老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未来のハンター

ラームです(ぺこり)

二日前から実家に帰省中でして、
自由にモンハンとはいかないものの、久し振りに栄養バランスの考えられた食事を味わっております。

さて、今回はP2Gの他に復帰練習のためにdosも持ち帰っていまして、
時間が空くと使われていないテレビのある部屋に入って起動しているのですが、
これを夜やっておりますと、甥っ子たちがどこからかぎつけるのかすぐにやってきます。

小さい子たちなのでモンハンの事も良く分かっておらず、脇で見ているだけなのですが、
「あれなにー?」と聞いていくるのに答えているうちにランポスやクックの事は覚えてしまったようです。
もっともクックの正式な名前はちょっと難しいようで、「イワンクック」などと言っていたりしますね。

さすがに近接で血がドバドバと出るところはあまり見せたくないので、
甥っ子たちがいる時はヘビィでの狩猟が多くなりますが、それでもキャッキャと喜んでくれるのが嬉しいところです。
ただ、エキサイトのあまり服を引っ張ったり叩いたりするのは勘弁して欲しいです……;;
ううむ、世のお父さん・お母さんハンターの苦労が実に偲ばれます。

そして真の罠は家族揃っての夕食時。


甥っ子A:「○○君(ラーム)ねー、イワンクックばボーガンで倒したとよー。しっとる?弱くなって逃げたら寝とっとばい」

甥っ子B:「ホットドリンクば飲まなんとよー」(※ホットドリンクを飲まないといけないのです)

甥っ子A:「先にペイントボール当つっとだろ」(※先にペイントボールを当てないといけないよ)


モンハンをやっている弟や妹の旦那さん(甥っ子たちのお父さん)は苦笑しておりますが、
自分の両親と妹(甥っ子たちのお母さん)からは非常に冷たい視線が……あうあう(滅)

明日にはまた実家を後にするわけですが、このようにのんびりしたり、肩身の狭い思いをしたりと様々です(笑)
この子たちがゲームをやるようになるのかは分かりませんが、
ある程度大きくなった時にまだモンハンが出ていて、
興味を持ってくれたらぜひ一緒に「イワンクック」を狩りに行きたいものです。


さて、それではそういう事情で今回もちょっと短いのですが(今も呼ばれてます(爆)、これで失礼致します。

皆様もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/10/25(土) 18:57:13|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<一人狩 | ホーム | 読みかたしらず>>

コメント

えと・・・九州と見た!
・・・アレ?方言当てクイズ・・・でしたよね?

P.S. ほんわか楽しそうで羨ましいです
  1. 2008/10/26(日) 09:18:35 |
  2. URL |
  3. Chihi #-
  4. [ 編集]

私も九州弁と感じました。しかし、子供達の会話には和ませられますね。方言って、その地方の文化が凝縮されていて、独自の歴史ってものを感じさせられます。
 私も2日間以上の休みがあると、田舎に帰省
しているのですが、本当に田舎な為、近所に「森と丘」のキャンプ地を出てすぐの風景に、似た風景をそこに見ることができますw そして、P2Gを・・・
  1. 2008/10/26(日) 14:06:17 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

九州方言…熊本弁か長崎弁と見ました(笑
すいませんつられてしまって。

あつっとだろ(あてるんだろ)に思わず頬が緩む私です。
体力のどんどん減っていっけんホットが先たい、ペイントどま失敗したらあぶなかろーが。なーんて

普通のチャットでも遠慮なくなまってしまう私です。
  1. 2008/10/27(月) 09:51:41 |
  2. URL |
  3. さふぃ #-
  4. [ 編集]

どこも同じだなぁ

うちの幼稚園児はポポに突進されたのを、キャーキャー言いながら高台に逃げて「怖かった、もういじめないことにします」と言ってました。イワンクックを巣に追い詰めるのはいつの日でしょうね。

血がドバドバとかもそうですが、そもそもモンスターを殺すという殺伐としたゲーム自体が正直子供にはどうかと思わなくもないんですが、『命の大切さ』と『ゲームと現実の区別』とか色々教えながら、どこの子も楽しくゲームして欲しいなぁと思います。まぁ、大人が考えてるよりも子供もわかってるんでしょうけど。
  1. 2008/10/27(月) 17:51:26 |
  2. URL |
  3. たきてそ #-
  4. [ 編集]

お返事>Chihiさん、Gouさん、さふぃさん、たきてそさん

皆様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>Chihiさん

正解!九州の片田舎でございます(笑)
それでは広域ヒットの賞品として「からし特産キノコ」一年分を……あれ?

