老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銃槍記・『光と、それに埋もれた影』より(後編)

ラームです(ぺこり)

さて、前編と書いたからには後編を記さなければなりませんね。
今回は『光と、それに埋もれた影』の後編をお送りします。

希望の光、スティールガンランスの登場。銃槍開発において大きく道が拓かれた時でした。

一方、時を同じくして現れたものの、惜しくも輝きを十分に放つ事無く消えて行った一つの可能性がありました。
スティールガンランスという光に埋もれたこの“影”はしかし、
あるいはdosにおける銃槍という武器種の可能性をさらに広げるものでもあったのかもしれません。




アイアンガンランス改のさらなる強化案が求められる中、工房内の意見は二つに分かれていたという。

銃槍本来の特長をそのままに強化していこうとする案と、
狩猟武器としての攻撃力を確保するべく、他武器種と同様に攻撃属性を付加する案にである。

職人の多数は武器種本来の性能をより強化させていく案を支持した。
銃槍というまだ年若い武器が成長していくには、基礎の骨組みを強化する事が不可欠であると考えたのである。
その選択が間違いでなかった事は、後にスティールガンランスという名機の登場が証明した。

しかし一方、属性の付加を提案した者たちも独自に考案した強化モデルの開発に取りかかっていた。
彼らが着目したのは、当時本格的に狩猟されるようになっていた雪獅子ドドブランゴの素材である。
銃槍の最たる特長である砲撃・竜撃砲とは相容れないはずの氷属性。
通常強化派の職人たちが現段階での銃槍への属性付加は不可能であると断じる中、
銃槍に狩猟武器の一角としての確かな性能を持たせる、その一念で属性付加派の職人たちは試行錯誤を繰り返した。

そしてついに職人たちは、その驚くべき発想力によって不可能と思われた銃槍への氷属性付加を成したのである。
まず銃槍の基本であった銃剣を廃し、常に冷気を帯びる雪獅子の牙を数本取りつけ、撃針として用いる。
もちろんこれだけでは砲撃・竜撃砲の熱負荷によって雪獅子の牙が劣化してしまう。
そこで考案されたのが、なんと食材でもあるクーラーミートの投入であった。
クーラーミートを特殊な方法を用いて永久素材化し、砲身の周囲を取り巻くように配置。
次にさらにその外側を大量の雪獅子の毛で覆い、冷却効果を高める。
これによって雪獅子の牙に集中してかかるはずであった熱負荷を砲身全体に散らしつつ、
砲身の外周材からの冷却によって雪獅子の牙の再冷却を速やかに行ない、劣化を抑える事に成功したのである。

光に埋もれた“影”

こうして史上初の攻撃属性が付加された銃槍『ヘルスティング』が世に生み出された。
少数派の職人たちの情熱と発想が生んだ、一つの奇跡であった。

しかし、この奇跡は世に広く認められる事は無かった。

まず、切れ味の問題。
素材の劣化という最大の問題は解消されたものの、素材そのものの強度に問題があった。
スティールガンランスが安定した“緑”クラスの切れ味を持っていたのに対して、
ヘルスティングは万全の状態でも“黄”クラスの切れ味しか持っていなかった。

次に、少し前に完成していたスティールガンランスが傑作機だった事。
スティールガンランスが余りにも安定した性能を誇っていたため、
工房組合はすでに銃槍開発の基本方針を『無属性でも、砲撃・竜撃砲の連続発射に耐え得るもの』に定めていたのである。

属性付加派の職人たちはなお諦める事なく、この少し後に素材をより良質のものに差し替え、
保冷機構に氷結晶を用いて効果を高めた後継機『ヘルスティンガー』を短い期間で作り上げる。
この銃槍は不満点であった切れ味の悪さがある程度改良されていたが、もはや大局が動く事はなかった。
ヘルスティンガーの上位強化版の強化計画は皮肉にも“凍結”され、
以後攻撃属性が付加された銃槍は、第一次発展期においてついに姿を現す事はなかったのである。


