老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時には風の向くままに

ラームです(ぺこり)

ちょっと更新が滞ってしまっておりましたが、
狩りの方はしっかりと……と言うよりも、何かに取り憑かれたように(笑)やっていました。
久し振りに「あれをやろう、これをやってみよう」という欲が無尽蔵に湧き出るモードに入っておりまして、
ちょっと一つの目的に向けた狩りができておりません。これはこれで楽しいのではありますが……うぅむ。

今回はそういった取りとめの無い狩猟の中から、特に記憶に残ったものを記しておこうと思います。




・黒風vsダイヤモンドダストG

装備は体術+1・回避距離UP・貫通強化の『跳ぶ黒・改』です。
いつもならさほど労せずに片付けてしまう組み合わせですが、
これに挑むのは風邪の期間を挟んで結構なブランクがありました。
ここ数日のリハビリでどのくらいカンが戻ったかな、という事で挑んでみる事に。

雪山で貫通弾!

結果としてはティガとラージャンに一撃ずつもらってしまう不手際。
特にティガには回避距離UPと黒風の装填速度を過信した無理なリロードを行なったところに突進、
ラージャンには距離を離されたのに納銃せずにその後のケルビステップをもらうと、
およそこの二強戦でやってはいけない事の見本を実践してしまったような感じです(死)

しかしそれ故に今の自分の状態を知る良い狩りでもありました。
もっともっと狩りをして、腕を磨かなければ。



・グライメデューサvs砂獅子

装備は心眼・斬れ味+1・業物です。
未だに苦手な砂獅子。この際ブランクを埋めるのに合わせて苦手意識を取り除こうという試みです。
これまでは原種戦と同じようにひたすら腹下に入り込んで攻撃していたのですが、
今回は原種に比べて多少柔らかい前脚を巻き込むように攻撃を行なう事を意識しつつ戦闘を展開します。
また、岩を正面で避けて顔に切り込む練習も兼ねました。

旧砂漠で双剣!

討伐時間は思ったよりも早くなり、それまで20分針は越えていたものが一気に10分針に。
なかなか良い感じです。一方正面から岩を避けて切り込む方は今ひとつでした。
やはり横から切り込むしかありませんか……しかし正面から攻撃するのは遠距離武器で挑む際も役に立ちそうですし、
もう少し練習してみる事に決めて、この狩りをひとまず終えました。



・ウイングボウvsクック2頭

『Dragon Jet Storm』のSasamingさんの動画に影響を受けて、このところ弓も使っています。
この時はウイングボウのスキル『睡眠強化』を試してみようとクック二頭に出かけました。
ちなみにスキルは自動マーキング・集中・ランナーです。

睡眠爆破の準備も万端だったのですが、昼の沼地で雨が降っており、爆弾が使えない罠(滅)
もうdosの発売からずいぶん経つのに、未だにここの雨を忘れる自分って一体……。

ともあれせっかく来たので、まずは開始直後に目の前にいたクック原種の狩猟に取りかかります。
亜種戦に備えてビン類は一切使わなかったのですが、針が動く前にクックの耳がたたまれました。
むう、早い。無属性のはずなのに……ウイングボウ、侮れません。

原種を首尾良く討伐し、亜種に挑みます。
この回は温存していたビンをふんだんに使います。せっかくなので睡眠ビンも使用し、一度眠らせておきました(笑)
ウイングボウは溜め2が拡散、溜め3が連射の設計なので、用途に応じた使い分けが結構楽しいです。
毒ビンとかも使えれば更に面白く……む、今度ビン追加装備作ってみますか。

一度連続攻撃を受けて死にかけましたが(クックの攻撃力じゃない……(爆)、
割と色々試していたにもかかわらず10分針での討伐。最終強化型の確かな性能を感じました。
素人の自分が使ってこれなのですから、慣れた人が使えばさらに素早く討伐が出来そうです。

沼地で接撃ビン!

