老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

物欲滅却すれば無もまた楽し

ラームです(ぺこり)

ここ数日は訓練所とG3クラスを行ったり来たり、時々徹甲榴弾をぶっ放しております。
大まかには以下のような感じです。


・訓練所

 苦闘の末、ドドブランゴ亜種までを全武器種制覇。
 ずいぶん前に行った動物園に似た色の猿がおりましたね……孫悟空のモデルでしたか。
 ドド亜種は分身したりしないので助かりました(爆)

 しかしこの先はヴォルガノス、ショウグンギザミ亜種、ラージャン3……へこたれそうです。
 ある日気が付いたらクリアしてたという事は……ありませんよね。頑張ります(死)


・G3クラス

 主に銃槍『エンデ・デアヴェルト』作成のため銀火竜の靱尾狙いで秘境へ。
 しかしあれです。自分のP2Gには靱尾は実装されていないのかも分かりません(爆)
 鎧竜の天殻はあっさりそろったんですけどねぇ……><

 そういえばデアヴェルトの名前の由来が分かりませんでしたのでちょっと調べてみたところ、
 オンラインの独語翻訳によれば『独:ヴェルト(welt)→英:ワールド(world)→日:世界』の模様。
 ちなみにエンデは終わり。デアは英語で言うところのtheみたいなものですね。
 意訳するに『世界の終末』でしょうか。うーむ仰々しい……いや、他にもそういうのは一杯ありますが(爆)


・徹甲榴弾

 メテオキャノンを用いて、主に集会所下位で修練中。
 レイアなど飛竜種にはどうにか爆風を当てる感覚を掴んだ模様。
 大型鳥竜種は鉄鋼榴弾でむやみに驚いたり、頭が激しく動く事が多いため運用は現状非現実的。
 ソロで徹甲榴弾を用いた戦術が有効か否かは未だ確信を得ず。


次なる大きな目標は訓練所の制覇ですね。
後はゼニーをもう少し稼いで装備の充実を図らねば……。

さて、今回は少し短いですがこの辺りで失礼致します(ぺこり)
それでは皆様もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2008/05/06(火) 07:35:24|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<銃槍記・『始まりの銃槍、アイアンガンランス』より | ホーム | 銃槍記・『銃槍、その魅力』より>>

コメント

おー、訓練所

訓練所ですか。あれはもう切れ味がデフォルトで青な時点で前作より簡単だぜっ!と思ってたら高い攻撃力で瞬殺ですよ(泣
僕はミラを出すために一武器ずつでしかクリアしてないんですな。一番苦戦したのはドドブラ亜種双剣とギザミ亜種笛でしょうか。特にギザミなんか普通に死ねるので、チキンにならないと。ま、Gミラとも邂逅を果たせたのでよかったです。

そういえば、ラーデグ作ってないんでしたっけ?あれ、G武器でもGラージャン1,2頭倒せばあっさりできるほどの素材しか求めてこないのにあの性能はちょっと……って感じですかね。

それでは、今日はこの辺で。
  1. 2008/05/06(火) 10:32:37 |
  2. URL |
  3. サキムラ #pLrNGPhI
  4. [ 編集]

ダメな子応援委員報告書.1

鉄鋼榴弾、苦戦してますねぇw
たとえばクックなどはラームのさんの言うとおり怒り状態になったりしますが、個人的にはスタンまでの必要弾数が少ないことや、体力が少なくなってくると怒りモーションは出るが怒り状態にならない、などの理由から瀕死状態の巣へ逃げる直前に使っていたりします
音響効果+スタンで巣へ帰さずに時間が稼ぐことが可能なので、私的には重宝していたり

ですが、他の鳥竜種には効率的な使用方法を見つけることが出来ず挫折中です orz
他に鉄鋼榴弾が有効なモンスターはいるんでしょうかね?
やはり難しい子供です(汗

それではこの辺で失礼します
  1. 2008/05/06(火) 20:06:26 |
  2. URL |
  3. 燻ぶるサンタ #j7fLgNvQ
  4. [ 編集]

お返事>サキムラさん、燻ぶるサンタさん

お二方様とも、いらっしゃいませ!(ぺこり)

--------------------------------------------------

>サキムラさん

訓練所、今回もなかなかに大変ですねー。
採取をしながら慎重に戦うのも嫌いではないのですが(笑)
自分はクロオビX装備も欲しいので、とりあえず全武器種を済ませてから黒龍に挑もうかなと思っております。

ラージャンデグですか……アレはですね、まだ作っておりません。
どーしてもビジュアルが邪魔をしてしまいます(爆)
ワイルドな三連バレル、自分ならカッコいいと思うはず……なんですが、うーむ><;

んー、やっぱりライトで徹甲榴弾ならカンタロスガンです!(マテ)

……と、最後にお返事に便乗してで失礼かとも思うのですが、リンクのお知らせを。
先日よりサキムラさんのブログへ当方から道筋を記させて頂いております。

ブログの方、さっそくサキムラさんらしい記事が展開されておりますね。
その飽くなき向上心に感銘を受ける事しきりです。
これからもどうぞ、自分のペースで記事を記されていってくださいませ。
一日おきでも二日おきでも、楽しみに待たせて頂きます(笑)

--------------------------------------------------

>燻ぶるサンタさん

はいー、なんだか変なところで病んでしまいそうです(爆)

なるほど、クックに関しては足止めの効果が特に高そうですね。
できれば一気に仕留めてしまいたいというのが心情ですし、捕獲するにしても良い感じです(笑)

本当に、残りの鳥竜種は榴弾を使って行こうとするとなかなか難しいです……。
ゲリョスは頭が凄まじい勢いで縦横にぶれるので榴弾を頭に当てる事自体が難しく、
ヒプノックは正面に立っているとキックで突っ込んできて非常に危ないという。
何とかならないかなぁと思っているのですが……ううむ。
最近は現実逃避気味にレイアで癒されております(笑)

今のところソロで有効かな?と思うのは意外に動きが厄介な中型鳥竜種(ドスランポス系)だったりします。
連中は全身頭判定なので榴弾を適当に5発ほど撃ち込めば気絶してしまいます。
その間に固め撃ちをしようというノリですが……しかし普通に戦っていても倒せる相手ではありますし、
装填や撃ち込みタイミングを計らなければならない事を考えると、あまり意味がないかもしれません(死)
仰る通り、本当に難しい子ですね(笑)根本的に考え方を改める必要があるのでしょうか……。

--------------------------------------------------

今回はコメントを頂きまして、ありがとうございました(ぺこり)
またいつでもお越しくださいませ。そしてこれからも、どうぞ良い狩りを!
  1. 2008/05/07(水) 07:57:10 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/139-029ab29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。