老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

昨日はちょっと脱線してしまいました(汗)
その後、無事キリンSフープは完成しました。
「斬れ味+1・自動マーキング」装備の防御力も190台まで上がってホクホクしています。

見た目がチェーンUベルトだった頃より好みじゃなくなりましたが……(ギリギリ大丈夫なレベル)
ゼニーがすっきりさっぱり無くなりましたが……(T-T)

王族カナブンでも集めてきま……いやいや!教官チャレンジをやらねば(爆)

そんな感じで、今回はクロオビハンマーでディアブロスに挑んできました。
咆哮が強烈な相手に、ガードなし耳栓なしで挑むのはMHG以来ではないでしょうか。
村では武器の威力に任せて、かなり強引に捻じ伏せてきましたが……さて。


【予習】

HUNTER's LOGさんから「ハンマーではよく肉質を調べてからが吉かも」とのお言葉を頂いていましたので、
モンスターデータ知識書をペラペラとめくってみます。

むむ、頭の肉質は10%ですか……(死)
村ではほぼ力任せで制圧してしまったので気付きませんでした。
今頃把握している辺り、いかに普段ハンマーを使ってないか分かりますね。
(というか全属性の肉質くらい把握しておかねば……反省><;)

弱点は首(65%)で、後は腹・尻尾・翼膜が50%台。脚は35%となっています。
首を狙うのは自分にはちょっと難しいので、転倒させてから次点の腹・尻尾・翼膜を狙っていきましょう。



【準備したアイテム】

・薬草×10
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・硬化薬グレート×3
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪
・こんがり肉×10
・ペイントボール×20
・音爆弾×6
・閃光玉×5
・砥石×20
・クーラードリンク×5
・千里眼の薬×3
・角笛
・小タル爆弾×10
・大タル爆弾×3
・大タル爆弾G×2

千里眼の薬を持ってきました(笑)
今回は咆哮がガードできないため、事故が起きた場合のダメージを少しでも軽減するために
硬化薬グレートを持ち込んでいます。
また、音爆弾はキャンプに戻る機会が少ないと判断して今回は6個のみ持ち込みました。



【基本戦術】

・潜行突き上げ→尻尾振り
・タックル回避後
・突進の出かかり
・ショートレンジの突進後
・振り向き噛みつき

ディアが行う上記の行動の隙に、脚に溜め攻撃を叩き込みます。
どの攻撃を使うかは位置取り、溜め状況、ディアとの間合いを考慮して判断します。

脚へのダメージで転倒したら、場所によって翼膜か尻尾に縦振り→ホームラン。

音爆弾で飛び出した時はなるべく翼膜に当たるように縦振り→ホームラン。

咆哮モーションが見えたら尻尾がぎりぎり届かない範囲か、逆に足元に向かって転がります。
それとディアが潜行するように心から祈ります。



【狩猟記録】

ただでさえ恐ろしいディアに耳栓なしハンマーで挑むとか……だがそれがいい。

などと妙な事を口走りながら砂漠に到着したクロオビスタイルのラーム。
硬化薬グレートを飲んで心が静まったら、さっそく支給品ボックスから応急薬・携帯食料・携帯砥石・音爆弾を取り出し、
井戸に飛び込んで川辺(エリア7)へ。

さて、ではいっちょ開戦の合図でも吹きま(ザバーン)

あ!やせいのディアブロスがとびだしてきた!(爆)今日のディアブロスはやる気満々です。

まずは中央の岩への角刺しを誘って攻撃します。
では挨拶代わりの回転攻撃からのホームランを頭に!(ガン、ガン、ガン、ガン、ガキーン!)
……画面越しでも手が痺れそうな音です(死)

しかし懲りずに今度は溜め3スタンプを頭に。
次の角刺しでもう一度頭にホームランを叩き込むと、ディアが気絶して体が横倒しに。
この隙に尻尾の中ほどを狙って縦振りからのホームランを叩き込みますが……手応えが浅いです。

打撃だと緑ゲージであれば背中肉質の箇所に当たっても弾かれませんが、
これでは脚を叩いているのと変わりません。(背中の肉質は35%)

気絶から立ち直ったディアの頭を再び執拗に狙いますが、全く折れません。
やむなく大タル爆弾の早期投入を決定し、まず一撃。見事に角が折れますが、
片角になったディアは直後に南の砂漠(エリア5)に移動。もっと早めにタル爆弾を使っておくべきでした。

体勢を整えてから南の砂漠へ。
ここでは角刺し拘束は使えないので、基本戦術を展開します。
しばらく戦闘していると、脚へのダメージで転倒するディア。ふと思い付いて、尻尾の付け根の辺りを狙います。

