老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

爆炎の宴に酔う

ラームです(ぺこり)

昨夜から今朝にかけて相方の家に職場のP2Gプレイヤーで集まっておりました。

そんな中、相方が双剣の『アイルー君メラルー君』を作りたいと言っておりましたので、
DLしていた『二色の双にゃふ・小闘技場』(アイルー20匹の撃退)に赴く事に。




さすがにネコたちに遅れは取らないだろうと言う事で皆思い思いの装備で出向きます。
(ちなみにガブラスーツにナルガS腰を身に付け、漢布を締めて行ったら変態呼ばわりされました……カッコいいのに(爆)

闘技場入口に到着。一応こんがり肉を食べてから先行した二人に遅れて中に入りますと……

そこはまさに 爆 弾 地 獄。

アイルーたちが投げる小タル爆弾はもちろんの事、
なにやら黒い忍者装束の男(相方)が高速設置で大タル爆弾Gを置きまくっています(爆)

右を向いても爆弾、左を向いても爆弾。
ネコたちを蹴散らそうと武器を振るえばわざわざ近寄ってきて爆弾を設置しています。
ただでさえ阿鼻叫喚の修羅場ですが、さらに……

自分:「げ、また大タルG……火薬術まで!?」

相方:「いや、カクサンデメキン持ってきた」

同僚:「し、死ぬぅぅぅ……!」

紛れもなく相方の一人舞台。
しかし、狩りの神様の怒りが炸裂したのか、相方はついに自爆で力尽きてしまいます。

相方:「ぐぉぉ、回復薬くらい持ってきとけば……」

持ってきてなかったんかい!(爆死)

しかしこうなればこっちのもの。
残りのアイルーも少ないですし、この間に達成してしまえばと岩柱の陰にいるアイルーの元に向かいます。

近寄るラーム。

小タル爆弾で必死の抵抗を試みるアイルー。

そして何故か岩柱の陰に隠れて設置されている大タル爆弾G。

アイルーの小タル爆弾で、丁度ラームとアイルーの間にあった大タル爆弾が爆発。
爆弾地獄で体力が減っていた事もあり……

『力尽きました』

なんてこったぁぁぁ……!

そして、

『目的を達成しました』

どうやら最後の一匹だった模様です(死)

諸事情でクリアの瞬間の画像はありませんが、
丁度力尽きて棒立ちになった瞬間のUPが激写されており、大変な笑い物になってしまいました。

相方:「うははは、みっともねぇーw」

……だ、誰のせいじゃー!(泣)

そんなこんなで非常に楽しい一夜を過ごして参りました(笑)
一人でも十分に楽しむ事が出来るこのゲームですが、やはり他の仲間と遊ぶ楽しさはまた別格です。
そういう機会がある事を感謝しつつ、これからも狩猟仲間たちと付き合っていこうと思います。

対猫装備・黎明編

(↑オマケに。今回記した爆弾横死時の装備です(笑)

さて、今日は単純に日記になってしまいましたがこの辺りで。
皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/06/02(月) 10:03:49|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<雪の山に黒き風吹く | ホーム | 銃槍記・『古き時代と現在を結ぶ証』より>>

コメント

怖いのは敵だけではなく・・・

ども、お久しぶりです

ポータブルシリーズのよさとして、一緒に狩っている仲間と正面から直接向き合っているというものがありますね
私のダチ公どもと狩りに行く時も、真面目に行く時あり、おふざけで行く時あり、と中々に楽しませてもらっています
やはり気心の知れたもの同士、若干何をやっても笑って許されます
まぁ、すこし相手の顔色を見て様子を伺うんですけどもww

ラームさんの相方さんの準備の良さには脱帽です・・・
私には今までそこまで準備する気にはなりませんでしたが、今後は相方さんを見習って、本気と書いてマヂで味方のタマを取りに行って来ますww

それでは、また次の機会にでも・・・
  1. 2008/06/02(月) 22:57:48 |
  2. URL |
  3. 燻ぶるサンタ #Ijt6/zQ.
  4. [ 編集]

こ、これは・・・

ドスのネコ闘技場のクエにフレと行こうとした際、同じように発破作戦を提議したのですが、速攻で断られた事があります。あれのためにマタタビをMAXまで所持するか、高速系スキルを所持するのが楽なんですよね。あのクエで命のやりとりを経験するハンターさんはあんまりいないと思いますww フンドシすがた・・・素敵ですww
  1. 2008/06/03(火) 12:49:17 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

お返事>燻ぶるサンタさん、Gouさん

--------------------------------------------------

>燻ぶるサンタさん

いらっしゃいませ!お久しぶりです^^

狩猟仲間と直接声をかけ合えるというのは、紛れも無くポータブル版が持つ最たる魅力の一つですね。

声、表情。
文章だけでは伝えにくいニュアンスを一瞬で伝達できる事は狩猟を楽しむにしろ、真剣に取り組むにしろ大きな利点です。

相方は……まぁ、とにかく人を驚かせて楽しむ事に狩猟人生を賭けているような人ですので(笑)
やる時はやってくれますし(爆弾が絡むのには変わりありませんが(爆)、
本人が楽しんでいる様子がこちらにも伝わってきますので、なんとなく許せてしまいます。
時にはこういうビックリ狩猟も楽しいかもしれませんね。

ただしやりすぎにはご注意を……相方は肝心の討伐戦でカクサンデメキンが足りなくなって呻いておりました(笑)

--------------------------------------------------

>Gouさん

いらっしゃいませ^^

もう何と言いますか、あちこちでネコやハンターたちがくるくると吹き飛ぶ様はある種壮観でもありました。

むむ、dosでは却下されてしまいましたか><
P2Gのお仲間がいらっしゃるのでしたら、ぜひ全員で爆弾を……自分も次があれば逆襲してやろうかと思っております(笑)
相方はマタタビを持ってきておらず、何やらタルを盗まれたとか大騒ぎしておりましたね。
爆弾系の準備ばかりしっかりしてきて、本当にもうどうしようもありません。
5分未満のクリアなのに二死とは一体どういう事かと(涙)

あ、そうそう……漢布良いですよ。
これを着けると気が引き締まり、太刀を持ちたくなります。
胴装備にサラシでもあればなお良かったのですが(爆)
分身が男性ハンターでいらしたらぜひぜひw

--------------------------------------------------

御二方様とも、今回もコメントを頂きありがとうございました。
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/06/04(水) 06:42:50 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/156-fa5c9156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。