老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竜玉Z

ラームです(ぺこり)

砂漠に新手の牙獣種が……?
時期的にファ○通の情報でしょうか。しかしこの地域ではファ○通は土曜発売だという罠(死)
ああっ、もどかしい!><(爆)

その繋がりではないのですが、
今回は以前サキムラさんから頂いたコメントへのお返事で「書いてみましょうか」と言ったままにしていた、
スノウギア=ドライブでのラージャン狩猟を一度記してみようと思います。




さて、まずは出かけるクエストを選ばなければならりません。
端的に言うならば集会所に行くか、村長から受注するかと言う事ですね。

体力は高めで、苛酷な環境での狩猟となるが単体の集会所クエスト。
一頭ずつの体力は低くフィールドも戦いやすいものの、複数頭狩猟で乱戦になる可能性がある村クエスト。

この選択肢、皆様はどちらを選ばれるのでしょうか。
自分は索敵の手間がかからず、フィールドも手頃な広さ、時間もかからないという事でいつもは村ラージャンです。
10分以内に一頭目を仕留めきれないと大変な事になりますが……。
今回もこちらへ出発する事にしましょう。



【装備と食事】

対金獅子装備

武器:スノウギア=ドライブ

頭:ギザミUヘルム(抗震珠×1)
胴:スティールSメイル(耐震珠×1)
腕:金剛・覇【篭手】
腰:バサルUグリーヴ(抗震珠×1)
脚:バサルUグリーヴ(石壁珠×1・耐震珠×1)

防御力:414(護符爪込み)
スキル:ガード性能+2・耐震

食事:黄金米×千年蟹(体力UP&防御力UP)

ガード性能は文字通り防御用、耐震は攻める手数を増やすための選択です。
本当は耳栓もあると万全なのですが、見た目が自分的に不格好になるのでつけておりません。
しかしどうでもいいですが、体力&防御力UPの食事(5匹参加時)の食事って……美味しそうですよね(爆)
(穀物×魚介の食事がリアルでも好きなだけですが(笑)



【準備したアイテム・持って行く支給品】

<ポーチ1>
・薬草×10
・応急薬(支給品)×3
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・秘薬×2
・携帯食料(支給品)×3
・元気ドリンコ×10
・こんがり肉×10

<ポーチ2>
・携帯砥石(支給品)×2
・砥石×20
・支給用閃光玉(支給品)×2
・モドリ玉
・シビレ罠
・落とし穴
・大タル爆弾G×2
・小タル爆弾×5

<ポーチ3>
・空き×4
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪

乱戦になるか否かは、動きが速いとは言えないガンランスにとってはまさに死活問題です。
罠・爆弾の類は一頭目に全て投入し、全力を持って可能な限り早く仕留めます。



【基本戦術】

この項目を書こうとして改めて思ったのですが……
ドド、ラージャンの二種に対してはセオリーがあまり通用しませんですね。
「次はこう来るだろう」と思っていても全く違う攻撃をして来る事があり、
それが原因でダメージを受けてしまう事が多々あります。
なので、自分も「こう動く」と決めているのは攻撃とその後の一手くらいで、
あとは状況に反応して行動する形になっています。

一応基本としては、ブレスの射出時を最大の攻撃チャンスとします。
この時は後脚を狙って踏み込み斬り上げから水平突き、斬り上げへと繋げます。
前脚の判定に当たってこかされる事があるので、できればスーパーアーマー付きの斬り上げで締めたいところです。
また、通常時の突進系の攻撃の後にも追いつくのであれば後脚か尻尾目がけて一~二撃加えます。
攻撃の後は向かって左方向へステップ。これは鉄則と言っても良いかもしれません。
デンプシー、倒れ込み、スピンアタック、ジャンプブレスなど、ほとんどの攻撃に対応するにはこの一手が必要となります。
スピンアタック以外は追撃もできますが、安全に手数が出せるのは倒れ込みくらいでしょうか。
それ以外は一旦武器をしまって仕切り直した方が良いかもしれません。

武器の収納が間に合わないタイミングでラージャンの攻撃が来そうならばガードして凌ぎますが、
ガードを続けたままでは近くでジャンプブレスが来た場合、非常に危険です(祖龍のジャンプブレスと同じようにめくられる)。
攻撃を凌いだら必ず隙を見て武器を収納し、自由に動ける態勢を整えます。

怒り時には特に慎重に、ブレス以外にはまず攻撃を行いません。
攻撃をした後、倒れこみが来るようならば再度攻撃できますが、それ以外ならばやり過ごした後に全力で距離をとります。
(例外としてデンプシーを始めたらすれ違いざまに一撃入れておきます)