かくして少数派の職人たちの夢は破れた。
しかし彼らの情熱と技術は、スティールガンランスを生み出した職人たちに決して劣るものではなかった。
時流により“影”にならざるを得なかったものの、
あるいは“光”となりえたかもしれない可能性を、確かに彼らは作り上げていたのだ。

私はこの熱き想いのこもった“影”を、大きな輝きを放った“光”と共に記憶に留め続けようと思う。


(銃槍記・『光と、それに埋もれた影』より抜粋)



dosの上位銃槍に属性付き(異常属性を除く)が無いのは周知の事実です。
しかし下位にはヘルスティング系という立派な攻撃属性武器があったわけで、
それが何故上位では採用されなかったのか?という事を考える時、色々な妄想が湧き上がって来ます。
(実際はゲーム的な事情でそうなっているのでしょうけれど(笑)

ヘルスティンガーは実際なかなか優秀な武器なのですが、
やはり下位武器という事で、街ではあまり見る事の無い武器でした。
砲撃がPシリーズとは違って通常型で、氷属性も強力と使いではあったのですが……。

上位強化版が無かった、当時の悔しい思いも含めてP2Gでも使う事が多い銃槍系です。
皆様も、たまにはドドブランゴになったつもりで拡散型砲撃を放ってみてはいかがでしょう。気持良いですよ(笑)

さて、それでは今回はこの辺りで。
ここまでお読み頂いた皆様、お疲れ様でした。
宜しければまた次回もお付き合い頂ければ幸いです(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/05/11(日) 07:36:18|
  2. 銃槍記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<狩猟回廊 | ホーム | 銃槍記・『光と、それに埋もれた影』より(前編)>>

コメント

まさに

ヘルスティンガーはP2ではかなり愛用していました。同じくモンハンを愛する会社の先輩曰わく、「形が気にいらんな」と一言…私はドドブラをよく狩っていたこともあり、素材の揃ったこちらを選びました。元々は対ディアブロ、モノブロ用兵器として用意したのですが、なかなかどうして…なスペック。ガンスの熟練度が低い自分を、その能力を持ってサポートしてくれたいい武器です。
  1. 2008/05/11(日) 10:33:01 |
  2. URL |
  3. Gou #-
  4. [ 編集]

ガンランスというもの

ガンランスに対して深く考えたことありませんが、(失礼!)こういう書物は非常に興味をそそられますね。僕は2Gにおけるガンス使用数0ですがね!
いや、ガンスを使える人は本当に凄いと思います。連携攻撃、砲撃と突きのバランス、竜撃砲という必殺技。
(全く関係ないですが近接武器には必殺技という観点がある武器とない武器がありますね。大剣の溜め切りやハンマーのスタンプなんか分かりやすいですが、片手やランスは一撃が重いのはないですね)
ガンスの練習にいい相手いませんか?僕フルフルにガンスで行っても負けるんですよ(大泣

PS
遅ればせながらリンクありがとうございます!
最近若干放置気味ブログになっておりますが、そのうちこちらからもリンクさせていただきたいです。
では、今日はこの辺で。
  1. 2008/05/11(日) 12:16:44 |
  2. URL |
  3. サキムラ #pLrNGPhI
  4. [ 編集]

影に光が

影にならざるを得なかった職人達が、P2やP2Gで光となったんですかね。
やっぱりdos⇒P2⇒F⇒P2Gとある程度骨組みが出来てきたんですかね。
それで攻撃属性にまで手を回す余裕が出来たと。
氷属性と同じく相容れないはずの水属性、色々と難しい龍属性、果ては古龍素材をも導入した火属性。
他の武器にも劣らない、こういった攻撃属性付きの武器がたくさん作られるようになって。
ヘルスティングの開発に成功した職人達は何を思っていたんでしょうね。
自分達の努力の結晶である武器は認められず、月日が流れた後自分達が目指した攻撃属性に光が当たり始める。
なんともやりきれない気分ではなかったのでしょうか。
それはそうとP2の時は雷属性のガンランスは存在しませんでしたが、あれは一体どういう理屈なんでしょうね?
なんにせよ普段私達が使っているガンランスもこういった先人達の苦労によって成り立っているものなんですよね・・・・・。
古龍の角が折れるようになったなんて、実はかなりすごいものなんですね。
では、先人達に感謝しつつ、エンデ・デアヴェルトと共にGクラスミラボレアスに向かって行きたいと思います。
  1. 2008/05/11(日) 18:45:43 |
  2. URL |
  3. Night #-
  4. [ 編集]

