老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

霞散らす風

ラームです(ぺこり)

夜砲【黒風】と共に往く三龍への意趣返しの道行き。
すでに鋼龍クシャルダオラは貫通弾の弾幕で貫き落とされ、
硬い肉質と障壁によって保たれていたはずのボウガンに対する優位が大きく失われている事は示されました。

次いでラームと黒風が狙いを定めたのは三龍中最高の体力を持つ霞龍オオナズチ。
姿をくらませて視覚を惑わし、超巨大モンスターに迫る体力を持つこの古龍をいかにして撃破するか。

以下、Gクラス霞龍の一戦討伐記録を記そうと思います。




挑むクエストはG☆3クエスト『しじまの向こう』。昼の沼地で霞龍オオナズチの討伐に臨みます。



【装備と食事】

対霞龍装備

武器:夜砲【黒風】

頭:レザーライトSヘルム
胴:ハンターUレジスト(貫通珠×2)
腕:ドラゴンXフィスト(貫通珠×1・跳躍珠×1)
腰:ドラゴンXスケイル(貫通珠×2)
脚:ドラゴンXレグス(跳躍珠×2)

発動スキル:回避距離UP、最大弾数生産、貫通弾・貫通矢威力UP

クシャル戦での増弾のピアスをレザーライトSヘルムに交換したものです。
ナズチが三龍の中で最大の体力を有する事と、
クシャルに比べて撃ち込みできる時間がかなり多い事を鑑みて貫通弾の総所持数を重視しました。


食事:リュウノテール×シモフリトマト(体力40UP&攻撃力大UP)

発動スキル:ネコの暴れ撃ち(弾威力UP&ぶれ幅UP)



【準備したアイテム】

<ポーチ1>
 ・カラの実(99)
 ・ランポスの牙(99)
 ・LV1貫通弾(60)
 ・LV2貫通弾(60)
 ・LV3貫通弾(60)
 ・閃光玉(5)
 ・素材玉(10)
 ・光蟲(10)

<ポーチ2>
 ・活力剤(10)
 ・ケルビの角(10)
 ・いにしえの秘薬
 ・調合書1
 ・調合書2
 ・調合書3
 ・調合書4
 ・調合書5

<ポーチ3>
 ・カラ骨【小】(30)
 ・ハリマグロ(30)
 ・ペイントボール(10)
 ・怪力の種(10)
 ・守りの護符
 ・守りの爪
 ・力の護符
 ・力の爪

基本的にクシャル戦と変わりありませんが、姿を見失わないようにペイントボールが入っています。
ペイントボールはナズチがエリア移動をしたら必ず最初に投げつけておきます。



【基本戦術】

まず頭をLV1貫通弾で狙ってステルスを解除し、
次に閃光玉があるうちはこれで拘束し、正面からLV3、LV2貫通弾を腹に通していきます。
ナズチが向きを変えたら正面に移動するか、そのままの位置で後脚→腹へ。
拘束中でも姿を消した場合は装填弾をLV1貫通弾に戻し、再度頭を狙ってステルス解除を行ないます。

閃光による拘束が解けたらステルスが解除されているうちに連続して拘束し、一気にたたみ掛けます。
怪力の種は拘束直後などに適宜。

閃光玉が切れた後も同様に頭→ステルス解除から、軸をずらして斜め前から腹→後脚に抜けるように。
腹への射撃は細かい狙撃よりも貫通弾の消費を最優先として、場合によってはノースコープでどんどん撃ち込みます。
間合はナズチの舌振りがギリギリ届かない位置がベストです。



【討伐記録】

Gクラスのクエストには珍しくキャンプからのスタートとなりました。
ナズチのいる霧の谷間(8)まで行くには少々時間がかかるのでやや不利なスタートです。
いにしえの秘薬を飲みながらナズチを捕捉すべく雨の中を駆けました。

霧の谷間でナズチを捕捉。ペイントしたら怪力の種を飲んで交戦開始です。
ガブラスが一匹飛んでいますが、相手にしている暇はないのでここは完全に無視する事にしました。
(後にナズチの攻撃とラームの射撃に巻き込まれて姿を消しました)

まずはステルス解除を狙って、ひたすらナズチの頭にLV1貫通弾を撃ち込みます。
初めの頃は上手い具合にフルヒットさせる事ができていませんでしたが、
「顎を狙う」ようにしてからはヒット数が安定し始め、ステルス解除までの時間が短くなってきています。
怒り始めた後、少ししてステルスが解除されました。さっそく閃光玉で動きを拘束します。

ナズチは閃光玉で拘束するとガンナーにとってはほぼ危険のない棒立ち状態の的ですので、
この間に可能な限り高レベルの貫通弾を正面から腹に通し、攻撃を加えておきます。
はじめはこの時間に頭を狙う事も考えたのですが、高レベルの貫通弾がフルヒットする事はまずないので諦めています。

この後茸ヶ原(5)までに高レベル貫通弾を調合分含めて全て消費。
2エリアでここまで集中して撃ち込めればまずは上出来です。この後はLV1貫通弾のみでの攻撃となります。

次に移動した先の沼地中央(4)で閃光玉を最後まで投入。
ここからは通常の立ち回りになりますが、ナズチは立ち回りに関しては楽なので特に問題はなく。
基本戦術通りステルス解除→腹を狙って貫通弾の流れで攻撃していきます。

