老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嵐貫く風

ラームです(ぺこり)

このところ夜砲【黒風】vsGクラス鋼龍の模様をお送りしています。
縛りと言いますか方針としてはダメージの発生源を全て黒風に頼る(オトモと爆弾無し)という緩いものですが、
これまでの記事に記されている通りなかなか難航していました。

しかしラームのしつこいアタックを哀れんだか、今回ついに黒風がその本気を垣間見せました。
以下、Gクラス鋼龍一戦討伐の記録を記そうと思います。




挑むクエストはG☆3クエスト『風をまとう古龍』。夜の密林で鋼龍クシャルダオラの討伐に臨みます。
25分までに一定以上のダメージを与えていると撃退となりクエストは成功ですが、今回は一戦目での討伐を目指します。



【装備と食事】

“Red Shoulder”

武器:夜砲【黒風】

頭:増弾のピアス
胴:ハンターUレジスト(貫通珠×2)
腕:ドラゴンXフィスト(貫通珠×1・跳躍珠×1)
腰:ドラゴンXスケイル(貫通珠×2)
脚:ドラゴンXレグス(跳躍珠×2)

発動スキル:回避距離UP、装填数UP、貫通弾・貫通矢威力UP

主力弾である貫通弾の威力と回転率の向上、及び攻撃時間と射撃距離の確保を目的とした装備です。


食事:リュウノテール×シモフリトマト(体力40UP&攻撃力大UP)

発動スキル:ネコの暴れ撃ち(弾威力UP&ぶれ幅UP)

これまでの挑戦であと少し、という感覚はあったものの及ばなかった事から暴れ撃ちスキルを採用してみる事に。
装備をより攻撃的なものに変えるプランもあったのですが、見た目が気に入らなかったので却下しています(爆)



【準備したアイテム】

<ポーチ1>
 ・カラの実(99)
 ・ランポスの牙(99)
 ・LV1貫通弾(60)
 ・LV2貫通弾(60)
 ・LV3貫通弾(60)
 ・閃光玉(5)
 ・素材玉(10)
 ・光蟲(10)

<ポーチ2>
 ・活力剤(10)
 ・ケルビの角(10)
 ・いにしえの秘薬
 ・調合書1
 ・調合書2
 ・調合書3
 ・調合書4
 ・調合書5

<ポーチ3>
 ・カラ骨【小】(30)
 ・ハリマグロ(30)
 ・怪力の種(10)
 ・モドリ玉
 ・守りの護符
 ・守りの爪
 ・力の護符
 ・力の爪

ご覧のように攻撃弾が貫通弾しか入っていません。
実はこの回は暴れ撃ちスキルを初めて投入した回で、少なからず実験的な気持ちで臨んでいました。
支給品目当てのモドリ玉をポーチに入れているあたりからもその事が窺えます。
(これまではモドリ玉の代りにLV2通常弾を入れていました)

回復はどのみち瀕死の一撃を受けるので、回復による時間の浪費を抑えるためにいにしえの秘薬のみです。
また怪力の種は効果が切れても戦闘中にわざわざ飲み直さず、エリアチェンジなど大きなインターバルに。



【基本戦術】

貫通弾を通すチャンスを以下の通りとして攻撃を仕掛けます。

<ブレス射出時>
 クシャルの斜め前方からの攻撃になると思われる。

 1:中距離・クシャルに対して角度がない……頭→首→腹or背中
 2:中距離・クシャルに対して角度がある……前脚→腹→後脚
 3:近距離・LV2orLV3貫通弾運用時……翼の付け根後方→腰の辺り→尻尾

<突進交差後>
 背後に対して予測水平射撃。すぐにスコープ状態に移行し、続けて振り向きに対する射撃を行なう。

<振り向き時>
 スコープで水平よりやや上に狙いをつけて射撃。背中を滑らせるように。射撃後は即回避。
 咆哮後の前脚を地面に着くモーションの時も同様に射撃を行なう。

