老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三國夢想

ラームです(ぺこり)

長らく更新の間を空けてしまいましたが、生きております。
そうこうしている間に巷ではモンスターハンターシリーズの最新作であるMH4も発売されているのですが、
当方は携帯機での狩猟に楽しさより疲れを先に感じるようになってしまっおり、手を出しておりません。
いずれHD版などが発売されるような事があれば遊んでみたいと思いつつ、その他諸々のゲームを楽しんでいます。

結構前に発売された『真・三國無双6empires』もそういうゲームの一つでして、割と長く遊んでおります。

三國夢想

このゲームはいわゆる無双系アクションからストーリー部分を引いて国取りゲームを足したような感じで、
ゲーム部分はハッキリ言って“悪くはない”程度の面白さなのですが(爆)、
それを補ってあまりある長所がありまして、それはゲーム内に登場する武将をエディットできるという事。
自分や知人をモチーフにした新規武将を作ったり、
今まで公式にプレイアブルキャラクターになっていなかった武将たちを自分のイメージどおりにエディットし、
ゲーム内に登場させる事が出来るようになっています。

自分が特に重宝しているのは後者の使い方で、
「なぜ使えないのか・・・」と悔しい思いをしていた武将たちをエディットするのはもちろんのこと、
公式のデザインがちょっと気に入らない武将を自分でエディットしたものに置き換えたりと好き放題やっておりますね。

以下は自分がエディット・登場登録している武将達の一部です。
もし興味がおありでしたらご覧くださいませ。

[三國夢想]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 15:49:07|
  2. 狩人の寄り道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。