老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

逆襲の炎王龍

ラームです(ぺこり)

11月も今日までですね。最近は一年が過ぎるのを本当に早く感じるようになりました。
年が変わるからといって何か大きい変革が訪れるわけでもありませんが、
それでも一つの区切りに向けてリアル・モンハン共に気を引き締めて臨みたいと思います。

さて、ここ数日はリアルでも顔を合わせる猟友たちとの狩りがメインでした。
メンバーはラーム、相方、同僚のいつもの三人組です。
いつもと違うといえば、自分のキャラが2ndのArmaである事くらいでしょうか。
そんな中、次に行くクエストを聞かれた相方がおそるおそる口にしたクエストは……。




「上位JUMPテオいい?」


場に走る戦慄。今この場に集まっている三人は何を隠そう、テオが“かなり”好きではありません。
こちらの装備が強烈無比な威力を持つG級装備であってさえなお、村テオにすら行きたがらない連中です(爆)

それでも相方が敢えてこれを選んだのには理由がありまして、どうしても海賊J装備が作りたいが故との事。
そう言われて炎王龍とソロで対峙する心情を相方と共有する我々は、いやとは言えませんでした。

戦闘の舞台となるのは戦闘街。
dosであれば撃龍槍壁の上で恥も外聞も無くハメ倒すところですが、
P2Gでは上に飛んでくる回数は少なく、有効な戦術ではありません。

そこで、今回はもう一方の戦場となるバリスタ広場の方をメインに戦う事にしました。
ここならば戦う段差を切り替える事による緊急避難も容易に出来ます。

装備は相方がカイザーX・ギザミZ装備に双龍剣【大極】。同僚が匠抜刀装備に祖龍大剣と大人げありません。
ちなみに自分は自動マーキング・回避距離UP・貫通強化の装備に黒風での出陣です(爆)

これなら討伐成功間違いなしと意気込む三人組、戦闘街に到着して行動開始です。
まず自分と同僚が支給用大タル爆弾を採取するなどする間、
相方が撃龍槍壁の広場でテオに撃龍槍を一撃叩き込んでおきます。

テオがバリスタ台の広場に来るまではぼへっと待つしかないわけですが、ここでは相方が肉を焼いています。
なぜか失敗しまくっているので「なんで?」と聞いてみますと、強走薬用の生焼け肉を作っているようです(爆)

やがてテオが飛来。自分と同僚が着地点に爆弾を設置し、先制攻撃をかけます。
すると即座に障壁を展開する炎王龍。一回気付かれていると先制攻撃による障壁抑制はダメなのか……。

しかし今回は我に秘策あり。いつもは貫通弾しか装填しない黒風にLV1睡眠弾をこそこそと装填します。
そう、Sasamingさんの所で拝見した睡眠による障壁解除を狙っての行動です。
もとより障壁解除が狙いなので、味方が攻撃しすぎて起きてしまっても無問題。
炎王龍の意識が剣士二人に向いている隙に、パスンパスンと白い煙が着弾した弾から噴き出します。

やがて障壁に当たっているから大丈夫だろうと油断してこちらを狙わなかった炎王龍、あっさりと眠りに入りました。
しかも丁度味方が手を休めた瞬間でしたので、起きあがりに祖龍大剣の溜め3が炸裂。
「黒風、睡眠弾も撃てるのな」などと言われたりして素晴らしい展開です(笑)

上位にG級武器3本で行っていますので、この後は障壁を展開する間もなく角を破壊。
討伐まで順調に狩猟が進むかに思われましたが、
Armaが突進の直撃をもらったために粉塵爆破から逃げおくれ、まさかの一死を喫してしまいました(滅)
さらに同僚も同様の手口で一死を喫し、JUMPものとはいえ上位テオ相手に後がありません。

そして焦りのためにうかつなリロードを行なった自分に照準を合わせ、首をもたげる炎王龍。
いかにG級装備とはいえ、火耐性はマイナスの上にガンナー装備です。
JUMPテオの火炎放射をくらって生き残れるものかどうか……。
背筋が寒くなりましたが、次の瞬間、炎王龍が大きく前脚を上げて怯みました。
どうやら相方が乱舞で後脚を攻撃し、火炎放射を中断せしめた模様。た、助かった……;

その後は意識を引き締めて戦闘に臨み、三人とも大きな危機は迎えずに10分針で討伐には成功。
終了後の第一声は三人共に同じでした。


「やれやれ……」


無事にチケットも複数枚出たようで、とりあえずは一安心です。
とはいえまだ足りていないので、今度行かないといけないかもしれませんが(死)

