老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二人目の狩人

ラームです(ぺこり)

P2Gでは先週からヤマツのクエストが配信されておりますが、あれは一体何をしてもらいたいのでしょうか;
武器同様クエストにも意味を見出すのも狩人の仕事でありましょうが、
ただ体力が多くなっただけの通常とほぼ変わらないクエストに出かける意味をちょっと見出せないでいます。
スノウギア=ドライブでの目標にするべきなのでしょうけれども、
何と言いますか……単なる穴埋めで設計されたのでは?という思いが先に立ってどうしてもやる気が起きません;
せめて報酬に金の引換券でも入れるとか、戦闘街でのヤマツ戦にするとかですね……(あれも好きではないですが(爆)

む、いきなり愚痴から始まってしまいました。申し訳ありません;


それでは閑話休題しまして。

前回の記事の画像でお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、
ここ数日はP2Gで新規に女性キャラを登録して進めておりました。ここで改めて彼女のお披露目を。




・Arma

Arma

LahmがGクラスの狩猟や銃槍記の執筆で下位の仕事まで手が回らなくなったため、
それを補おうと新たにハンターの募集がかけられた所にやってきた、駆け出しの女ハンター。
得物は主に双剣と軽銃だが、性能が気に入った物は武器種に拘らず使う。
好きな食べ物は千年蟹。嫌いな食べ物は龍頭。



名前の読みは『アルマ』です。
ネーミングは悩みましたが、結局Lahmと同じく自分の出身地名をもじって命名しました。
最初は双剣&ライトボウガン縛りで行こうと思ったのですが、
せっかくの女性キャラで装備も色々試してみたいので、考え直して気に入った武器は何でも使う事に。
(一応メインは双剣とライトボウガンという事にしています)
ちなみに今現在の進行度は下位クエストを村・集会所共に全て終え、上位に上がりたてという所です。

彼女の登録はLahmでの狩猟がおろそかになるのでは……という思いから結構迷いましたが、
女性用デザインの防具で新しい組み合わせを考えられる魅力と、
引継ぎではなく最初からP2Gを遊んでみたいという欲求についに屈する形となりました。

しかしやはり女性用防具は素敵なデザインの物が多いですねー。
特にハイメタ系やレイア系はもう差別なんじゃないかとさえ思えます(爆)
ただ、脚の付け根をガードしないデザインの脚防具が多いのだけは個人的にちょっと残念ですが。


それにしても今更2ndキャラを……と思われる方もいらっしゃるでしょうね。
モンハンは全ての要素が解放されてからの楽しみが多いですし、
最初に登録した一人への思い入れを深めるためにも改めて2ndキャラを登録する必要性は薄いかもしれません。

しかし、いざ2ndキャラで最初からやり始めてみるとやはり楽しい。
ひたすらドスランポスを狩りつつ採集して稼いだり、長らく行っていなかったクエストで改めて頭を捻ってみたり。
装備や物資が少ない、不自由さ故の楽しさとでも言うのでしょうか(笑)

モンスターへの立ち回り自体はある程度身に付けていますので、
作製する装備を絞り込んで一気に進めてしまおうと思えばそれも可能でしょう。
しかし、Armaの狩猟生活は少し腰を落ち着けて進めて行こうと思っています。
『行かなければならない』状況にあるクエストを一つ一つ、じっくりとメモでも取りながら楽しんでみたいのです。
広大な草原を自由に駆ける楽しみを得たLahmではもう味わえない、頭を悩ませながら山を一歩ずつ登る楽しみを。

1stキャラが歩けなかった、でもプレイヤーが本当は歩いてみたくもあったもう一つの“道”を往く者。
あるいは2ndキャラという存在は狩人が“道”を補完していくために必要なのかもしれません。

……それにしてもモンハンというゲーム、本当に見出せる楽しみが多いなぁと思います(笑)


さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します(ぺこり)
皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/09/14(日) 21:35:43|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<スーパーハンターブラザーズ | ホーム | 共に狩場を往くモノたち・ガブラスーツボディ>>

コメント

2ndきた~(≧▽≦)ゞ
私も2ndに女性キャラを選択したのですが、例の縛りプレイの為に3rdキャラをkai用として、早々に作成しました。正直なところ、使える武器が1種であるのはなかなかキツいものであります。上位での強走の消耗が激しいのもあり、これは自分に与えられた試練と思い、じわりじわりと双剣スキルを磨きつつ、一人では得られないパーティープレイを楽しんでいます。
  1. 2008/09/15(月) 12:17:55 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

1クエスト1ストーリー

…どころの話じゃねえだろっ、という当方ですが、こんにちはー。

いやでもですね、うちでやってるあの「お話」を書く上で、例えば「死に至る眠り」編を書く間に何十回「死に至る眠り」をやったかというとそりゃあもう…というわけなのです。ほんのちょっとした一行を書くために一回やってしまう(笑)。見ていた様で意外と細かなところを見ていなかったわけですね。