<滞空時>
 LV2orLV3貫通弾運用時はヒット数の低下が予想されるため、なるべく閃光玉で落とす。
 クシャルの左斜め前、やや広めに間合をとって頭を通るように射撃。
 薙ぎ払いブレス後は高確率で着地するため、着地時に背後を取れる位置に移動して射撃に備える。

<閃光時>
 真横からは撃たない。多少移動する事になっても貫通弾が複数ヒットする位置へ。

滞空状態に対しては攻撃の項目でも記したようにLV2、LV3貫通弾を運用する前半は閃光玉での対処を多めに。
後半は状況によって滞空状態にもフルヒットが見込めるLV1貫通弾で撃ち込みをかけます。



【討伐記録】

鳥竜種の巣穴(6)からのスタートとなりました。
いにしえの秘薬を飲み、消費した分を調合しつつ大穴の広間(7)を経由して北側湖岸(3)に向かいます。
また、北側湖岸に進入する直前に怪力の種を一つ飲んでおきます。

ここで上手く時間を合わせて進入するとクシャルの背後を取る事ができ、
気付かれずに弾を撃ち込めればしばらくは障壁無しで戦闘を展開できます。
今回ももちろんそれを狙ったのですが……ちと踏み込むのが早すぎました。
思ったより近くにいたクシャル、こちらが黒風を展開する間にこちらに気付いてしまいます。

こうなれば是非も無し。前脚を下ろすクシャルに対して装填したLV3貫通弾を撃ち込んで戦闘開始です。
ここからは北側湖岸(5)と西側湖岸(4)を往復しながらの戦いとなります。

10分経過。
今回はクシャルの動きに慣れるための下位や上位での修行が活きたようで、被弾が全くありません。
調子が良い事にも気付かないほどの順調な流れで、
ここまで一回も届いていなかった10分針での角の破壊を確認しました。

……が、この10分針での角破壊で我に返ってしまうラーム。


(えっ、10分針で壊れた?これいけるんじゃない!?)


我ながら情けない事ですが途端に緊張してしてしまい、動きが目に見えて硬くなってしまいました。
貫通弾がフルヒットしない回数が増え、さらには回避のタイミングを見誤ってついに突進が直撃。
幸い大事には至らず、クシャルがすぐに移動したので回復と弾の調合をしながら頭を冷やします。

経過で浮ついているようでは、すまし顔のまま貫通弾を撃ち出し続けている黒風の本気を引き出す事などおぼつかない。
自分に喝を入れてクシャルを追いかけます。

15分経過。それでもやはり若干緊張しながらの戦闘が続きます。
すでにLV2、LV3貫通弾は調合分を含めて撃ち切っており、LV1貫通弾での立ち回りです。
この辺りでもやはりミスがあり、突進と滞空からの薙ぎ払いブレスを1回ずつ受けてしまいました。
しかし致命打にはならず、丁度弾が少なくなってきた時に重なっていたので調合ついでに回復しておきます。

20分経過の直後、それでも何とか戦線を維持していたラームに同情してか黒風が突如として本気を出しました。

まず飛び上がったクシャルを撃墜。
地面に落ちたところに黒風の貫通弾が牙を剥きます。
起き上がったクシャルはすぐに飛び上がりますが、
貫通弾での蓄積具合が丁度良かったのかすぐに撃墜。再び地面に叩き付けられます。

20分を過ぎてからはこのような撃墜が多く、貫通弾を撃ち込むのに大いに助かりました。
ただでさえ怯み予測のしにくい貫通弾と、高い会心率によってダメージに幅が出る黒風。
これは紛れもなく黒風が本気を出してくれたのだと信じます(笑)

しかし、そのまま大団円に持ち込ませないのが悪女の所以。


(う、弾切れかぁぁぁ……!!)


