老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

樹の海にて

ラームです(ぺこり)

何やらアカムに続く、P2Gオリジナルの隠しモンスターの話もちらほらと見かけるように。
皆さん進行早いですね……いやはや、脱帽するばかりです。
こちらは先日上がったばかりのG1クラスをメインに狩猟を続けておりました。

猛毒を甘く見てゲリョス相手に一死したり、
ガノトトスの水中からの奇襲で眠りこけて一死したり(死)と散々な有様ながらもどうにかG1クエストを進行させ、
ようやくG2の緊急クエスト『絶影』が受注可能となりました。

すぐにでも突破して火山に行けるようになりたいところですが、ここはぐっと我慢してGクラス装備の準備にいそしみます。
ゲリョス、ババコンガ亜種、ガノトトス、ダイミョウザザミ亜種などを数戦し、
どうにかこの段階で納得の行く防御力とスキルの装備が整います。
また、同じ頃にG1クエストも全て制覇。いよいよG2クラスへの階段に足をかける事にしました。

今日はこのG2緊急クエスト『絶影』にラームが挑んだ様子を記しておこうと思います。




【装備と食事、オトモ】

ガンランス用基本装備G

武器:スノウギア=ドライブ

頭:剣聖のピアス
胴:ザザミZメイル(匠珠×2)
腕:ザザミZアーム(名匠珠×1)
腰:ザザミZフォールド(名匠珠×1)
脚:ザザミZグリーヴ(鉄壁珠×1)

防御力:475(護符爪込み)

発動スキル:ガード性能+1・心眼・斬れ味レベル+1・鈍足

食事:黄金芋酒&幻獣チーズ(体力+50)
キッチンスキル:ネコの防御術【大】

オトモ:ジライヤ(メラルー・爆弾系)


【準備したアイテム】

<ポーチ1>
・薬草×10
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・秘薬×2
・元気ドリンコ×10
・こんがり肉×10
・ペイントボール×12
・千里眼の薬×3

<ポーチ2>
・鬼人薬グレート×3
・硬化薬グレート×3
・いにしえの秘薬
・落とし穴
・大タル爆弾G×2
・小タル爆弾G×5
・シビレ罠
・大タル爆弾×3

<ポーチ3>
・閃光玉×5
・音爆弾×10
・空き
・空き
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪


割と有利であろうと思われるガンランスでの挑戦なのに、かなり必死なポーチ構成です(死)
ですが、Sasamingさんが苦戦したほどの強敵です。準備しすぎて悪いという事はないでしょう。
音爆弾は投げるタイミングがまだ掴めていませんが、一応持ち込んでみました。


【基本戦術】

ナルガのスピードに対してガンランスの機動力であたふたと追いかけていては向こうの思うつぼです。
動かざる事山の如し。ナルガの攻撃をガードで凌ぎ、その隙間に反撃を加えていきます。
具体的な反撃のチャンスは……


・至近距離、ナルガがアクションを起こす前

 様子を見ながらガード突きを1~2撃。バックジャンプ体勢に入ったらさらにガード突き+砲撃で追撃。
 至近距離での攻撃が鱗片飛ばしだった場合も、ガード後に反撃。


・跳びかかり刃翼後

 単発時はその場所で砲撃を交えてガード突き。連続時は攻撃終了後の威嚇を狙って(なるべく尻尾を)攻撃。
 単発時は振り向きまでに竜撃砲を加える事も可能。ただし怒り時は安全が保証できないため控えておく。


・すり足突進からの各種攻撃後

 ガードしたらそのままガード突きを1~2撃。


・尻尾振り後

 予備動作時にナルガの脇に潜り込むと当たらないので、すぐさま攻撃。
 失敗してガードさせられた場合も頭目がけて斬り上げ踏み込みで一撃→砲撃→ガード突き→ガード体勢。


・尻尾叩きつけ

 最も警戒すべき攻撃であると同時にガードできれば攻撃チャンス。
 ナルガが尻尾を振り下ろす方向を予測し、尻尾が叩き付けられる地点を正面に捉えてガードする。
 (そのままナルガの“体”の方を向いていると衝撃波でめくられる)
 ガードに成功したら尻尾を水平突きで攻撃(ガード突きだと当たらない事が多い)。


こんなところです。
ナルガはガード不可能な攻撃を持っていないので、
動きに惑わされずに落ち着いて対処しつつ体力を削って行けば、必ず勝機が訪れるはずです。


【狩猟記録】

夜の樹海に到着。スタート地点は北の湿地(4)です。
ランポスが一体いたので、エリアチェンジを使って先に片付けておきます。

次にナルガがいると思われるナルガの寝床(5)へ進入。予想通りナルガがウロウロしています。
こちらに気付いたナルガが威嚇体勢に入っている間に目を凝らしてエリア全体を確認。
イーオスを一匹確認。こちらに気付きそうな位置にいますが、討伐している余裕はなさそうです。
そのまま交戦を開始しました。

