老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読みかたしらず

ラームです(ぺこり)

いやぁ、堪能しました……(スッキリ)
昨夜は久々に仲間たちと集まって狩りに出かけたりもしまして、少し狩猟勘が戻ってきたようです。

さて、モンハンにはご存知の通り、様々な素材が存在しております。

怪鳥の鱗、電撃袋、火竜の紅玉……。

見ての通り、その名前のほとんどに漢字が使用されていますね。
皆様はそれらの「読み方」を正確に把握していらっしゃるでしょうか?

公式ガイドブックには正確な読み方が載っておりますので、調べようと思えば調べられるものです。
しかし最初に直感で読んだ読み方を引きずってしまい、
集団狩猟やモンハンについて談ずる場で思わぬ恥をかいてしまう……という事もあるのではないでしょうか。

今回は自分や狩猟仲間のそういった「思い込み」の中から、特に印象深かったものをいくつか挙げてみようと思います。


・『そりゅうのあつしろうろこ』(祖龍の厚白鱗) 発言者:相方

 Gクラス祖龍からとれる厚白鱗の事です。
 「そりゅうのあつしろうろこ」欲しいんだよねー、と言われた時に思わず聞き返してしまいました。
 これは公式ガイドブックにも載っておりませんので正確な読み方は不明なのですが、
 他の素材の読み方から察するに『そりゅうのこうはくりん』ではないのかと……一文字もあってませんな。

 と言いますか間違うにしても『あつしろうろこ』は無いと思うのですが、いかがでしょう(爆)


・『じんりゅうのごうくろげ』(迅竜の豪黒毛) 発言者:同僚

 気持ちは分かりますが正解は『じんりゅうのごうこくもう』です。
 しかしGクラスの素材はこういう感じで無理矢理に上級感を出したようなネーミングの素材が多いので、
 間違うのも無理はないかと言う感じがするにはするのですが……。
 それでも“○○種の××Ⅲ”よりは良いかな、とは思いますが(笑)


・『しんじゅいろのやわがわ』(真珠色の柔皮) 発言者:ラーム

 正解は『しんじゅいろのじゅうひ』ですね。
 いや、上位になった途端に皮の読み方が変わるのっておかしくないですか……。
 始めて口に出した時に「じゅうひだろー」と言った相方に、
 ムキになって反論したのがさらに傷口を広げる結果となったので良く覚えております(滅)

 相方:「おー、そんなに言うなら公式ガイド見てみるか?」

 ラーム:「いいっすよ、見てやろうじゃありませんか。(自身満々)えーと……」

 その後、自分がディアブロスばりの潜行をしたくなった事は言うまでもありません(死)


とりあえず強く印象に残っているのはこんなところですが、この手の覚え違いは枚挙に暇がありません。
素材名の読み方一つにもハンター個々人の個性が出ていると言えばそうなのかもしれませんが……。
しかし読み方を間違っていても仲間に意図するところが伝わればそれでもいいのかな、とも最近は思ってもいます。

皆様は読み方を間違って覚えている素材、ありませんか?
公式ガイドを持っていらっしゃる方は時々チェックしてみると、思わぬ発見があるかもしれませんよ(笑)


さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。

本日もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/10/22(水) 23:49:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<未来のハンター | ホーム | 狩りに活きる>>

コメント

あるあるあ……あるあるある

「しんじゅいろのやわかわ」って読んでるぅぅぅ!
だって「やわかわまんじゅう」とか「やわかわもち」とかあるじゃないですかぁぁぁ(ショウグンギザミばりの長時間潜航)
  1. 2008/10/23(木) 07:16:14 |
  2. URL |
  3. たきてそ #-
  4. [ 編集]

光蟲・・・ですかね
「コウチュウ」派と「ヒカリムシ」派で大論戦が・・・
ウチは「ピカチュウ」って読んでます
  1. 2008/10/23(木) 11:58:43 |
  2. URL |
  3. Chihi #-
  4. [ 編集]

 相方さん、凄くいいですw なんとなく一本気な性格を匂わしています。
祖龍の厚白鱗・・・ラームさんと会話している際、「そりゅうのあつしろうろこ」って正確に発しているのなら凄いです。なんとなく平安な読み方ですね。まさに読み人知らず・・もとい、読み方知らず。 私の場合、ラージャンの黒毛は「くろげ」と・・・和牛っぽいですねw
カプで、アイテムの読み方テストみたいなのを作って欲しいですね。どんな珍回答が出てくるやら・・・ 
 結局、アイテム名の場合は、クリエイターが決めたアイテム名が公式の読み方となるんでしょうね。
 そういえば、MH小説の新しいの売ってましたね。
  1. 2008/10/23(木) 16:57:58 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

