老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誰そ狩れ時に蛇は這う

ラームです(ぺこり)

先日の記事『道を繋ぐは黒狼鳥』に頂いたりむさんのコメントへのお返事にありますように、
最近の自分はモンハンと並行してPSPのゲームソフト『メタルギアソリッド ピースウォーカー』を楽しんでおります。

メタルギアソリッド(以下MGS)シリーズは主人公を操作して、一つの話の筋を追っていくゲームです。
シナリオやそれを彩る演出が秀逸である一方、「ゲーム」である事に拘って(また遊び心を忘れずに)作りこまれており、
その相乗効果でプレイヤーは作品世界にぐいぐいと引き込まれていきます。
今作ピースウォーカー(以下PW)でも基本的にその流れは変わらないのですが、
今回はかなり「ゲーム」寄りに作られており、しかもその出来はかなり秀逸であると感じています。

従来作ではストーリーがオープニングからエンディングまで(ある程度の区切りはありますが)の繋がり方が強く、
道中に散りばめられた「遊び」は非常に豊富であるのに、それを少し楽しみにくい印象がありました。
(同じステージで様々な楽しみ方を試すには、区切りごとにセーブデータを取っておく必要があったりします)
然るにPWにおいてはストーリーはミッションという形で分割されており、クリアすればいつでもリトライする事が可能です。
またそのリトライの結果もプレイの成果としてデータに蓄積されてゆき、
人材の獲得や武器装備の開発・強化などプレイヤーはできる事を段階的に増やしてゆく事が可能となっています。
ストーリーに関わらない外伝的なミッションも多く(むしろこちらが「ゲーム」としては本番かもしれません)、
内容も激しい銃撃戦から心霊写真の撮影(笑)など多様性に富んでおり、実に遊び甲斐があります。

また携帯機ならではという事で気軽に複数人数でのミッションプレイも可能ですが、これもまた楽しいですね。
MGSシリーズの基本は「敵に見つからない事」ですので、
仲間と協力して上手く敵の裏をかきながら目的を達成しなければならない事も多いのですが、
直接声をかけられる事もあって連帯感が半端ありません(笑)
またたとえ失敗しても所要時間が短いミッション制ですので、
「今度はああしてみようか」「次はあれを持っていこう」というノリでどんどん楽しめますし、
作戦が上手くいった時の達成感や爽快感も大きいです。

しかし従来のMGS(あるいは元祖メタルギア)シリーズを愛好されてこられた方の中には、
あるいはこのゲームデザインには違和感を覚えられる方もいらっしゃるかもしれませんね。
ですが自分の所感を言わせて頂くならばPWは「ゲーム」としての面白さを追求したシリーズタイトルであり、
そしてMGSシリーズが持つ可能性をさらに広げる一作に仕上がっていると思います。
「メタルギアを楽しんでもらう」。おそらくはそれがPWの最たるコンセプトではないでしょうか。
これからシリーズに入る人も、今までシリーズを愛してきた人も楽しめる一作。
どうか食わず嫌いをされずに、興味があるならばぜひ手に取ってみてくださいませ(笑)

しかしこの流れ、いつかモンハンも同じように様々な可能性への展開が現れる時が来るのかもしれませんね・・・。
“アイルー村”とかを見るにその日もそう遠くはないような気がしますが、さて。


と、このままではモンハンに全く関係なく記事が終わってしまいそうですので(爆)、一つ狩猟の記録を。
MGSPWがモンハンとコラボを展開したのは以前記した記事の通りですが、
自分の操るスネーク(MGSPWの主人公)もようやくその別世界のモンスターたちに挑めるようになりましたので、
続き以降ではその様子をお送りしようと思います。

[誰そ狩れ時に蛇は這う]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/05/12(水) 20:43:37|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。