予定通り基本戦術の通りに戦いますが、やはり途中でイーオスが乱入してきました。
丁度反撃のチャンスに跳び蹴りを仕掛けてきたり、甘噛みでガードを崩してくれたりと一匹なのに大暴れ。
ええい、うるさいとナルガがジライヤに気をとられている隙に一撃加えようとすると、ひょいと避けて距離を開けます。
……何という小憎らしさ!><(死)

そんな感じでも痛撃は受ける事無く時間が過ぎ、ナルガが場所を変えるために飛び立ちました。
移動先は先程ランポスを片付けた北の湿地(4)です。イーオスを始末してから追跡します。

北の湿地→湖畔(2)とナルガを追いつつ、ジライヤと二人がかりで地道にナルガの体力を削っていきます。
湖畔ではナルガの怒り時に落とし穴を設置、上手くはまったのでそのまま大タル爆弾G×2を設置しました。
さらに冷却済みだった竜撃砲を合わせて一気にダメージを稼ぎます。

しかし穴から抜け出たナルガから怒りの反撃を受けてしまいます。
それまでどうにか直撃を凌いでいた尻尾叩きつけをガードし損ね、直撃。
ネコの防御術が発動していなければどうなっていた事か……しかしそれでも大ダメージでした。

時計の針は15分。
長丁場になる事は覚悟していたので、ここは回復薬の消耗を抑えるためにキャンプに走ります。
回復を終えて戻る頃には、ナルガは大樹の巣穴(7)へ移動していました。
巣穴での戦闘ではシビレ罠と大タル爆弾を使い、さらに痛手を与えておきます。

ここからは7→5→2→7のループで移動するナルガを追跡しつつ、基本戦術を展開しての戦闘。
振り向きの削りや尻尾振りに何度か当たり、ダメージをある程度もらってもいますが基本的には大過なく狩猟が進行します。

ティガなどはガードしていてもゴリゴリ攻撃してくるのでスタミナが危なくなる時があるのですが、
ナルガの場合は何と言いますか、ガードをがっちり固めた相手を攻めあぐねるような感じがしますね。
知性派故に、無理な攻めをしてガードを崩すという事が出来ないのかもしれません。

さて、そんな感じで30分が経過した頃、大樹の巣穴(7)での戦闘中にようやくナルガが脚を引き摺りました。
そのままナルガの寝床(5)へ逃げたナルガを追跡します。

巣穴を出ると、目の前にナルガの姿。追い込みをかけるべく仕掛けますが、肝心のナルガは少しボーっとしているようです。
一体どうした、ダメージの受けすぎで朦朧としているのか、などと思っていると……(ぴょーん)

なんとフィールドの上にある大きな枝の上にジャンプし、そこで休眠に入るナルガ。
何度となくナルガと戦っていましたが、この姿を見るのは初めてです。

……すごい!!(爆)
休眠一つさせるのにわざわざこういう動きをさせるとは……本当に力を入れて作られたモンスターです。
ああ、またナルガがちょっと好きに……。

…………。

って、こっちから攻撃できないんですけど!!(死)
相手は高い枝の上。いかなガンランスの斬り上げ砲撃でも届くはずがありません。
すわP1の火山レウスの悪夢(寝ているのを指をくわえて眺めているだけ)の再来かとウロウロしていましたら、
ナルガが物音に気付いたようですぐに降りてきました。

こうなればこっちのもの。多少は回復したかもしれませんが、もうさほど体力は残っていないはずです。
程なく、スノウギアの砲撃が影を留めぬ竜を撃ち砕きました。

樹海に沈む影

かくして狩猟成功。クリアタイムは35:56(残り時間14:04)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

狩猟自体は概ね問題なかったように思いますが、尻尾の叩きつけだけ確実な見切りがまだ身に付けれていないようです。
怒り時に喰らってしまえば即死もありえるでしょうし、なんとかマスターしたいところです。

しかし、休眠の阻止はどうすればいいんでしょうか。
今回はどうにか早く降りてきましたが……うーむ。

後は尻尾の切断条件も今ひとつ。
延髄は今のところ尻尾からの剥ぎ取りでしか出てきておりませんので、何とか切ってしまいたいのですが……。
情報を待つしかありませんか。



という事で、どうにかG2へと歩を進める事が出来ました。
また新たなモンスターやその素材、そして武具に出会える事でしょう。
非常に楽しみですが……とりあえずはバサルで掘りをやりましょうか(笑)

さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/04/05(土) 09:10:50|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<迅きこと黒き風の如く | ホーム | 巨砲の星>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/121-ca89ed3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。