西側湖岸(4)での戦闘中、ついにLV1貫通弾が調合材料を含めての弾切れ。もう手持ちの攻撃弾はありません。
通常弾を持って来なかった事が今更ながらに悔やまれます。

しかしここまでやって無為に諦める事はできません。
正直一杯一杯で支給品が到着したかどうかも確認していませんでしたが、ままよとモドリ玉を地面に叩きつけます。

祈るような気持ちで支給品ボックスを覗くと……来ていました!
これぞ天佑とLV1貫通弾30発とLV2通常弾99発、支給用閃光玉を急いで取り出します。

LV1貫通弾の装填を終えて再び西側湖岸に進入する直前に残り時間を確認。
残り時間は25:48でした。あと48秒……!

西側湖岸に進入。こちらに向き直って唸るクシャルにダッシュで近寄り、支給用閃光玉を投げます。
すぐさま黒風を展開。幸いクシャルはこちらに頭を向けたまま唸っています。

狙いを定め、黒風の銃口が火を吹く事五度。暴風の化身はついに力尽きました。

嵐貫く風

かくして鋼龍クシャルダオラの一戦討伐に成功。要した時間は24:28(実質的な残り時間00:32)でした。

戦いのあと



【討伐を終えて】

どうにかこうにか、といった印象です。達成した直後は緊張のあまり息が詰まりそうになってました(滅)

正直に言いますと、この挑戦はdosでの不満に対する意趣返しの意味を持っていました。
dos当時ガンナーに対する嫌がらせかと思ったほどの肉質と体力、
ガンナーが一発の弾にかける想いと重みを無視するかのような障壁を持つ古龍。
それを通常系攻撃弾のみで自慢の障壁ごと弾幕で押し切って一戦で撃ち倒す。

肉質が硬かろうが。龍属性がなかろうが。

ガンナーの端くれとしての少々歪んだ意地。
その意地を通す意欲を抱かせるほどの性能を示し、実際に成さしめた黒風を本当に頼もしく思います。
陽の差さぬ道ですが、この悪女と共に全力で進んでみましょう。


道は拓かれました。あと、二頭。


<残った消費アイテム>
 ・閃光玉(1)
 ・LV2通常弾(99)※支給品
 ・LV1貫通弾(25)※支給品
 ・活力剤(6)
 ・ケルビの角(6)
 ・怪力の種(1)



さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/08/24(日) 05:00:00|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<夏の終わりに走る | ホーム | 味狩人>>

コメント

一戦討伐、素晴らしいの一言に尽きます。

私もテオ戦の合間に装填数UPのウチオトシで挑戦してみましたが、角が12分で折れたものの後半グダグダで結局討伐ならず。

鍵は閃光玉と貫通弾の組み合わせでしたか。
私は閃光玉が行商バアから買えないのでとことんケチって使ってないのです(汗)

やはり装填数UPと貫通弾強化は侮れないようですね。私も負けずに頑張ってみようと思います。

それでは、これにて失礼します。
  1. 2008/08/24(日) 16:12:34 |
  2. URL |
  3. じゅんじゅん #-
  4. [ 編集]

Gクラスクシャル一戦討伐おめでとうございます!
貫通の運用に悩んでおられたようですが各状況にあわせた射撃ポイントのチョイスや
閃光玉の運用方法等など目から鱗なものばかりでございます。

特に印象に残ったのが閃光玉の運用。
今回のクシャルダオラは閃光で落とさずともそれなりに降りてきてくれるため
閃光玉があまることが多かったのですがやはり閃光のロック時間というのは重要なダメージ源だと
感じましたです。

残る2体の討伐、草葉の陰で(違)応援いたします。
それでは。
  1. 2008/08/25(月) 02:09:15 |
  2. URL |
  3. Sasaming #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お返事>じゅんじゅん様、Sasamingさん