あの程度のものでも、あの密度でそのクエストの背後に「お話」を構築することができたなら、そのクエストはそこでようやく「完成」するんじゃあないかと思っています。Gクラス全編にわたってそれをすることはできなくとも、飛び飛びに要所を締めるクエストを「完成」させることができたら、そこにはきっとあたしにとって「最強」のモンスターハンターが出現するでしょう。

世界を浮かび上がらせる遊び方。そこに目をやるならば、モンスターハンターは「まだ始まっていない」とさえ言えるのではないかと思っています。
  1. 2008/09/15(月) 21:53:52 |
  2. URL |
  3. HUNTER's LOG #grGQ8zlQ
  4. [ 編集]

久しぶりにサキムラです。ども。
おー、2ndまでやりつくす時間がなかった私には羨ましい限り(笑
一応Sakimuraというランサーを作ってますが、あまり進んでおりません。目標はランスで(クエスト)モンスターハンタークリアですけど。
新たな遊びは案外MHに限らず色々なゲームでも言えるのですよ。この前こいつ育てなかった、育ててみようとか、こんな戦略どうだろう?とか。でもそれを一つのキャラでできるのがMHの利点かもしれませんね。

それでは。
  1. 2008/09/15(月) 22:22:22 |
  2. URL |
  3. サキムラ #pLrNGPhI
  4. [ 編集]

お返事>Gouさん、HUNTER's LOGさん、サキムラさん

御三方様、いらっしゃいませー^^

--------------------------------------------------

>Gouさん

とうとう始めてしまいしたw
Gouさんも2ndは女性キャラでしたか。やはり1stとは違う性別で始められる方が多いのでしょうね。

双剣オンリーの縛りプレイ、なかなかに大変そうですね……。
ギルドカードへの記載が許されない時点で剣聖のピアスは諦めなければなりませんし。
しかしなんだか、文面からは活き活きとしたGouさんの表情が浮かんでくるような気がw

P2シリーズになってから、双剣はどんどん面白い方向に調整されていっていますね。
僅かなチャンスにどのように攻撃を詰めるかではっきりと時間に差が出てくるので上達も実感しやすいですし、
立ち回りが「キまっている」時は他の武器種には無い爽快感と高揚感が得られるように思います。
また味方がちょっとダレてきたなという時に強走薬を飲み、怒涛の立ち回りで活を入れるのも良い感じです(笑)

Gouさんが双剣士としてどのような道を歩まれて行くのか、「錆びたブログ」様を拝見しつつ楽しみにしております。
ファイトです!(笑)

--------------------------------------------------

>HUNTER's LOGさん

こんにちはー^^

『Gクラス』の文章、毎回非常に興味深く、そして楽しく拝見しております。
何だか書き始めに感想を述べる機会を逸してしまいまして、静かに読ませて頂いてしまっておりますが(爆)

クエストを「完成」させる。
一行を書くために一回やるというのは、クエストそのものを少しずつ自身の中に収めていく事でもあるのでしょうね。
フィールドに配されたモンスター、オブジェ、採取アイテム、ハンター。
そういった一つ一つのピースを観察し、意味を考え、クエストという枠に合わせて嵌め込んでいく。

自分は以前下位のレイア狩猟を「最高の一回」を体験するために続けていると記した事がありましたが、
実はそういったものを求めているのではないかと思い始めています。
同じクエストを何百回とやって「まだ何か足りない」と考えるのは何故だろうかと常々考えているのですが、
あるいはそれは自分の目がレイアにしか向いていなかったためであるのかもしれません。
「最高の一回」はもしかするとプレイそのものではなく、それまでの幾百の狩猟から織り成される「お話」なのかも……。

しかし「まだ始まっていない」ですか。ちょっと武者震いが(笑)
自分にとってはただ遊んでいるだけでも果てが見えないゲームですが、さらにその領域が広がるとは。

「世界を浮かび上がらせる遊び方」。自分もその在り方を模索しつつ、歩を進めてみようと思います。

--------------------------------------------------

>サキムラさん

お久しぶりです!^^

自分もあまり時間がある方ではないのですが、誘惑に勝てずにw
2ndキャラでの目標はランスで『モンスターハンター』の達成ですか……なかなか大変そうな。
でもサキムラさんは集中されると凄いので、ある日唐突に報告がなされそうです(笑)

「こっちの遊び方はどうだろう」という二週目以降の楽しみ、ありますねー。
モンハンはプレイヤーの意志次第で遊び方をかなり自由に切り替えられるので、
いつでもそういう楽しみを見出す、あるいは楽しみ方そのものを考える事ができるのは大きな利点だと思います。

と、そういえばモンハンはちょっとお休みだそうですね。
学業方面での理由もおありでしょうけれど、一つの物事に囚われすぎないのは良い事だと思います(笑)
色んな事柄に触れて、色んな本を読んで、色んな事を考えて、自分の“道”はそうやって見つけるものでしょうから。
大変な時期かと思いますが、踏ん張って損はない所かと思います。頑張ってください!

でも時々はまたサキムラさんの鋭い狩猟も拝見したいな、と思うラームでありましたw

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きまして、ありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/09/16(火) 15:44:06 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/211-1586e873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。