 通常弾×99
・LV3 通常弾×99
・LV1 貫通弾×60
・LV1 散弾×60
・LV1 拡散弾×3
・LV1 毒弾×12
・LV2 毒弾×8
・LV1 睡眠弾×12
・ペイント弾×10
・角笛

今回、教官チャレンジでは初めてポーチが満杯になりました。
全部で22種の持ち込みですが、応急薬と携帯食料を入れるためのスペースを空けているので、実質満杯です。
また、上記スペース確保のためにいつもは持ち込む回復薬・こんがり肉を持ってきておりません。

えぇ、回復薬を外すくらいなら角笛を外せばいいんですが……こいつは趣味ってやつでどうしようもありません(爆)



【基本戦術】

通常戦闘時は通常弾系を装填し、ショートレンジ突進を回避後にディアの斜め後方から尻尾裏を狙撃します。
おもむろに出す尻尾振り、怒り突入時の唸りモーションにある尻尾の判定に注意。

潜行を始めた時に近距離であればとりあえず1~2発、可能なら尻尾裏か翼膜を狙って撃ち込んでから軸をずらします。
この時は飛び出してくるディアの斜め後方にポジショニングできるように移動し、ディアが飛び出したら尻尾裏を狙撃。
ディアが尻尾振りに入るようならチャンスなので、そのまま尻尾裏へ連射します。

怒り突入時も基本戦術に変更なし。
振り向きなどが恐ろしいスピードになるので、欲張って撃ち過ぎないように注意します。

咆哮モーションが見えた時、範囲内から離脱できない場合は変に回避をしないようにします。(硬直が結果的に長くなる)
あと潜行してくれるように祈っておきます。



【狩猟記録】

キャンプで応急薬と携帯食料、音爆弾を確保して井戸に飛び込み、川辺(エリア7)に到着。
さあ角笛を……(ザバーン)

もう唸ってる間に無理矢理角笛をかきならして、狩猟開始です。

まずは雑魚に邪魔される心配がないこのエリアで、睡眠弾→大タル爆弾Gの3倍ダメージを狙います。
中央の大岩に突進を誘い、拘束。
二回目の突進でディアが睡魔に負けて眠り込んだので、さっそく角に大タル爆弾Gをセットして爆破します。
角が一本吹き飛びました。

次の一手を打つために岩陰に隠れますが、ここで不思議な事が。

ディアブロス、目の前にいるラームに気付きません。
岩陰から身を乗り出して毒弾を撃ち始めても、延々と唸りモーションを繰り返しています。
過去の経験から、おそらく未発覚状態になってエリア移動か……と思っていると、やはり目玉マークが消えてすぐに潜行。
もう少しこのエリアで戦闘したかったのですが、まぁ仕方ない……(ズドーン)

砂煙が上がったと思ったらいきなり発覚状態に。直後に思い切り突き上げをくらいました(泣)

しかし、ここで戦闘を続けてくれるというのならそれはそれでよし。
岩陰で応急薬を飲み、引き続き毒弾を撃ち込んで毒化に成功します。

続いて角刺し拘束から貫通弾を頭→翼膜と通るように、角が折れるまで撃ち込んでいきます。
角が二本とも折れた頃、ディアは南の砂漠(エリア5)へ。

南の砂漠に入ってディアを見ると、すでに毒化は切れている模様なので二回目の毒化準備に。

残りはLV2毒弾×1とLV1毒弾×12。
普通にやっていると潜行などで蓄積値が減って毒化できないかもしれないので、
潜行を待って音爆弾→閃光玉で動きを封じてから撃ち込みました。

首尾良く再毒化に成功。この後は基本戦術の通りに戦闘を展開し、ディアの体力を削っていきます。
川辺に戻ったディアと戦闘を続けていると、15分針で常時怒りを確認。

ここからは怒りが解けたら音爆弾→(あれば大タル爆弾で一撃)→閃光玉で動きを封じて、
尻尾裏、あるいは翼膜をひたすら狙います。
この辺り、武器の収納が速いライトボウガンは通常戦闘からの移行がスムーズにできてやりやすいですね。

これに泡を食ったディアは北の砂漠(エリア2)へ逃走。これを最後の追走にするべくこちらも移動します。

エリアに入るや否やディアがいきなり潜行。
音爆弾で叩き出し、最後の大タル爆弾で一撃。さらに閃光玉で追い討ちをかけて再び一方的な射撃モードへ。
と、この閃光が切れた直後にディア怒りの咆哮。そして突進。さすがにもうディアも本気です。

その後の追撃は無かったので、応急薬を飲んで戦闘を継続。
そうこうしているとまたしても咆哮の前モーション。離脱はできなさそうなので、意を決して尻尾を狙って狙撃しようとします。
と、いきなり吹き飛ぶラーム。吹き飛んで起き上がるまでの間に、ディアの咆哮は終わっています。
何だと思ったならば、ガレオスの砂弾が直撃した模様。いつもは邪魔な事この上ない敵ですが今回は助かりました。
(そういえば、クロオビハンマーの時もメラルーに助けられていますね(笑)

さらにディアの突進や潜行突き上げをいなしつつ弾を撃ち込む事数分。

暴君への鎮魂歌

振り向き際への一撃で暴君沈黙。

かくして狩猟成功。
クリアタイムは21:24(残り時間28:36)でした。

ミッションコンプリート



【反省会】

ほぼ思い描いた通りの狩猟ができました。
細かいところでは狙撃の精度や貫通弾の通し方をもっと詰めていく必要がありそうですが。

ちなみに回復薬は持ち込みの消費は無し。
弾の残りはLV3通常弾×62、LV1散弾×21(川辺のアプケロスの掃討に使用)、LV1睡眠弾×4、ペイント弾×7でした。

今回はまずまず納得のいく狩猟ができたかと思いますが、黒ディアやいずれは4本角も待っています。
また、いつかDosの4本角をソロ制覇するためにも(11/21現在、火事場老山龍砲・覇で両捕獲まで)、
これで満足せずにさらなる精進を。



さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2007/11/21(水) 10:37:29|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<龍を滅ぼす力 | ホーム | 教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビハンマー編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/25-6208c1af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。