老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビハンマー編)

ラームです(ぺこり)

まずはちょっと本題から外れますが、スノウギア=ドライブvs黒龍(配信)から。
大物を一通り討伐してきて「少しはスキルアップできてるんかいな」とふと思い立ち、シュレイド城へ。
装備は心眼・砲術王・ボマー、戦術方針は脚ハメ狙い&エリアチェンジに爆弾設置です。

今回は詳細は中略して結果を。

“龍”撃砲


赤点ギリギリ

うむ、二死した初回討伐時より遅くなりました(滅)
こりゃあいったいどげんこつ(訳:どういうこと)ですか!

いや、まあ……理由ははっきりしております。
思い出すに脚ハメの維持が今回は全然できていませんで、壁到達→すぐ振り向き、というパターンが多かったですね。
竜撃砲でフィニッシュできたのにはホクホクしましたが、このままでは爆弾レス討伐とかは無理の一言です><;
まずは脚ハメの維持から練習のしなおしですね、これは。


さて、随分話がずれました。今日の本題を記していきましょう。

今回はクロオビ武器のエースアタッカー、クロオビハンマーの出番です。




【準備したアイテム・持って行く支給品】

<ポーチ1>
・薬草×10
・応急薬(支給品)×9
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・解毒剤×10
・携帯食料(支給品)×8
・こんがり肉×10
・砥石×20

<ポーチ2>
・千里眼の薬×3
・ペイントボール×10
・空き×6

<ポーチ3>
・空き×4
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪



【基本戦術】

ブレスに合わせて頭を攻撃、というのは他の近接武器と変わりません。
ただし、突進への追い討ちは控えて、その時間を溜めに回します。

気絶した時は縦振り×2→ホームランを頭へ2セット叩き込みます。



【狩猟記録】

密林のベースキャンプへ到着。
支給品ボックスから必要な物を取り出し、携帯食料を飲み込んだらさっそく北側湖岸(3)に向かいます。

北側湖岸に進入したら、まずはブルファンゴ退治。
しかしこのイノシシたち、いつもながらこっちが反撃を狙っている時は余分に走っているような……
いや、気のせいなんでしょうけれど。

ともかくブルファンゴを二頭とも始末したらレイアに接近。狩猟開始です。
レイアのゆっくりした振り向きからのブレスに合わせてひたすら頭に溜め3スタンプ。
気絶したらこれまた頭に対して縦振り×2→ホームランを2セット。という基本戦術通りの流れで交戦。
ここしばらくレイアを続けてやっている事もあって、無難に狩猟が進行します。

二回ほど気絶したところで5分経過。レイアが西側湖岸(4)へ移動します。
念のために一回研ぎをかけて追走。

西側湖岸にはヤオザミが二匹いて、北側の一匹は最初は砂中に隠れています。
これを踏んづけないように立ち回ります。(と、いってもしばらくすると出てくるので、どのみち片付ける羽目になりますが)
今回は途中の位置取りが悪かったらしく南側のヤオザミにも途中で気付かれてしまいましたが、
レイアが相手ならば動きを見ながら小型モンスターを片付ける事も可能です。
レイアのブレスの盾にしたりしながら、さくさくと二匹とも成敗。レイアとの交戦を続けます。

と、レイアが再び北側湖岸(4)へ。
追いかけて着地際に一撃溜め3スタンプを叩き込むと、レイアが脚を引き摺りました。

後は大穴の広間(7)で決着をつけるだけですが、ここは一息入れます。
レイアのマーキングが眠るポイントまで動くのを待ってからエリアに進入。
このタイミングならば発覚していてもレイアに接近するまでには眠ってしまいます。

眠りこけたレイアの頭に、まずは溜め3スタンプの振り下ろしを一撃。
普段なら一度間合いを取るところですが、今回はもうこれで倒れるだろうと勝負に出ました。
驚いて跳ね起きたレイアがこちらに照準を合わせるまでの間に頭に縦振り×2→ホームランのフルセット。
予測通り、レイアは反撃を繰り出す事無くそのまま地に伏しました。

花見て一杯

かくして狩猟成功。クリアタイムは12:16(38:44)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

問題なし。と書くと手抜きかと思われそうですが(死)
連戦の甲斐あってか、直撃弾を全く受けておりませんね。他のモンスターもこの調子で討伐できればいいんですが……。

桜火竜戦も折り返しました。このままの勢いで進めて行くとしましょう。



さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/03/19(水) 07:05:47|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<狩人の道標・『サフィニア邸で休日を』 | ホーム | 教官への道・集会所☆5『桜色の雌火竜』(クロオビブレイド編)>>

コメント

お疲れ様です

私のペイルも結構かかりましたから、アレ終わると疲れるんですよね。
どうでもいいですがさきほど火事場バッシュで二十七分(丁度)でソロ討伐完了しまして。そのご何故かバサたんに会いたくなって火事場バッシュ三つ目のクリアです。

ところで、やっぱハンマー……いえ、クロオビハンマーは強いですね。私も作ってみようかなぁ。
きっと作ってフルシルソルで銀レウスを……あれ?似たようなことをしたような?
では、今日はこの辺で。
  1. 2008/03/19(水) 22:42:43 |
  2. URL |
  3. サキムラ #pLrNGPhI
  4. [ 編集]

うっかりハンマー>サキムラさん

いらっしゃいませー(ぺこり)

黒龍系はやってる間は時間があっという間に過ぎてしまうのですが、
終わった後に一気に疲労感が来ますねー(笑)

おお、サキムラさんも黒龍戦励まれているご様子。
しかも火事場での達成という事は、いよいよ立ち回りが安定してこられた証拠ですね。

そして大物と激戦を繰り広げた後は連戦になるか、癒しを求めるか……自分も大体その二択でしょうか。
自分の場合は通常の大型モンスターとの戦いの勘を取り戻すのも兼ねて、クックやレイアに出かける事が多いですね。
バサルも非常に愛らしいのですが、戦っているとちょっと可哀想な気になってくるのが(笑)

クロオビハンマーは本当に強いですねー。
最近では近接用クロオビ武器の中では一番の信を置いています。
上位版のタツジンハンマーだとグラフィックがサキムラさんお気に入りのレウス(&レイア)素材になりますし、
一本お手元に置いてみられても良いかと思いますよ。

はい、いつもコメントを頂きありがとうございます(ぺこり)
またいつでもどうぞ!
  1. 2008/03/20(木) 06:31:13 |
  2. URL |
  3. ラーム #UzUN//t6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/107-7deaa9d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。