老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銃槍運用を考える・dos

ラームです(ぺこり)

今回は非常に今更ながら、dosにおけるPT戦でのガンランス運用について少し考えてみようかと思います。
銃槍記の方に記しても良いのですが、あちらですとプレイヤー用語をちょっと使いにくいので。

念のため、これから記していく事柄はラームの個人的な考えである事をご了承ください。
また、これはラームの自身に対する指針であって他のプレイヤーに押し付けるものでは決してありません。


それでは、まずはガンランスの“役割”について。



・PT戦におけるガンランスの役割

 ガンランスは攻撃能力が低いと言わざるを得ない。
 通常攻撃によるダメージにはマイナス補正がかかっており、かつ攻撃属性が付加されている上位武器は存在しない。
 また砲撃・竜撃砲も共にコスト(消費する切れ味・攻撃に要する時間)に見合う威力があるとは言い難い。
 短い攻撃機会を十二分に活かせるようなダメージを叩き出す事は難しい武器種であり、
 他武器種を用いる剣士が他にいる状況では弱点部位への攻撃に固執すべきではない。

 一方でガードやステップを活かした目標至近での攻撃継続能力は水準以上、
 そして砲撃を用いた非弱点部位への攻撃能力は(十分ではないものの)水準に達していると言える。

 以上の特徴を踏まえてガンランスがPT戦において基本的に担うべき役割は、
 他武器種を担当する剣士が狙わない第二・第三の弱点部位へ砲撃を交えた至近攻撃を行ない、
 かつそれを可能な限り間隔を置かずに継続。総合的なダメージの底上げを図る事だと考える。
 また、これによって目標の対近接攻撃を誘発して遠距離武器を担当するガンナーの優位を維持する。

 ただし状況によっては以上の“役割”のみに囚われず、弱点に有効打を加える事も視野に入れる。



・役割を実行するに当たって

 他武器種の攻撃を阻害しない事を最優先とする。
 近接武器と遠距離武器では弱点も異なるため、仲間の位置と攻撃手段を常に意識する。
 機会があれば他武器種も積極的に用いて、攻撃手段や射線を実体験を通じて習得する事が望ましい。
 (他武器種における攻撃不可能タイミングを見極める上でも有効である)

 目標への接近は味方にも注意を払う。
 考慮すべきは味方剣士の接近経路、及びガンナーの位置取りとその射線である。
 特に視界外にいる事が多いガンナーに対しては気を配るべき。

 なお、接近時には基本的に武器出し攻撃である踏み込み斬り上げを用い、
 接近後の主な攻撃手段は上方(ガード)突きとする。
 砲撃は折を見て攻撃の繋ぎとして撃ち込むが、明らかな硬部位に対しては連発での撃ち込みも考える。

 竜撃砲については、それを撃ち込める程の隙は味方にとっても大きな攻撃機会である。
 これを無視して自己満足のみを求め、竜撃砲を撃つべきではない。
 それを安易に行なえば通常時の攻撃能力が低い事もあり、武器種の存在意義自体を疑われる事になるだろう。
 特に体の小さい目標に対しては使用を控え、麻痺・転倒時は仲間の位置に留意して硬部位に撃つ。
 剣士が自分を含めて三名以上の場合は転倒・麻痺時においても使用を避ける。

 ただし竜撃砲あればこそのガンランスでもある。
 状況によって他の味方剣士が接近できないタイミングは存在する。機を見逃さずに捉え、撃ち込む。
 この場合は目標からの反撃などは(次の一撃で力尽きるというような状況でなければ)度外視して良い。
 おそらくこの竜撃砲の決め方が、ガンランサーにとっては希少な各人の“技”を見せる機会である。要修練。



ふむ、とりあえずの指針はこんなところでしょうか。
今回はdosに限定して考えてみましたが、後のシリーズのガンランスにも多少なりとも通じるところがあるような。
後はこれをいかに実際の立ち回りに摺り合わせていけるか……精進あるのみですね。
もっと時間が欲しいです、本当に(滅)


今回は自分用のメモ的な意味合いが強い記事になりましたが、ご覧頂きましてありがとうございました。
宜しければまた次回もお付き合い頂ければ幸いです(ぺこり)

