老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撃てと囁くモノ

ラームです(ぺこり)

dosから登場した三種(鋼・炎・霞)の古龍。
自分が討伐対象としてこの古龍たちをあまり好きではない事を何度となく記してきました。

特にdosを進めていた当時において主武器であったヘビィで挑んだ際のつまらなさは半端ではなく、
(キリンの機動力+甲殻種の弾耐性+レウスの攻撃力+ディアブロスの体力……どうしろと?)
ケジメとして火事場ディスティで一回ずつ落とし前をつけた後、ヘビィソロで赴いた事は一回もありません。
それは舞台がP2ndに移ってからも同様で『dos古龍=覇弓、時々龍属性のハンマーや双剣』という感じでした。
(それ以前に滅多に行きませんでしたが(爆)

時は流れてP2G。
三龍が好きでないのは変わりませんが、ここでは自分の心境に少し変化をもたらす出会いがありました。

夜砲【黒風】。

貫通弾6連装填という驚異の性能を持つこのヘビィは、
それまでやや長丁場にならざるを得なかったGクラスの狩猟時間を一気に短縮せしめました。
これまでだとこういうズバ抜けた銃はどこか敬遠してしまっていた自分でしたが、
飛竜素材の銃である事やフォルムが非常に気に入った事もあって頻繁に用いるようになっていきます。

弾に対する弱点がある古株のモンスターたちは言わずもがな、
弾耐性が基本的に高いティガやギザミなどといった連中に対してもスキル『回避距離UP』で間合と攻撃機会を確保し、
豪雨の如き貫通弾の弾幕で甲殻を圧し貫いて圧倒する黒風。

かくしてこの銃を用いて苦戦する事は非常に少なくなりましたが、しかしどこか物足りなくもあり。


(もう少し手応えのある相手で試したい)/『もっと撃ち抜き甲斐のある獲物を』


……というわけで、現在Gクラスの三龍を相手に黒風で一戦討伐が出来ないものかと色々やっております。
ちなみにオトモは連れて行きません。(黒風とは二人っきりで楽しみたいのです(笑)

最も達成が近そうなのはナズチで、大体2戦目の0~5分針というところ。
残りはテオが5~10分針、クシャルが10分針です。
ナズチとテオは一戦ごとのタイムにあまり差が無く、後はどのように詰めていくか……となっていますが、
クシャルは体が細い上にしょっちゅう飛び回るために貫通弾のヒット数が安定せず、タイムも同様です。

『体全部が弱点だと思えば良いのよ』

かつて感銘を受けたSasamingさんの覇弓上位古龍一戦討伐記事(P2nd)を見ながら色々やっていますが、
さて上手くいきますかどうか……ただ、ヘビィで三龍に挑む事を今始めて『楽しい』と感じています。
あれだけ嫌いだった三龍戦にこのような楽しみを見出させてくれるとは、黒風は本当に佳い女です。

……それではしばし、共に“道”を外れてこようかと思います。皆様もどうぞ、良い狩りを。
  1. 2008/08/18(月) 19:33:04|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<黒風唸る | ホーム | 雷光を越えて>>

コメント

あえて言うのならば、「虜にならぬように」

ディスティ、P2覇弓、抜刀匠アーティ、黒嵐、ラオート、繚乱など、バランスブレイカーには「強さ」という魅力が伴います。それとともに、他の武器が「弱く」みえたり、「満足」できない結果に見えたりすることがあります。(実際僕はそうでした)
余計なお節介かもしれませんが、あえて言います。
強い武器に固執しないでください。

スノウギアを相棒としているラームさんにこんな心配は無用でしょうが、「楽」をしれば「苦」もっと辛くなる、それが人間です。

まぁ、これは僕への警告でもありますが……
(気分を悪くされたのであれば、申し訳ない)
  1. 2008/08/18(月) 22:44:05 |
  2. URL |
  3. サキムラ #pLrNGPhI
  4. [ 編集]

