老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビランス編)

ラームです(ぺこり)

角笛のモーションがキャンセルできる事を今日知りました……orz
でもいいんです。角笛は最後まで吹ききってこそ開戦の合図なんですー!(泣)

ごほん。失礼しました(死)

さて、今回の教官チャレンジは集会所下位桜レイア編の最終回、クロオビランスでの挑戦です。
おそらくP2G前の教官チャレンジでは最後になるであろうこの一戦。
不覚を取らぬよう、クロオビヘルムの緒をしっかり締めて密林に向かいます。




【準備したアイテム・持って行く支給品】

<ポーチ1>
・薬草×10
・応急薬(支給品)×9
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・解毒剤(支給品)×4
・携帯食料(支給品)×8
・こんがり肉×10
・砥石×20

<ポーチ2>
・千里眼の薬×3
・ペイントボール×10
・空き×6

<ポーチ3>
・空き×4
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪



【基本戦術】

ブレス時に頭を、突進の追走時には脚か腹を攻撃します。
ランスでは攻撃を欲張りすぎて反撃を受けそうなので、深追いをしないよう特に注意して臨みます。

つまるところ、原種編とまったく同じです(笑)



【狩猟記録】

密林に到着しました。
まずは例によって必要な支給品をボックスから取り出し、レイアがいる北側湖岸(3)に向かいます。

ファンゴ二頭を掃討してからレイアと交戦を開始。
まずはブレスのタイミングに後方に回り込み、尻尾の切断にかかります。
仕掛けが遅いと尻尾が上がってしまって当たりにくくなるので、なるべく素早く回り込んで上突きで攻撃。
今回は狙いを外す事も少なく、時間をかけずに切断に成功しました。

この後はひたすら頭を狙いますが、被弾が多くなってしまいます。
三連ブレスの最後に接近しすぎて一撃もらったり、あと一撃いけるだろうと手を出した途端に突進に撥ねられたり。
まるでレイア戦でよくやる失敗の見本市です。

サマーソルトの直撃だけはありませんでしたが、
北側湖岸(3)→西側湖岸(4)→北側湖岸へと戦場が移る間に応急薬が全滅。
持参した回復薬に手をつける羽目に。桜レイア編では初めての事態です。

思うようにいかない狩猟にカッカしていましたが、さすがにこの事態に我に返って頭を冷やします。
この後は意識を切り替え、慎重に攻撃を行う事に。

狩人の慢心を見透かして痛撃を加える事に長けているレイアですが、
腰を据えて冷静に戦えば決して必要以上の苦戦をする相手ではありません。
ある程度ダメージを与えてもいたので、しばしの交戦の後レイアは脚を引き摺ってねぐらへと飛び去っていきました。

レイアを追って大穴の広間(7)へ。
ここまで来ればもうほんの一押しですが、序盤~中盤のように油断して手を出しすぎないように心がけます。
と、レイアが残り僅かな力を振り絞ってのサマーソルト。しかしその一撃はラームを捉えてはいませんでした。
その着地際に突進を仕掛け、フィニッシュ。

桜を散らす

かくして狩猟成功。クリアタイムは19:25(残り時間30:35)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

序盤から中盤にかけての無茶な攻めは思い返すだけで赤面してしまいます。
あれだけ無理に攻めるなと自分に言い聞かせておきながら、情け無い事です。
逆に言えばこの一戦は大きな教訓でもあります。また同様の事が無いよう、気をつけていきましょう。



P2G前の最後の教官チャレンジとしてはしまらない結果になってしまいましたが、
狩人としての気組みを立て直すのには良い機会になったと思います。
侮らず、楽観せず、慎重に。大きな苦戦こそ無かったものの、改めて学ぶ事が多かった一連の雌火竜戦でした。

さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/03/23(日) 07:34:23|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<細工は流々 | ホーム | 跳躍せし炎王龍>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/111-c75adeba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。