それでは本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/07/30(水) 07:19:46|
  2. MH dos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<きたるもの、すぎゆくもの | ホーム | 共に狩場を往くモノたち・ハードボーンキャノン>>

コメント

こ、これは・・・

 非常に崇高なる指針ですね。ガンスに限らず他の得物にも該当する項目も見受けられます。ガードが堅いというのも大きな武器であり、攻撃を盾で受け流し、張り付いて絶えず攻撃することによる事柄がダメを蓄積させる・・・  やっぱりガンスの基本理念?なんでしょうね。上記の指針をある程度達成されると、縁の下の力持ちが一人誕生することになりますw 熟練者はそれを評価し、初心者は心強く思うハンター像と思えます。こんなハンターさんが猟団に一人は欲しいところですね。
  1. 2008/07/30(水) 12:42:56 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

しかしねぇ

どうも~MH2が無性に欲しくなってきたサキムラですよ。
PS2はあるので、オンできる環境とMMBB契約の許可を貰えばいいのですが、うちの母は自分の時代になかった物は嫌だという考えですからねぇ。無理っぽいですが……

ガンランスは確かに邪魔になりやすい(言い方悪いかもですが)武器ですよね。大剣の切り上げなどにも同じことが言えますが、やっぱり人がいるところで砲撃、竜撃砲は撃てないわけで。
これからもガンスに精進していくつもりですが、一人でやってても面白くないので、PTプレイしたいのですが、夏休みで友人と連絡取れずorz 学校で話つけてたので電話とかメールとかしにくいんですよね。
まぁ僕はメールしない人なんですがね……
それでは~
  1. 2008/07/30(水) 21:32:18 |
  2. URL |
  3. サキムラ #pLrNGPhI
  4. [ 編集]

初コメです☆

どうも、こんばんは~^^
(オンではどうもでした~)
もう何ヶ月も拝見させてもらってますがコメントは初ですね!

Dosのガンランス・・・確かに高ダメージを容易に引き出すのは難しそうですね~><
しかし、ラームさんのおっしゃるとおり、単純なダメージ数だけに拘らず、砲撃・竜撃砲による硬質部位への攻撃、高防御性能による後衛への間接的な支援も視野に入れると、PT戦で十分な戦力になり得ると自分も思います。攻撃力=絶対的な戦力とは必ずしも言えないということですね。
自分はPT戦でガンランス担いでレイアに行くときは3連ブレスをゼロ距離でガードしてガンナーの立ち位置を確保し、後ろから貫通で芯を打ち抜きやすいようにすることがあります。(格好よく言えば防御力を火力に転換する、とでも言うのでしょうか^^;)

扱いが難しいだけに使い手の技量が要求される武器種ですが、使い込む程に愛着が湧いてくるいい武器だと思います。
(近々自分もDosでアイアン系の作成を企んでおりますのでまた街に持って行きたいと思います。)

では、またドンドルマでお会いしましょう!!
  1. 2008/07/31(木) 03:40:07 |
  2. URL |
  3. 陛下(閣下) #-
  4. [ 編集]

ドス

こんにちは。
私事で申し訳ないのですが、8月からドスをオンにつなげようと思い立ちました。
こちらでいろいろと拝見させていただいて以前やっていたオフのドスを昨日立ち上げてみました。
するとポータブルシリーズとは又違う感動を思い出しました。
いまさらなのかも知れませんがドンドルマで新生活を送りたいと思っております。
もしよろしければ一緒に狩りを御願いしたいです。
  1. 2008/07/31(木) 08:42:57 |
  2. URL |
  3. moto #-
  4. [ 編集]

お返事>Gouさん・サキムラさん・陛下(閣下)・motoさん

--------------------------------------------------

>Gouさん

いらっしゃいませ^^

実際にこれを心がけつつ狩猟に出かけているのですが、やはり難しい事だなぁ……と改めて感じております。

いかに他の攻撃手が攻撃できない時間に攻撃を行なうか。
dosにおいて攻撃能力が低いガンランスは、そこをどうやって詰めていくかが死活問題となりそうです。
ガードがその方針における一つの鍵となるのは間違いなさそうですが……。

