老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

闘角士、再び

ラームです(ぺこり)

最近は回避性能非搭載ガンナーのディアブロスに対する戦術を確立しようと色々やっていたのですが、
それが少しずつ形になってきたように思えますので、ここに自分用のメモとしての意味も含めて記しておこうと思います。

[闘角士、再び]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/04/28(水) 16:32:03|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梟の爪と喧嘩師の拳

ラームです(ぺこり)

“燻ぶるフクロウ”、そして“喧嘩師”という通り名のハンターがいます。
自分にとってはドンドルマに籍を置いていた頃からの信頼する狩り仲間であり、また尊敬すべき猟友です。

今回はその御二方と共に赴いた日々の狩り中から、印象に残った回のお話をお送りします。

[梟の爪と喧嘩師の拳]の続きを読む
  1. 2010/04/24(土) 16:58:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

火の山の烏

ラームです(ぺこり)

先日から手を付け始めたtri-の上位クエスト単独行。
次の狩りはどうしようかとしばらく考えた末、炎戈竜と爆鎚竜が同時に現れる『火山炎上』に挑む事にしました。
この二頭にはいずれも未だに痛撃を受ける事が多く、立ち回りが確定しているとは言い難い相手ですが、
であればこそ研鑽の意味を含めてこのクエストに挑もうと思い立ったものです。

炎の山にて覇を競う、炎の鋭戈と荒ぶる大鎚。そしてその争いの最中に飛び込む烏が一羽。
今回はヴォローナがボウガンを手に火山の二大巨頭に挑んだ記録を記します。

[火の山の烏]の続きを読む
  1. 2010/04/21(水) 09:43:56|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道標は朽ちても、歩みは絶えずに

ラームです(ぺこり)

今回はリンクに関するお知らせを。
まず当方からの道標として、以下の二箇所を追加致しました。



【正直村の広場】

自分がtri-で拠点としている街(通称:正直村)の人々が、催し物から雑感まで様々な足跡を記す場所です。
代表は『フクロウの樹洞』のフクロウさんで、ラームもコードネーム“おじさま”として参加させて頂いております。
村民の自己紹介から支援論の展開、ファッションコンテストなどが行なわれており、
これもまたモンスターハンターを複数人数で深く楽しんでいくための一つの確かな形であると思います。
興味を持たれた方は、ぜひ一度広場をご覧になってみてくださいませ。



【モンスターハンター3tri- ソロリストwiki】

『村に帰って、机について』のシュガシュガさんが立ち上げられた、
モンスターハンターtri-用のソロリストwikiです。
発売からそれなりの時間が経ち、こうした『究めていく』活動は今からが本番と言っても良いのではないでしょうか。
ロックラックにてソロ活動にも精を出されている狩人の方はこの場所に自身の足跡を刻み、
その思い出を他の狩人と共有してみられてはいかがでしょう。
隣り合う足跡は互いの狩人それぞれの歩みに、また新たな火を灯してくれる事と思います。



そしてすでにお気付きの方もおいでかもしれませんが、
更新を停止された場所に続いていた道標の撤去を何件か行なっております。
ここで改めて何処への道を閉ざしたかには触れませんが、
うちお一方には実際に狩場でも大変にお世話になっており、大変寂しい事だと思っております。
あるいは道標だけでも残しておこうかとも考えましたが、
その方の歩みと在りようを考え、そして最後に交わした手紙を読んで、敢えて撤去を行なう事にしました。

縁は繋がる事もあれば、また不意に切れる事もあるものです。寂しさを感じますが、それもまた事実。
自分自身どこまでこの場所で足跡を記し続けられるか、それは分からないのです。
ですが願わくばまたいつか、どのような形ででも閉ざされた縁が繋がる日が来るといいな・・・と思います。


新たな道標が末永く人々の導きとならん事を。

そして筆を置かれた人々の新たな歩みがより良く、そしてまたいつか狩りの日々に繋がるものであらん事を。


それでは、今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを!
  1. 2010/04/17(土) 19:08:30|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名も無き盾、雷の峰

ラームです(ぺこり)

tri-ではボウガンを主な武器として定めて日々の歩みを進めている自分ですが、
尻尾の切断が必要になったり気に入った武器ができたりと実際には近接武器もこそこそと扱っておりまして、
ボウガン用装備が三分の二以上を占めるマイセット枠の中にもしっかりと近接用のセットがあったりします。

今回はふと思い立ち、ヴォローナの数少ない近接武器用のマイセットから二例を紹介させて頂こうと思います。

[名も無き盾、雷の峰]の続きを読む
  1. 2010/04/15(木) 18:00:53|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐暴の峠を越えろ

ラームです(ぺこり)

ようやく狩りの時間がゆっくり取れるようになりまして狩り気に満ちている今日この頃ですが、
いつまでもリハビリ状態ではちょっと情けないと思い、自分にとって少し厳しい相手に挑む事にしてみました。

その相手とはモンハン界の万人敵、恐暴竜イビルジョー。
今更?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、自分にとっては未だ動きに慣れない相手であります。
基本的に集団狩猟で挑んできたためソロの経験が圧倒的に少なく、
ソロでの経験もどうにか捕獲を一回成功させたくらいで、とても自信を持って相手ができるレベルではありません。
そこで今回は今後の地力とするためにソロでの立ち回りを実戦で修練しつつ、討伐を目指します。

[恐暴の峠を越えろ]の続きを読む
  1. 2010/04/12(月) 15:42:12|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォックスハウンドならぬモンスターハンター

ラームです(ぺこり)

以前モンハンと『太鼓の達人』のコラボレーションがある事を知って記事を記したのですが、
先日発売のとある情報誌によれば、次はなんとあの『メタルギアソリッド』最新作※とのコラボが企画されているとの事。
(※PSP用ゲームソフト『メタルギアソリッド ピースウォーカー』)
すでに映像も出ているようで、スネークとモンスターが戦いを繰り広げている様はなんとも不思議な感じがします。

[フォックスハウンドならぬモンスターハンター]の続きを読む
  1. 2010/04/10(土) 19:02:15|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。