老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビソード編)

ラームです(ぺこり)

昨日MHFでは大型リファインアップデートが実施され、(告知通りなら)かなり遊びやすくなったと思われます。
自分はもう足を運ぶ事はないのでしょうけれど(苦境から逃げたけじめみたいなものです)、
それでも彼の地にいる狩人の皆様が少しでも楽しく狩猟ができるようになるのなら、それは本当に嬉しい事です。

こういう流れになったのも、先日ご紹介したHUNTER's LOGさんが『明日へ架ける橋』で述べられたように、
彼の地で苦境に立ったハンター達が、それでもハンターである事を止めなかったためだと思います。
逃げ出した自分を恥じると共に、
苦境に退く事なく、まさに“開拓”を行ったハンター達に心からの拍手を送りたいと思います。
また、これからも彼の地が狩人の皆様にとってより良い狩り場になっていくよう願っております。

……さて、話をこちら側に戻しまして。
今回から教官チャレンジは雪山から砂漠へ舞台を移して☆5『轟竜ティガレックス』編に入ります。
まずは雪山でグダグダだったクロオビソードでのチャレンジです。

まずは恒例の持ち物検査から。

・薬草×10
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・力の護符
・力の爪
・守りの護符
・守りの爪
・こんがり肉G×10
・ペイントボール×20
・閃光玉×5
・砥石×20
・クーラードリンク×5

動きに多少なりとも慣れてきたため、予備の耐環境アイテムと秘薬系を今回外してみました。
また、大タル爆弾を持ってきておりませんがこれは単なる忘れ物です(死)
これがどう狩猟に影響するのか……それでは本番を振り返っていきましょう。


ティガの故郷、砂漠に到着したラーム。
さっそく支給品ボックスに手をかけて応急薬、携帯食料、携帯砥石、携帯シビレ罠を持ち出します。
食料を二つほど飲み込んだら井戸に飛び込み、地底湖(エリア6)経由で南の砂漠(エリア5)へ。

砂漠に出たとたん、かなり遠くにいるにも関わらずティガがこちらに気付き咆哮。
雪山では割と鈍感だったのに、餌が少なくて匂いに敏感なのかな?などと思いつつ狩猟開始です。

まずは遠方のティガがこちらに到達するまでに携帯シビレ罠を設置。
上手くひっかかったティガの尻尾に斬りかかります。
シビレ罠はすぐに壊れてしまいますので、ここから本格的な戦闘開始です。

今回も突進、あるいは連続噛みつき後の隙に後脚を狙います。
が、これで前回回転攻撃をくらいまくったので、今回は早めに離脱を行うように心がけます。

……しかし砂漠は広かった。
突進→追いつけない!の展開が割とそこここで繰り広げられます。
いつもは遠距離武器で戦っており、広い砂漠の方が戦いやすく感じていたものですが……
武器と環境の違いでこうまで変わってしまうとは。
仕方ないので壁際に誘い込み、突進の距離を短くする事に。
これでどうにかダメージを継続して与えていけるようになりました。

と、ここでガレオスの飛びかかり→ティガの突進→ダメが小さい、もいっちょ突進→キャンプへGO。

針は5分。
なまじ調子良さげに始まっただけにショックでした(死)

ですが泣けと言われても泣き言を吐かないのがテロリ……もとい教官流。
そろそろ移動する頃だと思い(ペイントを忘れていました)、北の砂漠(エリア2)へ出ます。
丁度ティガが降り立ったところでしたので、そのままキャンプ出口側におびき寄せて戦闘を行います。
この辺りだと割とガレオスにも絡まれにくく、安定して戦う事ができますね。
さらにエリアチェンジしたティガを追いかける際にも、
キャンプを経過する事によって体力を回復したり、支給品を補充する事ができます。
余裕があればキャンプ側に誘導しながら戦うと良いかもしれません。

ここで尻尾を切断し、怒り状態に入ったティガに閃光玉。
ちなみに今回はティガが怒り状態に突入した時に必ず閃光玉を使うようにしています。
めまい状態中はいったん様子を見て、ティガが暴れた後に後出しでティガの左後脚を攻撃。
この時はティガの体の中心方向に体を向けて、2~3撃加えます(回転斬りはなるべく出さない)。
これならば回転攻撃が来たとしてもそのままガードすれば防げますし、
継続して隙を見せた時はさらにたたみかける事ができるのですね。

