老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラップ&キャプチャー

ラームです(ぺこり)

いやぁ、属性弾強くなりましたねぇ……。
一頭ずつは弱めの大連続狩猟とはいえ、ティガの体力がほぼ電撃弾だけで捕獲可能域まで減りましたよ?(爆)
今回は今までにあった“意味の薄かった”ものに対する力の入れ具合が半端ないように思います。

ここ数日はオトモの育成をかねて村上位や集会所上位でウロウロしつつ、未クリアのクエストを埋めておりますが、
旧密林ナルガから始まった探知、罠師、観察眼付きのライトガンナーがちょっと楽しすぎます。

技の二号

探知能力でいち早く目標を捕捉。
軽いフットワークでベストポジションをキープしつつ、
速めの装填とサイレンサーの反動軽減を利用して特殊弾も交えて体力を削り、
必要であれば仲間を回復弾などで援護。
そして最後はモンスターの弱り目を見抜いて一瞬の隙をついて捕獲。

自分がかつてライトボウガンの理想として思い描いて、
こうであったらいいなと思っていた『技のライトボウガン』がここに来て実現したような気がします。
スキルに頼っていますし、立ち回りもまだまだ未熟ですが……
でもサイレンサーの件も含めて、はっきりとヘビィとは違った方向へ進める下地が出来たのかなと思います。
むう、ここに来てライトボウガンが再び面白くなってくるとは……!><

チキチキ罠師大キャプチャー

というわけで、あちこちに出向いてはライトボウガンでモンスターを捕獲しまくっています。
最近は討伐した方が少ないです(爆)

以下は現在使っている新スキルの雑感を少し。


・捕獲の見極め(観察眼)

 地味に良いですねー。狩人の勘を殺してしまう危険があるスキルですが(笑)
 ラージャンやガルルガのように最後まで頑張る相手の捕獲に役に立つのはもちろん、
 討伐が目的の時でもあと少しだー!と思えて頑張れたりします。


・罠師(高速設置)

 一度使うと癖になります。本来の意味での罠の使い方ではありませんが……(笑)
 罠系の調合は100%になるようですし、爆弾も僅かな隙に設置可能です。
 レウスの地上ブレスに合わせたシビレ罠設置が余裕で間に合った時はさすがにちょっと引きました(爆)
 ボマーあたりと組み合わせても強力そうですね。


どうも世の中からは置いてけぼりをくっているような気配ですが、このように上位クエストもなかなか楽しんでおります(笑)
もう未クリアクエストも埋まってしまいそうなので、さすがにそろそろヒプノック×2に挑もうかなとは思っておりますが。

さて、それでは少し短いですが今回はこの辺りで失礼致します。

皆様もどうぞ、良い狩りを! 
  1. 2008/04/01(火) 07:27:02|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<扉を撃ち開く | ホーム | 旧き密林に赤光を追う>>

コメント

スキルの解説はありがたいです。

ども、サキムラです。

いや、買ってない人からみたら新スキルや新武具ってのは気になるので、解説サンクスです。
へぇ~、罠師は落とし穴とかラージャンの怒り時に仕掛けるとかできそうですね。閃光なきゃほぼ間違いなくくらいますからね、奴は。

さて、僕もやっと明日からGに参加できる……はずです。っつても、明日は入学式の準備なわけなので、さっきから赤レウス→蒼レウスの順にバッシュで狩ってましたけど。ええ、銀狩って2nd引退しようかなと(笑

光蟲も買いましたし、Gへの準備は万全なはずです。まってろ、ヒプノックとかガノスとかヤマツとかナルガ!(多ッ)え?亜種モンスなんかしr(ry
ではまた。
  1. 2008/04/02(水) 15:56:22 |
  2. URL |
  3. サキムラ #pLrNGPhI
  4. [ 編集]

おいでませP2G>サキムラさん

いらっしゃいませ!(ぺこり)

新スキルはネコ関係のもの(?)から今回の観察眼や罠師など、おおいに役に立つものが多いですね。
また従来のスキル群も多くが見直し、あるいは改変されているようで、それらを確認するだけでも一苦労です(笑)

そういえば、まだラージャンには罠師セットで行っておりませんねー。
罠師の設置スピードは非常に素早くなっておりますので、
位置がよければラージャンがビームを吐いている間に接近して設置→落とし穴の展開まで完了してしまうかもしれません。
通常の罠設置のもどかしさが嘘のようです。ぜひ一度体験されてみてください(笑)

そしていよいよサキムラさんもP2Gの狩場へご到着ですね。
最後はウォーバッシュでレウス三兄弟ですかー。
こうしてあちこちのP2ndでの狩り締めの様子を聞いておりますと、
本当に狩人のスタイルというのは人それぞれなのだなぁ、と改めて思います。

P2Gは本当に色々な要素が詰め込まれていて、P2nd以上に狩人が選べる道が多くなっています。
今まで通りの狩りをするのも良し、新たな道を模索するのも良し。
サキムラさんがP2Gではどのような狩猟の道を歩まれるのか、非常に楽しみです(笑)

いつもコメントを頂きありがとうございます(ぺこり)
また、いつでもどうぞ!


追伸:亜種もなかなか面白いですよー。特にババコンガ亜種は非常に気合が(いろんな意味で)入っていて楽しいです(笑)
  1. 2008/04/03(木) 08:14:07 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/118-7c0f62da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。