お返事>たきてそさん、Chihiさん、Gouさん

御三方様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>たきてそさん

ですよね、「やわ」って読みますよね!
いやー、同志の方がいらっしゃって本当に嬉しいです(笑)
「じゅうひ」と「やわかわ」のどちらに風情があるかと言えばもう一目瞭然(?)なわけでして、
これからはぜひ草の根運動で世の中の流れを変えてですね……(マテ)

ちなみにGクラスの「真珠色の艶皮」も「つやがわ」と読んでいた(正解はえんぴ)のでありますが、
これを聞いた相方に「基本的に君の読み方はえっちぃな」と言われてしまいました……酷い話です(爆)

--------------------------------------------------

>Chihiさん

光蟲はこちらの仲間うちでも一時論争になりましたね(笑)
結局意味は通じているんだから、それぞれが言いやすい方で良いだろうという事になりましたが……。

しかし、ピカチュウと読まれる方は初めてです(爆)
なんだか光蟲がすごくかわいらしい生き物のように思えてきましたw

--------------------------------------------------

>Gouさん

「あつしろうろこ」と言うのに慣れているのか、結構流暢に発音していますね(笑)
相方の思い込み方には規則性が無いので、解読にも一苦労です……。
おお、ここにも「くろげ」の方がいらっしゃいましたか。自分も思いましたが、なんとなく高級感が漂いますねw

アイテムの読み方テスト!そういうのがあれば、ぜひ回答を見てみたいですねー。
え?いや、自分でやるのはちょっと……恥ずかしい答えを書きそうですので(爆)

お、小説新しいのが出ましたかー。
他に欲しい本も色々出ているようですので、今度出かけた時に本屋さんを覗いてくるとしましょう。

--------------------------------------------------

今回はコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでも気軽に声をおかけ頂ければ幸いです。それではどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2008/10/23(木) 22:12:56 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

はみ出す

ご無沙汰してます。

柔皮は「やわはだ」って読んでました……
しかも、皮だからそうは読まないって気付いたのもかなり後で(笑)

だからアレは魅力的な柔肌なんです。色?皮?知りません(爆


あとは紅鱗と厚鱗がともにコウリンとやるので
「べにりん」「あつりん」って訓に分けてみたり。
学術用語の雰囲気が出ますよ(笑
  1. 2008/10/24(金) 10:12:16 |
  2. URL |
  3. さふぃ #-
  4. [ 編集]

やわらか飛竜>さふぃさん

さふぃさん、いらっしゃいませー^^

あぁぁぁ、いえいえこちらこそご無沙汰してしまっております……(ぺこぺこ)
同僚一同が一斉に重圧から解放されたために、連日リアル酒場での集団狩猟という体たらくでして……。
自由に使える時間が一気に増えましたので、またドンドルマにもお邪魔すると思います。
もう鈍りまくって本当にルーキークラスの腕前になっていると思いますが、
もし見かけられた時はまた宜しくお付き合い頂けると幸いです。

ふむふむ、さふぃさんは「やわはだ」と読まれていらっしゃいましたか。
自分も「柔肌=やわはだ」→「柔皮=やわがわ」であろうという思考回路で間違っておりましたので、
むしろ同意したいくらいであります(笑)
しかし赤フルの素材ですと「魅惑色の柔肌」ですか……うぅむ、色っぽい。
それでも敢えて柔肌と言いきられる、その姿勢にシビれます(笑)

「べにりん・あつりん」ですかー。
なるほど、同じ読みのものは故意に読み方を分けておくというのも良い手ですね。
相方がそこまで考えていたとは思えませんが、確かに雰囲気が出るような……。
そういえば自分も紅龍と鋼龍では「べにりゅう・はがねりゅう」と敢えて読み方を分けておりますね。

しかし今回皆さんのコメントを頂いて、正式な読み方って本当に必要なのかな?とも思うようになりました。
もうそれぞれのハンターが読みたいように読んで、それでいいんじゃないかと(笑)
むしろ方言のように色んな読み方があった方が、なんと言いますか「モンスターハンター」らしい気がします。
そういう意味では公式ガイドは割と余計な世話を焼いている事になりますが……基準はやはり必要なのでしょうか。

そういうわけで、これからもぜひ「やわはだ」で通されてください。
自分もまだ咄嗟に言う時は「やわがわ」と言っておりますので(笑)

今回はコメントを頂きまして、本当にありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、これからも良い狩りを^^
  1. 2008/10/24(金) 17:14:04 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/231-c9511b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。