初めまして。「じゅんじゅん」と申します。

以前からこちらのプログを拝見させて頂いていたのですが、今回、私が現在挑戦中のことと似たようなことが記事になっていましたので、コメントさせて頂きますmm

夜砲【黒風】は確かに強いですね。貫通・通常弾の圧倒的弾幕は、攻撃力の低さが全く気にならないほどの攻撃量を誇ると思います。

G級古龍に関して、一度だけですが、ヘヴィでナズチを1戦で討伐することができました。(→残り時間50秒)
ラオ砲自動装填でひたすら頭狙いの戦術ですので、全く参考にはならないかと思いますが、索敵さえなんとかなれば、夜砲でも可能ではないかと。

テオやクシャルに関しては、いかに早くバリアを消すかが命題ですかね。私もテオ戦での攻略を突き詰めていきたいと思うので、ラーム様も頑張ってください。

それでは、これにて失礼いたします。
  1. 2008/08/19(火) 00:09:07 |
  2. URL |
  3. じゅんじゅん #-
  4. [ 編集]

お返事>サキムラさん、じゅんじゅん様

--------------------------------------------------

>サキムラさん

いらっしゃいませー^^
ご忠告ありがとうございます。気分を悪くするなんてとんでもないです(笑)

自分にとって、武器の“強さ”というものはそのまま武器の“個性”の一つです。
ですから個性の違いを楽しむ事こそあれ、その個性の違いで一方を見下す事はありません。
(色んな理由で武器それぞれに対する好き嫌いはありますが)
例えば装弾種的に全く同じ上位互換のモデルがある下位ヘビィでも、
その銃でしか見出し得ない楽しみや挑戦があると思っていますし、その例を自分は少なからず存じています。

黒風はそのフォルム・性能共に自分がP2Gでは最も気に入ったヘビィですから、固執はします(笑)
しかしそれは黒風が“強い武器”だからではありません。それが他ならぬ夜砲【黒風】だからこそです。
それは自分がスノウギア=ドライブやアースイーター、カンタロスガンにかける想いと変わりません。

この妖銃は今までどのようなモンスターを相手にしても魅力的な、涼しげな笑みを崩していないように思います。
その余裕の笑みの下にある素顔、妖銃の本気がどのようなものなのか。自分はそれを見てみたい。
『バランスブレイカー』とは、詰まるところそれを用いる人によって武器に与えられた一つの“意味”です。
ならば人によってまた別の“意味”を与える事もできるのではないでしょうか。

「惚れた女に見合う男になりたいと」いう心情に近いものがあるかもしれませんが(笑)、
黒風が秘めている“意味”を見出すために、一つ腰を据えて付き合っていってみようと思っています。
なかなか素直にはなってくれなさそうですが……。

サキムラさんのご心配もしっかり心に留めつつ、黒風との道行きを歩んでいく事に致します。

--------------------------------------------------

>じゅんじゅん様

初めまして、ラームと申します(ぺこり)
実は少し前から『ヘヴィな狩り』様を拝見させて頂いておりました。(夜砲の検索が縁でした)
ヘビィごとにコンセプトを見出し、それを尊重した運用をされる姿勢に共感するところが多々あり、
いつも興味深く拝見させて頂いております。
また、個人的に黒風の愛好家がいらっしゃった事に安堵を覚えたりもしております(笑)

なんと、すでにナズチは老山龍砲(極でしょうか)で達成を……!
自動装填仕様といっても並大抵の事ではないはず。全く以てお見事です。
そしてヘビィでもG古龍を一戦討伐可能という事実に大変勇気付けられました。
それだけでも十分参考になります。ありがとうございます^^

やはり三龍戦はバリア解除がキモになってきそうですね……。
なかなか達成が見えてきませんが、黒風に本気を出させる良い機会だと思って共に精進してみようと思います。
じゅんじゅん様も頑張ってくださいませ!

--------------------------------------------------

今回はコメントを頂きましてありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/08/19(火) 14:26:46 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/197-79216bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。