--------------------------------------------------

>じゅんじゅん様

いらっしゃいませ^^

おかげ様でなんとか仇敵(とまで言うのは可愛そうですか……(笑)をヘビィで討ち果たす事ができました。
おぉ、ウチオトシで臨まれましたか。12分で角破壊ならば十分に達成ペースの感触ですね。
少し本腰を入れられたらあっという間に達成されてしまうのではないでしょうか。

閃光玉は事前に思っていたより使いましたね……。
今作のクシャルは良く降りてくるのでいらないかとも思っていたのですが、
動き次第では撃ちっ放しという事もできるわけでして、意外に高いダメージ源になっていたかもしれません。

光蟲は自分も買ってはおりませんですねー。
村上位の旧沼地クエスト(ゲリョスかバサルモス狩猟)では虫あみポイントで良く出ますので、主にそこで集めています。
(霧の草原や山菜爺さんの所です。G級素材ツアーだと採れる虫の種類が増えるので取りにくいです;)
またクエストごとに農場に出かけて、しろねこハンマーで木を叩く事も忘れておりませんw
今回は99個ストックも可能になっておりますので、折を見て集められてみても良いかなと思います(笑)

じゅんじゅん様も意地をかけた取り組みに臨まれているご様子。頑張ってください!

--------------------------------------------------

>Sasamingさん

いらっしゃいませ。祝福のお言葉ありがとうございます^^

とにかくクシャルの体が見た目よりずいぶん細いのに難儀をしました;
達成こそできたものの、未だに貫通弾の運用が完全に成功したとは言い難い部分があるように思います。
それでも何とか越せたのは、それまでの修練が無駄ではなかったという事なのでしょうね。

閃光玉に関しては、実は最後まで運用を迷っていましたが、(仰られるように頻繁に降りて来るようになったため)
最終的にヒット数の多いLV2、LV3貫通弾をより有効に当てて行くために地上に落としていくという手段を取りました。
これが良かったのか悪かったのかは今ひとつはっきりしないところですが、
達成に至ったという事は少なくとも間違った方向ではなかったのかなと思っております。

今回は発案から達成まで、Sasamingさんの覇弓での挑戦に大きな影響を受けました。
あの挑戦を拝見していなければ今回の達成はなかったと断言できます(笑)本当にありがとうございました。
SasamingさんもいよいよGクラス古龍の一戦討伐に取りかかられた模様。
その挑戦と達成を、こちらも楽しみに待たせて頂きたいと思います。どうぞご武運を!

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きましてありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/08/25(月) 21:02:17 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

帰ってきてすぐ偉業達成の報せを見て、慌ててコメントしております。サキムラです。
黒嵐は風を纏う鋼をうちくずしたということで、今度は炎を纏うのと見えぬ龍を相手にすることになるのでしょうかね?
タイムアタックと似て非なる戦いのような気がします。これからも是非続けてくださいね。
(先日、マグニチュードで二死したりしながら殴ってたら一戦討伐成功していたという奇跡もありましたが、詳しく書くこともないでしょう)

それでは、また。

(眠いので文おかしいかも?)
  1. 2008/08/26(火) 01:42:54 |
  2. URL |
  3. サキムラ #pLrNGPhI
  4. [ 編集]

おかえりなさいませー^^>サキムラさん

いらっしゃいませ!

はい、積年の恨み重なる(ナズチはそうでもないのですが(笑)残り二龍にも黒風で挑んでいくつもりです。
首尾よく達成できるかどうかはちょっと分かりませんが、
今回の挑戦は記事中でも少し記しました通りに個人的な意地を貫くためでもありますので、
貫通弾と黒風の力を信じて頑張ってみようと思います。

しかしこのような事に挑んでおきながら何ですが、
撃退可能な古龍は普通に2戦くらいで討伐した方が報酬金や素材的に美味しい気がしますね……(爆)
一戦目討伐だとボーナスで大宝玉が確定、とかいうのでしたらまた別に頑張るとは思いますがw

今回もコメントを頂きましてありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/08/27(水) 21:51:07 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/201-d0cd246b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。