(↑接撃ビン装着時に討伐。接撃ビンには何か……ロマンがあるような気がしています(笑)

弓はP2Gでは少し弱体化したかな?と思っていたのですが、どうもこれは誤りだったようですね;
今後も面白そうな弓をどんどん作って、使ってみる事にします。



……と、以上のような感じで、ここ数日は思いつくままひたすら狩猟に赴いています。
思いつく中からもっと数を絞って深く掘り下げていくのが良いのかもしれませんが、
今はとにかく浅く広く枝を広げて行く事が少なからず楽しく感じているのも事実です。

深い狩猟録をご覧になりたい方には申し訳ないのですが、
もう少しだけこの妙な、しかし不思議と心地良い流れに身を任せて狩猟を続けてみたいと思います。

さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/11/27(木) 21:39:56|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<逆襲の炎王龍 | ホーム | 哀・狩人>>

コメント

ウチは今、まだまだ素材集めなどがあるので
ーぶらり途中下車 ここらで一狩り行っとく?ー
はあまりやってません
でも、目的の無い狩り(言い回しはアレですがw)というのは楽しそうですね
いろんな武器を試してみたり、いろんな立ち回りを試してみたり・・・
もう少し落ち着いたら出かけてみますノ
  1. 2008/11/28(金) 12:27:16 |
  2. URL |
  3. Chihi #-
  4. [ 編集]

 ようやく、大剣での武神もギリギリクリアができましたので、宇宙に行ってみたり、工房に製作してもらったけど使用していないランスやガンスでレイアなどに赴いてみたり・・・とまったりプレイにはしっています。ファミ通の大塚さんがガンスで「モンスターハンター」を、幾度もの挑戦の末にクリアしているのを彼の著書で読み、私も挑戦してみようかと思っています。
  1. 2008/11/29(土) 10:18:26 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

お返事>Chihiさん、Gouさん

御二方様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>Chihiさん

途中下車は良い例えですね(笑)
素材集めも本来はなかなか楽しいものだと思っていますので、少々羨ましくも思います。
少しずつ目的の武具に向かって素材の数が揃っていき、ついに完成した時は一種の感動を覚えるものです。
それが作業的になってくるとまた少し違ってくるかと思いますが……。
(某所の過剰な素材要求数は、素材を集める楽しみを逆に損なっているとしか思えません……;)

思いつくまま気の向くままの狩猟生活、色んな発見があったりしてなかなか楽しいです。
もし今歩いていらっしゃる道に疲れを感じられるような事があったら、
今自分が歩いているような道を散策されてみるのも良いかな、と思います。

現在挑まれている闘宴の結果を楽しみにしつつ(笑)、素材の方も適度に集まってくるようにお祈りしております。

--------------------------------------------------

>Gouさん

やや、双剣に続いて大剣でもとは……。
闘宴に近接武器で挑むのはかなり難儀な事だと考えておりますので、普通に凄いと思ってしまいます。
同時に相当の御苦労があったのでしょうね……お疲れ様でした。
ひとまず心ゆくまでまったりと狩猟生活を楽しまれてくださいませ(笑)

大塚さんの『モンスターハンター』への挑戦記録、凄かったですね。自分も随分活力を頂きました。
自分は何かに挑戦する時、達成回しか記事にしない事が多いのですけれども、
最近はああして失敗を重ねた事をも記していく事こそが大事なのかもしれない、と思い始めています。

ガンランスは戦局を維持する事に長けた(その分崩れる時は一気に崩れますが)武器でありますが、
火力の集中点が無いために時間との勝負になる場合はやや他の武器種に遅れを取る感触がありますね。
Gouさんがそこを戦略戦術でどう詰められるのか……うむ、非常に興味をそそられます。
もし達成されましたらご一報くださいませ。いつでもお待ちしております^^

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/11/30(日) 10:23:42 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/246-0fce3a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。