Gouさんが文末で記された「縁の下の力持ち」がまさに今自分が目指しているガンランサー像ですね。
道は険しそうですが、この方針を定めてから一戦ごとに自分の中に入ってくる経験は凄まじいものがあり、
はっきり言って楽しくて仕方がありませんw

本当に一から出直しのような感じになったこの頃ですが、
理想の頂に近付けるように少しずつでも歩を進めていきたいと思います。

--------------------------------------------------

>サキムラさん

いらっしゃいませ^^

ドスいいですよドスw
サキムラさんはまだ学生さんでいらっしゃいますし、
ゲーム関係の事で渋られるお母様のお気持ちも分かる、ような気はするのですが……(笑)
上手い具合に機会ができる事をお祈りしております。

ガンランスはやっぱり吹き飛ばしのイメージのおかげで、PT戦ではあまり良い印象を持たれないでしょうね。
大剣やハンマーも然りかもしれませんが、あちらは確かなダメージとなるので意外と気にされないような。
なんとかイメージを払拭できれば……と思うのですが、味方を普通に砲撃に巻き込んでは凹む日々です(滅)
精進あるのみですね。

ありゃ、狩り仲間はけっこう離れたところにお住まいなんですかね。
でもあれです、おそらくサキムラさんと同じような感じでいらっしゃるでしょうから、
電話一本で二つ返事が帰ってくるかも分かりませんよ?(笑)

--------------------------------------------------

>陛下(閣下)

いらっしゃいませ^^
こちらこそドンドルマではありがとうございました。

dosにおけるガンランスは、あまり強力な武器ではありませんね。
それでも攻撃力という一点のみではなく、砲撃・アクション・ガード性能など、
この武器種に関わる様々なポイントを総合的に見て戦術を磨いていく事によって、
他の武器種に追いつく事はできずとも、ガンランスならではの存在感を示す事ができるのでは……と考えております。

なるほど……レイアの3連ブレスは軸をずらして回避する事が多いですが、
敢えて全弾ガードしてガンナーの攻撃機会を増やすというのは面白いですね。
心に留めておいて、活かせるような状況が訪れたら積極的にチャレンジしてみたいところです。

本当に手のかかる子ほどなんとやら、ではないですが……良い武器です(笑)
手はかかるが愛情をかければ応えてくれる武器だと、いつの日か証明してあげたいものです。

それでは、また機会がありましたらドンドルマで^^

--------------------------------------------------

>motoさん

いらっしゃいませ^^

おおっ、オンラインに繋がれましたか!
ぜひともにご一緒させて頂きたいのですが、都合で毎日入るというわけにもいかないのが残念です;;

しかしdosでは魅力的な狩人の方々が多く活動していらっしゃいますし、
あちこち回られてみて、良さそうな感じの部屋に入られてみるのも良いかと思います^^
(求人区でもなければ、ハンターランクが低くても邪険にされるような事はそうそうないかと(笑)

もちろん自分がオンラインの時は喜んでご一緒させて頂きます。
おそらく慈悲深き辺境の、フリーエリア第6区画あたりでのんびり部屋でも立てていると思いますので、
遠慮なくお訪ねくださいませ。
(ガンランスやヘビィを担いでいたら間違いないかと思いますw)

お会いできる日を楽しみにしております^^

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きましてありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2008/07/31(木) 12:54:08 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

有難う御座います。
そちらで見かけたならばお声がけさせていただきます。
私はAkiという名前の女性キャラクターで装備はあまり持っていないので(ガンランスはセカンドから使い始めたため)フルギザミSで大剣を担いでいると思います。(ヘヴィも使うので現在ガンナー装備作成中です)
ガンランスも作って狩りにご同行したいです。
いつか会う日を楽しみにしております。
  1. 2008/07/31(木) 17:47:43 |
  2. URL |
  3. moto #-
  4. [ 編集]

了解しました^^

おお、女性ハンターでおいでですか。
自分が上がった時には、こちらでもお名前で探してみる事にしますね。

うーむ、早くご縁が繋がると良いですが……。
未だ狩りに倦まぬ狩人たちの幸運と良き出会いを祈りながら、ひっそりとお待ちしております^^
  1. 2008/08/01(金) 11:18:07 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/185-6085ad40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。