老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴォローナ・リポート 『道の礎、水獣』

ラームです(ぺこり)

東京ゲームショウが開催された事もあり、3rdに関する情報が多く明らかになってきておりますね。
自分などにとっては多すぎて把握しきれないくらいです(笑)

最近知ったところで驚いたのは『メタルギアソリッド ピースウォーカー』とのコラボレーション企画で、
スネーク風オトモ装備の他、ハンターにもスネークとザ・ボスのなりきり装備が用意されているとの事。
(ちなみにスネーク装備が男性専用、ザ・ボス装備が女性専用のようです)
これらの装備を身に着けているとボイスやゲーム中の効果音もそれぞれメタルギア風味に変わるそうで、
なんとも意外なコラボレーション展開ながらちょっと楽しみなところです。
ザ・ボスの声(井上喜久子さん)で「上手に焼けました」とか・・・いやー素敵です。
3rdではメインを女性キャラにしようかと迷ってしまいますな(爆)

と・・・しょっぱなから話が盛大にずれました。ここから先は本題へ。


tri-に登場するモンスターたちへの所感を綴っていく『ヴォローナ・リポート』。
第三回は“水獣”ロアルドロスについて記して参ります。

[ヴォローナ・リポート 『道の礎、水獣』]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/09/21(火) 18:30:02|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

紅葉雑感

ラームです(ぺこり)

昨日はP3rdの新情報が色々と公開された事を記しましたが、
一日を置いた今回は明らかになった各情報について、自分自身が感じた事を記してみようと思います。

[紅葉雑感]の続きを読む
  1. 2010/09/17(金) 16:01:54|
  2. MH P3rd
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

渓流の音、道標の先

ラームです(ぺこり)

今回はP3rd関連の情報と、リンクに関するお知らせを記します。



【P3rd関連】

『東京ゲームショウ2010』が本日より開催され、ゲーム関連で色々と動きが見えてきているようです。
我々ハンターに関係のあるところではP3rdのプレイアブルが出典されており、
連動して公式ページの方でも新PVをはじめとして様々な情報の更新がされております。

モンスターハンターポータブル3rd PV(TGS2010)



今回は武器の新アクション、そして新モンスターについて特に力を入れた編集がされていますね。
個人的には水没林に新草食モンスター?が追加されているのが嬉しいところでした。
大型モンスターだけでなく、こういうところを補っている様子を見せてもらえるとなんだか安心します。

公式ページでは他に武器紹介のページで新デザインの武器や防具のグラフィックが追加されていたりしますので、
P3rdをお待ちになられている方はぜひご覧になられてみてくださいませ。
発売日までの時間をもう少しだけ楽しく過ごす事ができるかと思います(笑)



【リンク追加】

当ブログのリンク先に以下の三箇所を追加し、道筋を記させて頂きます。


『失われし砂の都』/管理人:楼蘭 様

 モンスターハンターを題材とした二次創作文章を中心に足跡を記されていらっしゃいます。
 二次創作文章には『モンスターハンターをプレイする人』に焦点を当てて描かれた物語など着眼に優れたものが多く、
 息遣いや空気の流れが聞こえてきそうな登場人物や情景の描写も秀逸で、良い意味での“生々しさ”を感じます。
 また一方では読みやすさをまず意識された文の記し方をされており、作品には短くない物語も多いものの、
 読者はさほど疲れずに先述した“生々しい”モンスターハンターの世界に入り込んでいく事ができると思います。

 一点だけご注意として、楼蘭さんの文章には「オトナの」性愛表現を伴う描写が見受けられる場合があります。
 (個人的には過剰すぎず抑えすぎず、実にほど良い表現だと思っています)
 そういう箇所にはブログ中でも管理人の楼蘭さんが注意書きをされていらっしゃいますので、
 その手の表現が苦手な方は注意書きをよくお読みの上、心の準備をしてから閲覧ないし退去されてくださいませ。

 心澄まずも冷え切らぬ、血の通った“ハンター”たちの物語。
 「綺麗な」狩猟の物語が物足りなく感じた時に、ぜひ。


『とりあえず、モンハン一回』/管理人:竹蔵 様

 モンスターハンター(主にポータブル系)の日々のプレイ記録を主に記されています。
 その足跡は簡潔ながら軽妙でテンポが良く読み手に負担をかけず、またしばしば共感を感じさせます。
 ブログというものの一つの在るべき姿ではないか、と自分などは常々思っているところですね。

 あるものをあるがままに、自分なりに楽しんでいく狩人の余分なもののない足跡。
 それを素直に読んで、笑い、頷き、時に考えて。
 時に淡白に見えるかもしれませんが、読み手に心地良い味わいを感じさせる、そんな足跡だと思います。


『ヘルメットガンナーの狩猟日記』/管理人:かにマジン 様

 tri-、P2ndGにおける狩猟日記を中心に、コラムなども記されていらっしゃいます。
 こちらでは主役となるハンターをはじめとして何名かのキャラクターを設定されており、
 日々の記録は彼らの対話によって綴られている場合が多いのですが、これが実に楽しいです。
 自分は記事を頭から最後まで読んで、一度も吹き出さない回がありません(笑)
 一方でしっかりとクエスト攻略の足跡もその中で記されており、
 注意点や反省点などもキャラクターのかけあいの中で分かりやすく(かつ面白く)紹介されています。
 この辺り味気なくなりがちな狩猟記録の記し方として、一つ大いに参考になるところですね。

 ボウガンのアセンブリやヘルム(剣士用頭防具)にこだわったガンナー用装備の紹介など、
 楽しくも実用性のある記事が多く、見応えと共に楽しさもある素敵な足跡です。
 自分のところのハンターにキャラクターを与える参考にもなると思いますので、
 興味がおありの方は一つご覧になられてみてくださいませ。



さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2010/09/16(木) 16:33:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヴォローナ・リポート 『彩りを唄う鳥竜』

ラームです(ぺこり)

モンスターハンターtri-に登場するモンスターたちについての所感を、自分なりの視点で記していくヴォローナ・リポート。
第二回の今回は彩鳥クルペッコについて筆を執りたいと思います。

[ヴォローナ・リポート 『彩りを唄う鳥竜』]の続きを読む
  1. 2010/09/08(水) 19:03:24|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。