弾属性だと硬部位になる腹に当たる可能性がある場所ですが、
打撃属性であればそう変わらない(腹50%・尻尾55%)のでいけるかなと。
今回は手応えがありました。この後は転倒時に腹側になった時はこの場所を狙っています。

また、途中から片手剣、大剣の時は手を出さなかった潜行にも溜め攻撃を敢行。
スタンプなどで潜行を追撃すると、何だかディアを地面に押し込んでいるような気分になりますね。
時折良い手応えがあったところをみると、尻尾裏にも時々当たっていたようです。

そうこうしているうちにディアが移動しました。マーキングは隣のオアシス(エリア1)に点いています。

砥石を使ってから進入。
アイルーとメラルーが何匹かいますが、まぁ寄ってきたら蹴散らせばいいかと放置。ディアに殴りかかります。
そのうちにディアの突進に巻き込まれて吹き飛ぶ猫たち。当然怒りの矛先はラームに向くわけでして……

食物連鎖!?

↑こんな事に(爆)

小タル爆弾なのでダメージは微々たるものですが、
起き上がりにディアの突進を重ねられると困るのでちょっと肝を冷やしました。
また、ここでは咆哮を受けた時にメラルーの突進で助けられたりしています。
あえて放置しておくのも良いかもしれませんね。(耳栓がある場合は邪魔なだけなのですが(笑)

猫と狩人と角竜の三つ巴の戦いは、猫の総撤退と角竜の逃亡でひとまずの決着。
しかし狩人としては角竜を仕留めねば依頼人に顔向けができないので、ディアが再び移動した南の砂漠へ足を向けます。

南の砂漠で戦闘をする事数分、15分針の辺りで常時怒りを確認。まだ角が片方残っている事に焦りを感じます。
大タル爆弾Gは残っていますが、頭に使うにはやはり角刺しで拘束しなければ……。

そんな焦りを知ってか知らずか、ここでディアが本気モードに。
咆哮→突進のコンボで吹き飛ぶラーム。さらにディアが起き上がりに咆哮を重ねてきます。
どうにもならず耳を塞ぐラーム。ここで突進をくらったら落ちそうな体力です。
必死で祈っていると、ディアが潜行→ネコ村前広場(エリア9)へ。どうにか助かりました(汗)

応急薬を飲んでネコ村前広場へ進入。ここには高台がありますので、角折りのチャンスです。
ティガの時には掃討していたアプケロスたちをスルーして高台へ。

しかし、あからさまな雰囲気を察したのか潜行→突き上げを繰り返すディア。
それならばと飛び出した後のディアの頭を、高台の下に集まっているアプケロスごと溜め3スタンプでどつきます。
アプケロスたちが力尽きた頃にようやくディアが突進。振動を回避して大タル爆弾Gを設置、爆破!

角は折れても誇りは折れず

ついにハンマーにとっては硬い硬い角が折れました。直後にディアは再び南の砂漠へ。
こちらも後は最後の仕上げだと、気合を入れなおして追撃です。

ラームがエリアに入るや否や潜行するディア。
大タル爆弾Gがもう一つ残っているので、ここで使う事に。

いったん軸をずらした後、ディアが飛び出すであろう場所の前方に廻り込みます。
飛び出したディアが尻尾振りに入るのを見てから閃光玉を使用。
村で練習して来た甲斐あってディアブロスの目が眩んだので、この隙にディアの左脚を大タル爆弾Gで爆破。
と、どうやら怒りが消えていたらしく、怒り突入の唸りモーションに入るディア。

ならばとそのまま左脚に駆け寄り、縦振り×2からのホームラン。

この一撃でディアの魂を砂漠の彼方まで吹き飛ばしました。
このクエストに一片の悔い無し!(感涙)

葬らん!

↑ちょっと分かりにくいですが、ラームの右下にホームランの衝撃波(笑)が出ているので分かって頂けるかと。

かくして狩猟成功。
クリアタイムは24:35(残り時間25:25)でした。

今日のヌハハハ



【反省会】

開始前はかなり苦戦するのではと思っていたクロオビハンマーでのチャレンジでしたが、
終わってみれば惜しくも一日(24分)には収まらなかったものの、なかなかのタイムでした。
素人の自分が使ってこれなので、ハンマーの攻撃能力恐るべしといったところでしょうか。

ちなみに回復薬は薬草×3と応急薬のみでした。

もっとも咆哮は少なめだったように思いますし、狩猟記録でも書いたように咆哮した後のディアの潜行に助けられた場面も。
今回は順調でしたが、今度挑む時には苦戦するかもしれません。

ホームランで締める事ができたので個人的にはもう大満足ですが(爆)
これで慢心しないように、次からも頑張りましょう。



さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2007/11/20(火) 06:48:31|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教官への道・集会所☆5『死闘!角竜ディアブロス』(クロオビボウガン編) | ホーム | 決戦の地にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/24-701b2fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。