老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

偉業と弱点の間に

ラームです(ぺこり)

リンク先の『Dragon Jet Strom』様においてSasamingさんが一つの挑戦を成し遂げられました。
内容は覇滅弓クーネレラカムを用いてヤマツカミを討伐するというものですが、条件が凄い。

・火事場禁止
・タル使用禁止
・ドーピング禁止(食事効果含む)
・現地調合禁止で
・15分針討伐

随分試行錯誤をされていたようですが、ついに今回達成となったようです。
この場を借りてお祝い申し上げます。お見事でした!

・参照記事『覇滅弓vsヤマツカミ ファイナル』

こういった禁止事項を設けた狩りというのは、禁止事項の設定から感覚が問われます。
武器や自分の腕をできうるだけ正確に承知していなければ、
明らかに無理であったり、思ったより簡単な禁止項目を設定してしまったりする事もあるはずです。
でもSasamingさんは自分がより一段高い場所に行くための、ギリギリのハードルを毎回正しく設定されています。
そして何といってもそれを何度失敗しても諦めずに達成まで導かれている。
本当に素晴らしい挑戦と達成です。自分も見習いたいものです。


さて、その達成回での挑戦でSasamingさんが記していらっしゃったヤマツの弱点について。
自分は長い間口の中にある『食道』がそうだと思っていたのですが、なんと目と目の間の『眉間』を狙うべきとの事。
これはぜひとも自分でも確かめねば……ということで、夜砲を担いで古塔へ出かけました。
装備を替えると比較にならないので、いつも通りの貫通強化・回避距離UP・装填数UP装備です。
また、食事も体力と攻撃力UPのものを食べていきました。

自分の対ヤマツ戦に要する時間はこれまで良くて20分台中盤と言うところで、下手をすると25分台にかかる事も。
今回得た知識でどれほど縮まるだろうかと思いつつ、Sasamingさんの戦術を参考に眉間に弾を撃ち込んでいきます。
その結果……。

弱点撃ちの効能

効果は覿面でした。一死しながらもそれまでのベストタイムを大きく更新しています。
怯みの頻度もそれまでとは全く違いましたし、明らかに弱点を捉えている手応えがありました。

後は『弱点』が眉間の表面部のみなのか、それとも『眉間』を通した先にあるのかという事ですが……
こちらは正面から貫通弾で撃ち抜く方法と、横から目と一緒に撃ち抜く方法を試してみましたが未だはっきりせず。
(両方タイムの差はあまりありませんでした)
何とかして確定させる方法はないものか……やり方を考えている最中ですが、なかなか良い案が思い付きません。
それ以前にヤマツへの立ち回りをもう少し安定させなければいけないようですが(笑)


さて、それでは少し短いですがこの辺りで失礼致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/08/05(火) 12:45:05|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<しるべ失われようとも | ホーム | 攻メ抜ク>>

コメント

ご無沙汰しております。
Sasamingです。

本当に思いつきで始めたネタなのですが拙ブログをご紹介してくださってありがとうございます。
数々の挑戦をなさってきたラームさんに賛辞をいただけるとはうれしいやらこっ恥ずかしいやらw

私もヤマツの弱点はラームさんがおっしゃるところの「食道」だと思っておりましたがまさか眉間とは…
やはり公式ガイドブックは馬鹿にはできないですね。

何かに挑戦にあたって、心が折れそうになったときいつもパワーを与えてくれるのがほかならぬラームさんの挑戦記事です。
私もほかの人にパワーを与えられるようなハンターになれるように頑張りたいと思います。

それではこの辺で。
  1. 2008/08/06(水) 00:10:34 |
  2. URL |
  3. Sasaming #mQop/nM.
  4. [ 編集]

その者、豪傑なり>Sasamingさん

いらっしゃいませ^^
こちらこそご無沙汰しております。

いやもう、Sasamingさんの挑戦にはいつも感心させられっぱなしです。
記事の書かれ方も今回のように手に汗握るものから思わず「ぶっw」と吹き出してしまうものまでとてもお上手で、
こちらも見習わなければと常々思っている次第です(笑)

公式ガイドもまだ隅々まで目を通していなかったので、記事に書いて頂いて非常に助かりました。
まさか眉間とは……。
まだ具体的にどの部分が『弱点』なのかというところまでには至りませんが、
少なくとも通し方が分かってきたのは大きな前進ですね。

活力を頂いているのはお互い様です(笑)
Sasamingさんの日々の歩みは、他のハンターに十分な活力を与えていると思いますよ。
楽しくも力強い『Dragon Jet Strom』様の記事を拝見する事を、これからも楽しみにさせて頂きます。

それでは、どうぞ良い狩りを!
  1. 2008/08/06(水) 14:10:28 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/189-bec704ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。