老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渡来せしもの

ラームです(ぺこり)

仕事から帰ってきて方々を見てみますと、ゲームショウでついにtriの操作が明らかになったようですね。
自分にとっては最も気になった部分でありまして、ドキドキしながら覗いてみたのですが……。
(詳しくはこちらをご参照ください。大剣・片手剣・ハンマー・ボウガンの操作が掲載されています)

ふむふむ……。
とりあえずボウガンだけ見ると、なんだかPS2での操作とPSPの操作を混ぜてWiiに移植したような感じです。
とはいえ新しい操作方式である事には違いなく、また一から慣れるのは大変そうです。
皆が同じスタートラインからまた始められる、という事では良いのかもしれません(笑)

実際に触ってみないとなんとも言えませんが、
自分が操作しているところをイメージしてみた限りではなんとか出来ない事もないかな?という印象です。
(まだ公開されていない武器種の操作方法を見て印象を変える可能性はあると思いますが)

Wiiでの発売は賛否両論あるようで、自分にとっても素直に待ち遠しいと言えないところはあるのですが、
まだまだ未知の部分が多い作品でもありますから結論を出すのは少しだけ早いような気がしています(笑)
まずはこれから先も出てくるであろう情報を逐次チェックしつつ、推移を見守って行こうと思います。

tri発売と同時Wii値下げキャンペーンとかやってくれませんかねぇー(爆)


それでは、今回は短いですがこの辺りで失礼致します(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/10/09(木) 20:50:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<頭文字L | ホーム | 再び教えを乞う>>

コメント

 お久し振り~
 通りすがりのリーゼントです(笑

 ↓こんなの貼っておきますね、コッソリとw

http://www.gametrailers.com/player/41053.html

 問題ありそうなら即削除して下さい。
  1. 2008/10/10(金) 18:06:26 |
  2. URL |
  3. スカ #g.K8bYvA
  4. [ 編集]

これが南蛮渡来の……

スカさん、いらっしゃいませ!お久しぶりですー^^
最近は当方の都合であまりご一緒する事ができず、残念です;;
僅かな空き時間にP2Gができるのはまだ幸いなのですが、腰を据えてdosをやる時間が欲しいです……。

さてさて、また衝撃的なお土産を頂いたものですw
このお土産の感想は後日改めて記事にさせて頂こうと思います。

今は以前もちょっと記した通り新しい仕事を覚えるのに少々手間取っておりますが、
これをクリアできれば以前より休日が増えますのでなんとか頑張ってみようと思います。
そして休日が増えたらドンドルマの方にも……。
おっと、死亡フラグになりそうですね(笑)

それでは、またドンドルマで^^
  1. 2008/10/11(土) 17:31:34 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/222-e73045b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。