【狩猟記録】

挑むクエストは村クエスト☆6『最後の挑戦状』です。
依頼主は『終末の時』(集会所紅龍戦)、『祖龍』と同じ赤衣の男ですね。一体何物なのか……。
ともあれ、ハンターは目の前の狩猟に全力を尽くすだけです。

闘技場控えの間に到着。必要な支給品をポーチに詰め込んだら、さっそく闘技場へ進入します。
まずはこちらに対して横を向き、ボーっとしているラージャンに先制攻撃。
ラージャンが戦闘行動を始めるまでの間に、多少のダメージを与える事ができました。

この後は基本戦術を軸として、時計回りに動いて隙を窺いつつ状況に応じて戦闘を行います。
比較的上手く行っていますが、やはり途中で予想外のバックステップをもらったりしています。
先にも少し記しましたが、本当にセオリー通りにはいかない相手です。
ドド、ラージャンはハンターの反応力が試される相手なのかもしれません。
(しかし敵から視線を外したままのステップ連発や、バックステップであのダメージはないだろうと未だに思っていますが)

怒りに入ったところで落とし穴を設置。大タル爆弾G×2を小タル爆弾で起爆しつつ、竜撃砲を撃ち込みます。
余談ですが、ドドやラージャン相手には竜撃砲はあまり有効ではありません。
チャンスとしてはブレスの射出時があるのですが、転倒でもしなければその後に強烈な反撃をもらうのは必至です。
ちなみに普通の攻撃の隙に撃とうとした場合、確実にその前に攻撃をもらうかステップで華麗に避けられます(死)
砲撃を捻じ込むのも、一連を攻撃を斬り上げで締めるために少し使いにくい状況ですね。(砲撃→斬り上げは不可能)
デンプシーへのすれ違いざまの攻撃が届かなかった時に、一撃加える事を目的に発射するくらいでしょうか……。
立ち回り次第だとは思いますが。

そうこうしているうちに、おそらく9分半辺りで一頭目撃破。
二頭目の咆哮を背に、モドリ玉でキャンプに戻って態勢を整えます。

さて、ここまでガードがあまり役に立っていないように見えますが、実は結構ガードで凌いだりしています。
ステップで少しだけ距離を開けられた後のデンプシー(ガード性能+1ではノックバックあり)など、
武器の収納が間に合わず、また踏み込み斬り上げでの回避も難しい場合に役に立ってくれますね。
デンプシーのガード後は攻撃を加える事も可能なので、ガード性能付きで挑むのであればやはり+2は欲しいところです。

さて、準備を整えて二頭目へ。
このクエストは乱戦にならなかった時点で7割方成功なのですが(爆)、
ラージャンの攻撃力は恐るべき物である事には変わりありません。油断をしないように戦闘を続けます。
二頭目はもう時間をゆっくり使っても良いため無理目の攻撃を行う必要もありません。
じっくりと、安全に攻撃できるタイミング(主にブレス射出時)を狙って攻撃を仕掛けていきます。
怒り咆哮からの一撃はもらってしまいますが、体力を最大近くで維持しておけば即死する事はありません。

振り向きの腕で削られたり、不意のバックジャンプでダメージを受けつつも攻撃を重ねていると……
ついに二頭目の金獅子も、断末魔と共に崩れ落ちました。

スーパーポッケ人3

かくして狩猟成功。クリアタイムは24:01(残り時間25:59)でした。

今日のクエスト確認



【反省会】

直撃弾をもらう回数は少なかったのですが、やはり一撃のダメージが大きいために回復薬の消費が激しいです。
(使用数:薬草×3・応急薬×3・回復薬×6・回復薬グレート×6)
ガンランスで挑み始めた頃は「もう絶対無理だこれ」と言っていたのが何とか勝てるようになってきているため、
立ち回りをもっと上手くできないものかなぁ、と思いますが……。もう少し考えてみるとしましょう。

しかしまぁ……あれです。弓やボウガンで行った方が楽です。物資もあまり使いません(爆)
そんな事を言ってはいけないのでしょうけれど(笑)



牙獣系は一時も気が抜けないのがキツくもあり、面白くもあり……砂漠の牙獣、どんなのか楽しみです(笑)

それでは今回はこの辺りで失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

皆様もどうぞ良い狩りを!
  1. 2008/03/07(金) 21:56:55|
  2. MH P2nd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<わくわくモンスターランド | ホーム | 時期外れのお祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/100-95f6d27d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。