老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『一時休戦といこうじゃないか』

ラームです(ぺこり)

ちょっと思い立ってG級オオナズチの討伐に出かけたのですが、
一回撃退した後の沼地での戦いの途中でチャチャブーが乱入してきました。

普段ならば「うげ;」と思いつつ先に対処するところですが、
確かチャチャブーには確率でナズチを攻撃する習性があったと覚えていましたので、試しに放置して戦闘を継続する事に。
するとなるほど、結構な割合でチャチャブーがナズチに飛びかかっていきます。
またこちらに突っ込もうとする時もナズチの大きな体に引っかかり、結果ナズチに攻撃していたり(爆)

共同戦線

Gクラスなのでラーム自身も割と必死の戦いを繰り広げていますが、
オトモチャチャブー(爆)も負けず劣らずなかなか見事な戦いっぷりです。
特に投げ爆弾は何度もナズチを怯ませ、ステルスを解除しています。

ラームとチャチャブー、まさかの共同戦線に追い詰められていくナズチ。
二戦目も結構良いところでしたので、もしかするとチャチャブーが止めを刺すかもと思っていましたが……
業を煮やしたナズチの猫パンチがチャチャブーにヒット。ついに力尽きてしまいます。

ゆ……許さん!(爆)

気分的に鬼人化したラームの猛攻でほどなく崩れ落ちるオオナズチ。
剥ぎ取りを終えて古龍の大宝玉を荷物袋にしまい込んだラーム、
雨の中置き去りになったチャチャブーの仮面にそっと手を合わせたのでした。


いつもは厄介極まりない、憎らしい相手ですがこういう事もあるのだなぁと。
こういったモンスター同士の関係を協調するような仕様はどんどん導入して欲しいものです。
(あまりやりすぎてもカオスになるかもしれませんが……(爆)


さて、それでは短くて申し訳ないのですが今回はこの辺りで失礼致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/08/15(金) 08:41:57|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<雷光を越えて | ホーム | 銃槍記・『雄飛の時』より>>

コメント

私もモンスターとの共同戦線張るのは、非常に好きなのですが、チャチャがナヅチに気付くとは…彼等はモンスターというよりかは、大地の聖霊に近い存在なのかもしれませんね。
  1. 2008/08/15(金) 20:01:05 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

モンスターと共同戦線とは……とうとうオトモアイルーならぬオトモチャチャブーやオトモランポスを作っていけたらいいな~。……ラームさんならオトモギアノスですかね?(笑)
何気に大宝玉ゲットしてるラームさんに嫉妬。
  1. 2008/08/15(金) 20:29:28 |
  2. URL |
  3. サキムラ #pLrNGPhI
  4. [ 編集]

お返事>Gouさん・サキムラさん

--------------------------------------------------

>Gouさん

いらっしゃいませ^^

チャチャブーたちはどうもナズチとは因縁がありそうですね……。
呪王弩チャチャブーなどが存在するところを見ると、古龍の類とは少なからず接点のある種族なのかもしれません。

しかし考えてみれば、姿の見えないナズチによく的確に攻撃できるものです。
視覚に頼っていないのか、あるいは超自然的な間隔でナズチの姿を捉えているのか……うむ、興味深いです(笑)

--------------------------------------------------

>サキムラさん

いらっしゃいませー^^

オトモに関しては自分の場合はアイルーだけでも十分なくらいなのですが(笑)、
状況によって普段ありえない共闘や、三つ巴の戦いなんかが起これば楽しいかなと思います。

オトモギアノスですかぁ……あの辺りの小さいのは一匹ぐらい連れてみたい気もします。
そういえば竜騎槍あたりの解説文で“操竜術”なんてのもあると記してありましたが、
レウスとか黒龍みたいな翼のあるモンスターにまたがって空を飛びたく……は別にないですか(笑)

大宝玉は面倒ではありますが、dosの塵粉よりは確実に出やすいですよ(爆)
頑張ってくださいーw

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きましてありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/08/16(土) 20:45:25 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

自然に相成す

こんばんわー、お邪魔します、シュガシュガです。

私もモンスター間の対立関係というものをもっと増やして欲しいと思っています。
モンハンを始めたときから「何でモンスターは全てこちらだけを襲ってくるの?」という疑問がまだ晴れることはありません(笑。

リオレイアに群がるランポスの関係はとてもよくできていると思うのですが、ああいった試みをもっと増やしてもいいのに。
例えばモスはリオレウスであろうが誰だろうが、攻撃を食らうと何故かハンターのみを襲い掛かってきますが、これも攻撃を加えた加害者に向かっていってもいいんじゃないかと思います。
モスが自然界の、もしくは生物的な上下関係から見てみぬ振りをしてこちらに向かってくるというのであればそれはそれで致し方ありませんが(笑。
  1. 2008/08/18(月) 00:19:05 |
  2. URL |
  3. シュガシュガ #-
  4. [ 編集]

自然という文字の意味>シュガシュガさん

いらっしゃいませ。こんばんはー^^

モンスターたちがすべからくこちらを目の敵にして来るのはおそらく諸事情あっての事だと思うのですが、
それぞれのモンスターたちの出来が良いだけに、逆に不自然に思えてしまうところが残念ですね。
シュガシュガさんが挙げられたモスの例や、かつてHUNTER's LOGさんが挙げられた『生肉に群がるコンガ』など、
もっとモンスターたちの特徴を出しつつゲームとしても面白くなるようなセッティングがあると思うのですが……。

今回記事の題材にもなったナズチとチャチャブーの関係やレイアに襲いかかるランポスなど、
dos以降のシリーズでは少しずつそういう要素を取り入れる試みも為されてきているようです。
これからが楽しみ……という事にしておきましょうか(笑)
個人的にはアリクイみたいなモンスターが現れて、ランゴスタたちと物凄い闘争を繰りひろげるのを期待していますw

今回もコメントを頂きましてありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/08/18(月) 16:20:34 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/195-867520d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。