老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンスターハンターポータブル 2nd(セカンド)

ラームです(ぺこり)

何か、スノウギア=マキシマムという銃槍を手に狩猟をしている夢を見たんですが……どうして夢なの!(爆)
凄まじい攻撃力の武器が多数追加されたようなので、スノウギアのG版があるのかどうか非常に心配です。
Gクラスでは使いものにならないというのは悲しすぎます(泣)

……というわけで、P2Gの発売日になりました。
すでに手に取られて、一足早く新たな狩場での狩猟に臨まれている方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)
当方は夜遅くに購入予定ですので、おそらく多くの皆様より少し遅れての狩場への到着になるかと思います。


さて、次の日が新しい狩場の解禁日だとしても狩りに出かけるのはやはり変わりません。
仕事から戻り、諸々を済ませてPSPを起動。P2ndの仕上げに取りかかる事にしました。




まずは、アカムトルムの討伐数称号『覇王』獲得まであと少しだったので連戦。
開始時点で26匹でしたので、4回討伐すればOKです。

ガンチャリオット、覇弓、ミラバスター、そして締めはスノウギア=ドライブで討伐し、称号を獲得しました。

覇王の称号

これで黒龍系以外の称号はなんとか獲得終了。黒龍系は……もうさすがに間に合いませんので、ゆっくりやります(笑)

その後は行きたい相手に、好きな得物を担いでの狩猟を数回。
続編が今日出るというのに、やはりこのゲームの面白さは少しも色褪せる事がありません。

そうこうしているうちに引き継ぐためのアイテムなども揃え終わります。
時間も結構経っていたので、いよいよP2ndでは最後のクエストへ出発しました。

持ち出した得物はこのP2ndから付き合い始めた白鱗の銃槍、スノウギア=ドライブ。
目標は集会所上位の森丘夫婦です。閃光玉や罠などの補助アイテムは持ち込みませんでした。
本当はレウスかレイアどちらか一匹にしようと思っていたのですが、ギルドカードを見てみると奇しくも同じ討伐数です。
せっかくならばという事で(笑)

機動力と立体的な動きでハンターを封殺せんとするリオレウス。
虎視眈々と機を窺い、慢心の隙を突いた一手からハンターを一気に追い詰めるリオレイア。

動作のテンポ、間合の駆け引き、刹那の見切り……
もう何頭狩ってきたか分からないリオ夫婦なのに、楽しい。楽しすぎます。

いつもならエリアチェンジで避ける乱戦も、今日ばかりはちょいと無茶をしてみました。

森丘夫婦

やがて先に狙いを定めていたレイアが沈黙。
残ったレウスと交戦します。

しばらく交戦した後、よろめいたレウス目がけて多少無理目の竜撃砲を放とうとした時の事。
レウスがよろめきから回復し、翼を大きく広げます。バックジャンプブレスの体勢です。
射軸はこちらから外れてはいますが、このままでは発射が間に合わないかもしれません。

そしてレウスのバックジャンプブレスとスノウギアの砲口が同時に火を吹き……
レウスは翼に爆炎を受け、地面に叩き付けられました。こちらは竜撃砲の反動で爆風の有効範囲外へ離脱。

ぬはー!これぞ、これぞ浪漫砲……っ!(爆)

これでレウスが倒れていれば幸せの極みだったでしょうが、レウスもさるもの。再び立ち上がります。
しかしこれが限界だったらしく、次の一撃でレウスも地に伏しました。(惜しい……!(笑)

区切りの狩猟の終わり

穴はいつもの如くありましたが、良い狩猟でした。
なお、餞別としてレウスからは逆鱗を、夫婦からの名義で重鎧玉を頂いています(笑)

村に戻り、アイテム類を整理してベッドへ。かくしてP2ndでの狩りは終了となりました。



P2ndの内容がP2Gにそのまま入っている事を考えると、おそらくもうP2ndを起動する事はほとんどないでしょう。

スノウギア=ドライブを初めて手にしたのはP2ndでした。
モンハンを止めようと思っていた自分が再び狩りを始めたのもP2ndでした。
ブログを記し始めたのもP2ndをメインにプレイしている時でした。

崩れかけていた自分の狩猟生活を支えてくれたP2ndという狩場に感謝しつつ、
一つ区切りをつけて新たな狩場へ向かいたいと思います。


「ありがとう、お疲れ様」


モンスターハンターポータブル 2nd(セカンド)へ。



たかだかゲームの事でずいぶん感傷的になってしまいました(死)
気持ちを切り替えて、これからP2Gをがっつり楽しんでいきたいと思います。
もし宜しければ、今後ともお付き合い頂ければ幸いです(ぺこり)

P2Gを始められる方。その他のシリーズをまだまだ遊びこまれる方。

どうぞこれからも引き続き、良い狩りを!
  1. 2008/03/27(木) 08:00:33|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新たな一歩を | ホーム | 開幕に想う>>

コメント

梅が散って桜咲く


どうもこんにちわです m(_ _)m

無事に弟の分も含めてP2Gを買うことが出来ました
春休みという学生の特権を使って朝八時から近所のヤマダ電気に並んだだけはあります
ですが、弟の分を買うために行ったイトーヨーカドーでは並ばずに買えたのが不満と言えば不満です・・・

無事に買えたということはP2との別れをしなければならないことと同義となりますね
ということでラームさんが夫婦をお別れクエに選んだのを見習って私もお別れクエに行ってきました
クエはP時代は怖くて出来なかった4本の角、武器はP2になり一番お世話になったデュエルキャスト改
一死した以外は順調に終わってしまいましたが、やはり色々とこみあげてくるものはありました
まだP2で終わっていないことが多すぎて未練はありますが、そろそろP2Gを起動したいと思います

長くなりすぎましたのでこの辺で
でゎでゎ (ρ_-)ノシ

  1. 2008/03/27(木) 16:11:23 |
  2. URL |
  3. 燻ぶるサンタ #Ijt6/zQ.
  4. [ 編集]

桜舞う道を歩みながら、梅の花を顧みる>燻るサンタさん

おお、大丈夫でしたか!良かった良かった(笑)
聞くところでは手に入れる事ができなかった方も多かったようで、
そういう点では発売を素直に喜べていない部分もありましたので非常に嬉しいご報告です。

燻るサンタさんのP2お別れクエストは4本角でしたか。
森丘夫婦と並ぶ、MHの代名詞のようなクエストですね(笑)
区切りの狩猟に相応しいと思います。

森丘夫婦は何度も行っているクエストですが、
こうして一つの区切りとして行ってみると、
初めてこのクエストに挑んだ時の事や、初めて達成できた時の事が改めて思い出され、
経験の浅い狩人なりに感慨深いものがありました。

かつて来た道を振り返って確かめるのは、さらに先に歩を進めるための力にもなると思います。
P2Gの発売前に、そういった狩猟をする事ができたのは自分にとって幸いでした。
燻るサンタさんにとっても、4本角がそういうクエストであってくれたのならば素晴らしい事だと思います。

P2Gはどうやら自分たちが経験してきたモンスターハンターの集大成となるようです。
今までに通って来た道で得たものをこちらも存分に出し尽くし、この狩場を楽しむとしましょう(笑)

いつもコメントを頂きありがとうございます。
P2Gでも、どうぞ良い狩りを!
  1. 2008/03/29(土) 00:41:21 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/115-af70f224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。