老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近くて遠い

ラームです(ぺこり)

いきなりですが、MHGにおいて沼地のフルフル亜種×2というクエストは自分にとって鬼門でした。

硬い肉質と凄まじい攻撃力。
立ち回りである程度何とかなるものの、それでもやっぱり怖い咆哮。
何よりも頻繁に合流される事が厄介でした。

これを何とかソロで突破しようと当時の愛銃であったバストンメイジで挑みますが、ことごとく失敗。
最後辺りはどうせ合流するんならと洞窟で二頭同時に相手をして、
散弾をばら撒きつつフルフル同士の相討ちを狙ったりとかなり無茶もやりましたが……
ついにソロで成功する事はありませんでした。
(両方とも脚は引き摺ったんですが、一頭が咆哮→もう一頭が飛びかかりというコンボはどうしようもありませんでした(死)

当時は今よりも未熟だったとはいえ苦労の末達成できなかったという事で、
半分トラウマのようなクエストになっているのです。


そして時は流れてP2G。新たなトラウマが同じクエストで刻まれました。

二死しながらも一頭目を捕獲し、二頭目も瀕死に追い込んだラームとオトモのアップル。
仕上げにかかるべく意気揚々と巣穴である洞窟に進入します。

が、寝ているフルフルの姿が見当たりません。(通常なら寝ている姿が入口からでも確認できる)

……?

いぶかしく思いながら奥の方へ入って行った、ラームとアップルが見たものは。




安眠自重

(↑棚上で安眠するフルフル亜種と、ただ立ち尽くす事しかできないラームとアップルの図)


おぉーい!?


我に返り、放射型の砲撃ならばあるいはと斬り上げや踏み込み斬り上げからの砲撃も試しますが、
いずれもフルフルに届かず。
またこういう時に限ってヘビィで来ていない自分……。

目の前にいるのに届かないこの熱き想い。
ああっ、切ない……!(何か違う)

結局万策尽き、フルフルが目を覚ますまでの数分間、
はらわたが煮えくり返る思いで安らかな寝顔を見ているより他にありませんでした。

ちなみに目を覚ましたフルフル亜種は、ラームとアップルで美味しく焼き上げました。
いや、こんな思いをさせられて捕獲みたいな冷静な真似はできません正直><#(爆)
そして欲しかった雷電袋は僅か一個のみと、最後の最後まで色々と疲れたクエストでありました。
これを教訓に次からはヘビィで……って、もうしばらく赤フルの顔は見たくありませんっ!(死)



何だか今回は愚痴のようになってしまいましたが、
貴重な体験ができたという事で良い狩りであった……のかもしれません(笑)

さて、ではこの辺りで失礼致します(ぺこり)
皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/05/13(火) 09:05:19|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<銃槍記・『輝き続ける光』より | ホーム | 狩猟回廊>>

コメント

あららw

 私はGの時はオフ専だったので、フル×2のクエはプレイしたことがないのですが、ドスで2頭が揃った際の恐ろしさは十分すぎるほど体感しました。P2Gのフルフルの電撃のワイドレンジの恐ろしさ・・・そしてそれが2頭・・・・私はたまたま弓で逝っていたのですが、ラームさんの時と同じく、巣らしきところで爆睡していましたw こんな時は特に、ロングレンジの武器は助かりますよね。ナルガが木の上で寝ているときも、どうしようかと思いましたが・・・(あの子は目覚めが良くて助かりました。)
※トレニャーがラームさんの為に、雷電袋を持ってきてくれることを祈っておりますw
  1. 2008/05/13(火) 12:46:11 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

真紅の稲妻

Gouさん、いらっしゃいませ!(ぺこり)

未だにフルフルが戦いやすいのか戦いにくいのか、良く分かりません(笑)
どうも楽に狩猟したという記憶がないので、実は苦手な相手なんでしょうか……。

休眠の悪夢は火山レウスで幾度となく味わったのですが(学習しなさい)、
ナルガはすぐ起きるので本当に助かりますね。
個人的には樹の上に登りたかったなぁ、などと思ってしまいますが(笑)
あれ、打ち上げタル爆弾とかで落とせるんでしょうか。
今度試してみますか……。

雷電袋の応援ありがとうございます。
トレニャーが持ってきてくれるんですねー(笑)
まだまだ必要なようですし、頑張って集めて行こうと思います。

今回もコメントを頂きありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/05/14(水) 08:30:28 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/144-831de273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。