かくして、振り向きの削りやガレオスの妨害と戦いながら30分経過。
ようやくティガが巣に向かって逃げ出します。
雪山での狩猟時よりもずいぶん早く脚を引きずったので、多少なりともほっとします。

が、これがいけなかったのかもしれません。

砂漠におけるティガの巣であるネコ村前広場(エリア9)に進入すると、
ティガは寝ていましたが代わりに3頭のアプケロスの熱烈な歓迎を受けます。

ああもう、お前たちに危機感はないのかと思いながら掃除していると、
ランゴスタが体液でも吸おうと思ったのか、ティガをどついて起こしてしまいます。
アプケロスの掃除はその後すぐに済んだのですが、ここで爆弾が無い事に気付いたラーム。
忘れ物に動揺し、明らかに動きがおかしくなってしまいます(我ながら情けない……(泣)

さっきまでのように戦えば良いものを、無理にダイブ回避でティガを高台に突っ込ませたりしているうちに突進で轢かれ、
さらに回復できるタイミングでないのに回復薬を飲んで薬を次々に無駄に……。
あれよあれよと言う間にまだ残っていた回復薬、薬草が底をつきます。
さらに力尽きこそしなかったものの、全く手をつけていなかった回復薬グレートをなんと4個も消費。
「なにやってんの!」と某艦長のお叱り必至の展開です。

そしてそんなラームに呆れたのか、不意に飛び立って巣を後にするティガ。
そのまま北の砂漠まで飛んで行ってしまいます。

どうせすぐ戻ってくるはずなので、巣で待機する事に。
が、この間にまたしても、ああまたしても「残り時間10分です」のアナウンス。
エリア2→3→7→9と、嫌がらせのようにゆっくり戻ってくるティガをじりじりしながら待ちます。

今にして考えれば隣のネコ村(エリア8)では大タルと爆薬が採取できるので、運が良ければ大タル爆弾を作れます。
眠らせておいて爆破、もできたかもしれないのですね。
時間を無駄にするくらいならそういう努力をしておくべきだったですが……。

ともあれ、戻ってきたティガにいきなり斬りかかり、戦闘を再開。
クールダウンする時間があったせいか、今度は当初の立ち回りを意識しつつ戦う事ができました。
このネコ村前広場はそう広くもないので、実は突進に追い討ちをかけるのには適したりしていた事もあり……

激闘の果て

ようやく討伐完了。
クリアタイムは43:01(残り6:59)でした。



残った回復薬は回復薬グレート6個のみ、そしてこのクリアタイム……はぁ(ため息)

通常戦闘で受けるダメージこそ減ったものの、
途中経過に気を良くして、後半の動きがおざなりになっていたのがまずいけませんね。

そして忘れ物。
大タル爆弾Gの設置、爆破に成功していれば雪山での経験ではティガは倒れているはずで、
10分程度討伐が早まっていた可能性があります。
結果、回復薬の消費も抑えられていたでしょう。

準備の確認不足……よくある事ですが、あってはならない事です。
これから教官装備で狩猟を続けていくにあたって、特に肝に銘じておきます。

雪山と違うところで気をつけると言えば、やはり砂漠の広さでしょうか。
また、常時遊泳しているガレオスも脅威です。
ガレオスの周回ルートを外した戦域設定も重要となってきそうです。

課題が多く残った狩猟でしたが、なかなか多くのものを得る事ができたようにも思います。
狩猟を次の狩猟に繋げられるか否かは狩人次第……頑張ってみましょう。


……と、いうところで今回はこの辺で失礼致します。
ここまで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
宜しければ、また次回もお付き合いいただければ幸いです(ぺこり)

それでは、皆様も良い狩りを!
  1. 2007/11/08(木) 06:50:34|
  2. 教官への道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教官への道・集会所☆5『轟竜ティガレックス』(クロオビブレイド編) | ホーム | ドンドルマ迎撃戦~炎王龍を暁に討て!(ついでに塵粉を回収せよ)~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hunterchance.blog123.fc2.com/tb.php/10-de4016c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。