誰にも邪魔されずに趣味を楽しむ時間というのは貴重なものですが、
身構えずに接する事のできる家族に囲まれて過ごす時間も、実は得難いものであるかなと思いました。
これからまた年末年始にかけては少しずつ忙しくなってきそうですが、ちょこちょこと顔を出すようにしたいですね。

--------------------------------------------------

>Gouさん

おお、Gouさんも広域ヒットですねw
賞品の特産キノコ……が無くなりましたので、「カクサンデメキンの塩焼き」一年分を……(大爆発)

子供達の会話には自分たちが使わなくなった方言がぽんぽんと飛び出してきまして、
どこかおかしく感じてしまうのと同時にすごく癒されますね。
「ああ、故郷に帰ってきたんだなぁー」という感じがします(笑)

おぉ、あの景色に似た風景がご実家とはいえ近くにあるのは素敵ですね。
自分の実家近辺も自然が豊かなところではありますが、モンハンのフィールドに近い場所は無いですね……。
あ、triでは海辺がありそうですから、これからに期待します(笑)

堤防の上辺りでP2Gをやれば気持ち良さそうですが、潮風がPSP本体に与える影響を考えるとちょっと怖いですw

--------------------------------------------------

>さふぃさん

どんどんつられてくださいませ(笑)

さふぃさんはさらにピンポイントのヒットですね。
言語方面にお詳しそうだ、との印象を持っていたのは間違いでは無かったようです。
あ、では賞品は「氷結晶風味のどあめ」一年分という事で……(微妙すぎる)

子供達の物の捉え方、言い方は本当に素直で、
それもあいまって方言が持つ暖かみのようなものを十二分に感じさせてくれます。
自分は通常の生活の中ではあまり使わなくなってしまっているのですが、
方言というものも良いものだなぁ……と改めて思いました。
チャットでもよその方にも分かる範囲であれば、標準語一辺倒よりも場の雰囲気を和ませるものになりそうですね。

しかしK本弁、お上手ですね。ちっとたまがりました(笑)

--------------------------------------------------

>たきてそさん

お子様の記事、いつも微笑ましく拝見させて頂いています。
「ランポスがいっぱい!」に頬を緩ませていた自分ですが、そのような事もありましたか(笑)
でも他の生き物の“怒り”を脅威と感じ、そこに反省を得るそのセンスは素晴らしいと思います。
(ことに「ゲーム」ではそういった事は感じにくいとされていますから……)

モンスターハンターは、子供達にとっては様々な意味で“難しい”ゲームであろうと思います。
でも、お子様がハンターの絵を描くのにモンスターを戦う場面ではなく、まず肉を焼く姿を描かれた事。
そして今回記して下さったようにポポの怒りに恐怖と反省を覚えられている事などを鑑みるに、
ひょっとしたら我々大人よりも、彼らがモンスターハンターの“世界”を見つめる目は鋭いのかもしれません。
もちろん、見せるか否かを我々が気をつけなければいけない部分もこのゲームは多分に含んでいると思いますが……。

「ゲーム」という存在は自分たちが子供だった頃はいざ知らず、
現代の子供達とはもう切り離す事の出来ないものであると思います。
ならばそれと認めた上で、子供達に「ゲーム」と正しく、楽しく付き合って欲しい。
「ゲーム」が好きな者の一人として、それを何らかの形ででも手助け出来るようになりたいものです。

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、ありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽にお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/10/27(月) 22:03:23 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

お返事>ぎっくり腰さん

このコメントは、先日の記事『未来のハンター』に頂いた拍手コメントへのお返事です。
お返事を書いたはいいものの、お粗末な事に書き込むのを失念してしまっていたので(滅)、
今回はこちらでお返事をさせて頂きます。


ぎっくり腰さん、はじめましてー(ぺこり)
お返事が遅れまして申し訳ありません。
いつも当ブログの記事をお読み頂いているとの事、本当にありがとうございます^^
と、もしかして同郷の方でいらっしゃいますかー(笑)
子供達の言葉がお分かりになるという事は間違いなさそうです。

ふむふむ、今はP2ndを楽しまれていらっしゃるんですね。
確かにP2Gには追加版という事でボリュームが増えていたり、新しい楽しみがあるのですが、
今振り返ってみるとP2ndもなかなかどうして、捨て難いバランスを得ていたのではなかったかと思っています。
(実際、Gクラスのハードな狩猟に疲れるとP2ndを起動する事も……(笑)
いずれかはGクラスの扉を開かれるのでしょうけれども、それまではどうぞP2ndをじっくり味わってあげてくださいませ。

今回は拍手とコメントを頂きまして、本当にありがとうございました。大変な励みになります(ぺこり)
また気が向かれましたら、いつでも気軽に声をおかけくださいませ。

それではどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2008/10/29(水) 19:06:20 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/232-6969e67f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。