意外に緊張感に溢れた一戦になり、振り返ってみると最近PT戦では稀に見る本気の狩りができたのですが、
我々よく考えてみたらG級装備なのにこの苦戦っぷり……。
嫌いだからと言って炎王龍戦をサボっていた罰が当たったようです;;

ただ、個人的に炎王龍戦における睡眠の有効性を仲間うちに示せた事は有益でありました。
良い狩り……といえばそうであったかと思います(笑)


さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/11/30(日) 17:19:43|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<緑風を思う、ある老兵の呟き | ホーム | 時には風の向くままに>>

コメント

ちょw上位www
いや・・・確かに苦手なモンスは上位であっても油断大敵ですが
(JUMPとは言え)上位テオを相手にGQハンターが3人掛かりとは(爆)
リロードの硬直時はホント焦りますね
いやー!やめてー!ちょっ!ま・・・
と、慌てふためくラームさんの姿を勝手に妄想して愉しませていただきましたw
  1. 2008/12/01(月) 11:10:30 |
  2. URL |
  3. Chihi #-
  4. [ 編集]

 J海賊装備って、果てしなく強化できるのでは・・・と疑問をもちたくなる程、強化レベルが多いですよね。自分的には、剥ぎ取りや激運装備で狩猟に赴くと、必ずといっていいほどにセンサーにひっかかり、欲しいアイテムは手に入らないのですOrz P2GになってからはJ装備は全く着なくなりましたが、そのスタイル自体は非常に格好よく思えます。
 Jテオは自分の中では、それぞれ上位、G級を逸脱した存在と位置づけています。上位のテオは羽の部位破壊が楽な為、非常に助かるうえに、街での攻防をパーティーでこなすところに楽しさがありますよね。
  1. 2008/12/01(月) 17:12:03 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

お返事>Chihiさん、Gouさん

御二方様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>Chihiさん

いやー昔から言うではありませんか。獅子は鼠を倒すにも全力を尽くすと。
しかし改めて記事を見直してみますとどれだけだという感じがしなくもありません(爆)
これが森丘夫婦とかですと、皆もう少し空気を読んだ装備をしてくるのですけれどもw

リロード時のピンチは本当にやばかったです。
集会所に帰ってから責められる自分の姿が脳裏にありありと浮かぶと言う、
未来版走馬灯のようなものが見えましたから……(滅)
慌てふためくというよりは、そんな感じでもう硬直してしまっておりましたですね。
息も止まってたと思います(爆)

ちなみに自分がChihiさんが想像されたような状態になるのはやはりテオ戦で、
攻撃を受けて吹き飛ばされた後、起き上がりに火炎放射を重ねられた時であります。あれはもう……ひどい><(滅)

--------------------------------------------------

>Gouさん

海賊装備は限界突破すると防御力も相当のものになり、Gクラスでも十分耐えられる性能を持つようになりますね。
相方はどうやらG級レウスの尻尾を斬って、火竜の天鱗を入手するためにこれが欲しかったようです。
海賊装備のデザインは自分も実は結構好きだったりしまして、
あまり好きではない頭をギルドガードピアス蒼にするなどして使っています。(激運は消えますが(笑)

しかし自分は剥ぎ取り名人はともかくとして、激運というスキルは全く以て信用しておりません(爆)
激運で出たアイテムの枠だけ黄色で囲ったりしてあれば、ありがたみが湧くのかもしれませんが……。
お守りのようなものだと思えばいいのでしょうね。きっと(笑)

JUMPテオやはり強いですね……正直上位という事で少し気を抜いていたのですが、一死して目が醒めました(滅)
Gクラスの他に雑誌クラスというカテゴリを設けるべきなのかもしれません。本当に;
戦闘街での戦いは普段の狩場とは違ってハンターが有利になるように作られたフィールドであるために、
ここでの戦いはいつもの狩猟とはまた違った雰囲気になってなかなか面白くもありますね。
PTで行きますと二人が標的をひきつけている間に残る一人がバリスタに取り付いて死角から狙う……
などという事もできて、さらに楽しいです(笑)

非常に苦戦した狩りではありましたが、
今回の記憶が薄れないうちにまた挑んでみると意外と楽しいかもしれない、と思っています。

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/12/01(月) 21:53:58 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/247-e4afdeca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。