お返事>Gouさん・サキムラさん・Nightさん

御三方様、いらっしゃいませー(ぺこり)

--------------------------------------------------

>Gouさん

おお、ヘルスティンガー愛好者の方が。
形状はやはり好みの分かれるところでしょうか(笑)……性能は申し分ないんですけれどね。

自分の場合は氷銃槍を使う事になった場合、もうアレしかないわけですが(爆)、やはり元祖氷銃槍は雪獅子系です。
クリティカルによって性能以上のダメージを出してくれる事もあり、ふとした拍子に持ち出す事がありますね。
肉質の硬い大物相手には純粋な攻撃力よりも属性値が高い方が有効な場合も多く、使いでの良い銃槍です。

自分の場合は雪獅子が苦手な事もあり、毎回結構作るのが遅くなっているのが残念ではありますが(笑)

--------------------------------------------------

>サキムラさん

自分も通常使う武器以外の使用数は満遍なく一桁ですー(笑)
教官チャレンジなどを再開すれば伸びて行きそうですが、それでも狩猟笛は一桁のままのような気がしています(爆)

ガンランスの練習に良い相手ですか……自分の場合はクックかレイアでしょうか。
フルフルは相性自体はかなり良いのですが、立ち回りの練習にはちょっと向かないかもしれません。
我流で恐縮なのですが、まずは零距離で張りつくのではなく、とにかくヒット&アウェイを心がけるようにします。
具体的には相手の周囲を回りながら様子を見て、
隙を見出したら武器出しの踏み込み斬り上げ→砲撃→上方突き→ガード→隙を見て離脱の繰り返しです。

慣れてくるとこれはやっても大丈夫、というのが見えてきまして連続攻撃を叩き込んだり、
近距離での立ち回りもできるようになってきますが、まずはこれで銃槍に慣れるのがよろしいかと思います。
ちなみに自分は武器の練習は大体集会所の下位でやっております。
ほどよい時間で倒れてくれますし、支給品もかなりありますので(笑)

そういえば試験が近くなって来られたようですね。例によって無理なく頑張られてくださいませ。
更新やリンクの件はそちらが片付いてからゆっくりと(笑)

--------------------------------------------------

>Nightさん

ヘルスティングはおそらく、登場するのが早すぎたのでしょうね。
本来はその時点で出来上がるはずのないものが、どうかした拍子に完成してしまった。
あるいはそういう事だったのかもしれません。

その後のヘルスティングを作り上げた職人たちですが……
きっと自分たちが垣間見た銃槍の可能性を実現するために、
基本強化型の銃槍開発に心血を注ぎ続けていたのではないでしょうか。

そして銃槍と言う武器の基礎が完全に確率され、属性銃槍が本格的に開発される事になった時、
彼らが第一次発展期に残した足跡は大きく役に立ったはずです。
次々と完成していく属性銃槍をもし彼らが眼にしたならば、おそらく誇らしく思うのではないでしょうか。
「自分たちはずっと前にこの可能性を見出して、その可能性を実現させるための努力をしてきたんだぞ」と。
ま、全て自分の妄想ではありますが……(笑)

P2ndに雷属性の銃槍がないのは不思議な事でしたね。
雷属性が内部機構の安定動作に悪影響を及ぼす事になるのでは……と解釈しておりますが、
あるいは単に属性銃槍が数多く開発される中、忘れられていただけかもしれません(爆)

おお、G級黒龍に挑まれますか。
伝説の災厄と現行技術の粋を集めた銃槍の戦い、心躍るシチュエーションです。
ご無事と、討伐の達成をお祈りしております!

--------------------------------------------------

今回もコメントを頂きましてありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてこれからも良い狩りを!
  1. 2008/05/12(月) 05:25:57 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/142-d59a9ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。