ここでフルヒットが狙えるLV1貫通弾ならばステルス解除した後も頭を狙うべきでは?と思われるかもしれません。
が、通常時ナズチの頭は思ったより動くために集中射撃のチャンスは意外に限られています。
またスコープを上へ上げる時間がある事も考えて、攻撃の回転率が悪くなってしまうように思えました。
そこでステルス解除時は第二弱点であり、確実にフルヒットが狙える腹→後脚への攻撃を重視したわけです。
今回頭に火力を集中させるのはステルス時と、前方から撃っている時にダウンした場合に限っています。

戦闘の舞台は再び茸ヶ原へ。ここでしばらく交戦していると20分針になりました。
LV1貫通弾の調合材料もずいぶん少なくなってきています。
と、ナズチが飛び立ちました。クエストの残り時間は27分ギリギリです。実質的に残り約2分。

霧の谷間(8)に舞い戻ったナズチを追いながら、最後の調合を行ないます。
この調合でカラの実とランポスの牙は無くなってしまいました。
支給品は来ていましたが、もう取りに戻る時間はないでしょう。
しかし今回初めて持ってきた全弾を消費できそうなペースで貫通弾を撃ち込んでいます。

今回こそいけるはず、と気合を入れ直して霧の谷間に侵入。
丁度地面に降り立つところらしく、土ぼこりが舞っています。
場所を特定できたので、すぐにステルスの解除に成功しました。

……と、ややあってナズチが後脚を貫いた貫通弾でダウン。
好機です。もうおそらく後はないと必死の撃ち込みをかけました。

そして起き上がろうとしたナズチを、ついに致命の一弾が貫きます。

霞散らす風

かくしてGクラス霞龍オオナズチの一戦討伐に成功。要した時間は24:38(実質的な残り時間00:22)でした。

戦いのあと



【討伐を終えて】

ナズチに対する基本的な立ち回りに関しては動きが鈍い事もあって序盤から固まっていましたが、
三龍の中でも最大の体力を持っているだけになかなか達成に至る事ができませんでした。
そこでとにかくナズチの体力を削りきれる物量を用意する方法と、
それを全て撃ち込めるだけの攻撃時間を確保する方法の模索をする事になりました。
実際にそれらが揃った回に達成となったわけで、戦術よりは戦略の詰め方に労力の多くを割いたような感覚です。
また、黒風の機嫌が良かった事も達成の一因であったろうと思います(笑)

残りは一柱、炎王龍テオ=テスカトル。
おそらくこの挑戦において最難関となる相手ですが、
同時に積年の怨みを最も思い知らせてやりたい相手でもあります。

今こそ宿願果たす時。一層気を引き締めて臨みたいと思います。


<残った消費アイテム>
 ・LV1貫通弾(15)
 ・いにしえの秘薬
 ・活力剤(7)
 ・ケルビの角(7)
 ・ペイントボール(6)
 ・怪力の種(2)



さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/08/28(木) 11:30:30|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<黒き風呼ぶポッケの笛吹き | ホーム | 夏の終わりに走る>>

コメント

こんにちは。
Sasamingです。

クシャルに続いてオオナズチ討伐おめでとうございます!
増弾をレザーSに換えて最大弾数生産にスキルを変更してらっしゃる点など随所に工夫が見られ
とても参考になりました。
何より驚きなのが閃光玉の使用。
何気にナズチに閃光玉が有効だとは全くもって知りませんでしたw
自分はまだまだ勉強不足だと痛感いたしました。

残るは最大の強敵であろうテオ。
討伐報告、楽しみにお待ちしています。
それではまた。
  1. 2008/08/30(土) 14:24:38 |
  2. URL |
  3. Sasaming #mQop/nM.
  4. [ 編集]

黒弓黒銃>Sasamingさん

いらっしゃいませ!こんにちはー^^

お祝いありがとうございます(ぺこり)
本当はレザーSを使わずに同様のスキル構成で行こうと思っていたのですが、
どうしたわけか様子見にそれまでの装備にくっつけていった回の調子が良く、討伐できてしまいました。
黒風は革帽子がお好みなんでしょうか……(笑)

ナズチに対する閃光玉はdosの頃にはもう少し使いにくかった印象があったのですが、
(効果時間が短かったか、移動や方向転換を頻繁にやっていたような気がします)
今回は棒立ちになっている時間が長く、特に遠距離武器にとっては非常に有効であるように思います。
黒風のスペックだと多少の時間稼ぎで一気に撃ち込みができるのでそれを狙ったのですが、思わぬ発見でした。
この挑戦以降もナズチ討伐には持って行くと思います(笑)

テオにも挑み始めておりますが、やはり彼の古龍は主に悪い方向に並ではないですね(死)
ネコタクチケットのお得意様割引券がもらえそうな勢いで力尽きながら立ち回りを模索しております。
Sasamingさんの挑戦もいよいよ本番ですね。気迫の感じられる制約に思わず拳を握ってしまいました。
お互いに(こちらは制約が非常に少ないですが(笑)手にした武器の性能を信じて頑張りましょう!

今回もコメントを頂きありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。どうぞ御武運を!
  1. 2008/08/30(土) 17:25:18 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/203-5cb5b46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。