老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竜撃弾を撃つ(6)・パーツ考察(フレーム編)

ラームです(ぺこり)

少し久しぶりとなります『竜撃弾を撃つ』の記事をお送りします。
今回からは竜撃弾を運用できるボウガンパーツを挙げ、その性質を記していきたいと思います。


この地方におけるボウガンの設計思想は特異である。
基部・銃身・銃床を分割設計しつつ接続互換性のある部品として完成させており、
その組み合わせによってより任務の内容に適したボウガンを組み上げる事ができるのだ。
組み立てられたボウガンは総合性能に安定性を欠く傾向があるものの、
運用者が担当する任務と、運用者の技量に非常に高い適応性を示している。

単価が高くなり、組み立てと運用には相応の知識が必要なため一般兵向けとしては不適の仕組みである。
だが同時に任務内容が多様かつ特殊である特務部隊などにおいて、有効な運用が可能ではないかとも考えられる。
後続の情報を参考に検討を願う。


 -某国の暗号機密文書より-


[竜撃弾を撃つ(6)・パーツ考察(フレーム編)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/03/11(木) 18:12:28|
  2. 竜撃弾を撃つ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。