老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

tri-G again!

ラームです(ぺこり)

昨年末の記事からずいぶんご無沙汰を・・・と言いますか、
気付けばもう3月に入っていたりして、我ながら不精の限りを尽くしているなぁと思います(滅)

最近は何をしているかと言いますと、
PS3では基本無料のオンライン対戦ゲーム『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』を適度に課金して遊びつつ、
昨年末に購入したWii-Uで何人かの方とモンハン3GHDで遊んでいたりします。

トライ アゲイン

3GHDは3Gからのバグや不具合をほとんどそのまま※引き継いでおり、
相変わらず製品としての合格ラインに達していないものだと思っていますが、
フレンドさんたちと一緒に遊ぶためと割り切って購入しました。
据え置き機のコントローラーで操作できる事もあって、それなりに楽しめております。
(※さすがにピアスの入手バグは修正されています。本当に必要最低限の修正ではありますが)

進行の方はG☆2までをほとんど終えた状態で、現在はその時々のノリでまったりと。
ちなみに使用武器に関してはガンランス・ヘビィボウガンを手にする事はほとんどなく、
ライトボウガンを使って狩りに参加する事がほとんどです。
スキルも一人で遊ぶ事をあまり考えていないので、主に千里眼や捕獲見極めなどPTサポート的なものを用いています。

狩るに任せて

G級の装備に関しては頭防具にフルフェイスのものが多くなり、個人的には嬉しいところ。
特に陸奥・真やベリオヘルム系のデザインには非常にそそられるものがありますね。
防具も全般的に頑丈そうなフォルムに改良されているものが多い感じで、好ましいです。
一方で全く手を加えられていない防具シリーズもあったりして、妙なところでの現状維持に首を傾げることもありますが。

狩りに関してはtri-から引き続き登場しているモンスターはともかくとして、閉口する事が多いです。
特に一部モンスターに関しては、戦っている最中にどんどんやる気がなくなっていくのをどうにもできません。
お前達は今すぐゴッドイーターの世界、ないし2Dシューティングの世界に戻るんだ!
狩りに心躍らず、しかしPTプレイの妙味がどうにかそれを補って楽しさが僅かに上回っている。そんな感じですね。
とはいえ、なんだかんだで心残りがあった狩場に再び足を踏み入れて、まずは楽しく狩りができているのは幸運です。
猟友たちに感謝感謝。


と・・・こんな感じなので、以前のように本腰を入れた記事を書くことはしばらくの間できなさそうです。
MH4に関しても楽しみにしておりますが、3DSでの狩りは自分には難しいと痛感しましたので少なくともHD版待ちですし、
ハンターとしては熱薄き日々を送る事になりそうです。


しかしこうしてみると、自分とモンスターハンターの縁はまだ切れてはいないのですかね。
どうもハンターの宇宙進出前に引退と言う羽目になりそうではありますが(笑)、もう少しだけ狩場を歩いてみます。

白雷公

道は迷わじ、狩るに任せて。


それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/05(火) 17:00:21|
  2. MH 3G
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。