老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そして、歩みは続く

ラームです(ぺこり)

まずはお知らせを。
前回の記事『爆域観測』に各レベル竜撃弾発射時の動画を追加しております。
画像と併せてご覧になられると、よりレベルごとの差異が分かりやすくなるかと思います。
興味がおありの方は、どうぞご覧になってみてくださいませ。

続き以降は、最近の狩りの様子を色々と記して参ります。

[そして、歩みは続く]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 22:37:38|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

爆域観測

ラームです(ぺこり)

今回は竜撃弾の攻撃範囲について記します。

竜撃弾を使っていてレベルごとに射程や攻撃範囲が違うというのは実感できるところでありましたが、
トリガーを引くと視点が自動的に簡易照準モードに移行する事もあり、それを目視・把握する機会が中々ありません。
そこで先日、猟友の“喧嘩師”さんにお願いして竜撃弾を発射して頂き、
自分は距離を置いて側面方向からそれを観測、攻撃範囲を改めて検証してみる事にしました。

[爆域観測]の続きを読む
  1. 2010/01/24(日) 22:16:19|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

未知を探る

ラームです(ぺこり)

ここ最近、tri-における竜撃銃構築のコンセプト設定に少々悩んでいます。

何度となく記してきましたように竜撃弾は強烈な威力を持つ弾丸ですが、
同時にモンスターからの攻撃を受けやすくなるという大きなリスクを射手に与えます。
自分はそれを鑑みてまずそのリスクの回避、ないし抑制ため機動力の確保に主眼を置き、
また竜撃弾のみに攻撃手段を頼り切らない汎用性を重視して竜撃銃の設計を行なってきました。
その結果作成されたのが『トート・ギフト』『火烏』といったストレート・ミドルの竜撃銃であり、
実際これらの機体は自分が思い描く戦術によく馴染み、良く働いてくれています。

しかしながら軽量化のために火刃バレルを採用し、LV3竜撃弾を非対応としたのこれらの竜撃銃は、
同様に竜撃弾の運用に優れるイビルマシーンやカオスウイングのパーツをメインに採用している銃と比較した場合に、
単発辺りの火力は二回りほど水をあけられています。
そして実際に狩場に出てモンスターと対峙した時、
自分が用いる中量竜撃銃が放つ竜撃弾と、猟友たちが用いる打撃力に優れる銃から放たれる竜撃弾の威力の差は、
怯みや転倒、撃墜の頻度として確かに表れるのですね。

繰り返しますが、竜撃弾は非常に運用リスクが大きい弾丸です。
ならばそのリスクに見合うリターンを最大限引き出さなければならないのではないか・・・と自分は考えます。
怯み・転倒・撃墜といった短期拘束はまさにそのリターンの一つであるわけです。
短期拘束は効果時間こそ短いですが、その隙に反動無しの竜撃弾ならもう1~2発撃ち込む事ができますし、
頭部への打撃を虎視眈々と狙う鎚士が一撃を加えたり、ガンナーならば1リロードする事も可能でしょう。
モンスターが一瞬でも自由に動けなくなる、という事は確かなアドバンテージを得る事に他なりません。

然るに自分が今用いている、打撃力を抑えて運用性を優先させた設計の銃たちは、
竜撃弾の真価を発揮させる事ができていない(と言い切ってしまいたくはないのですが・・・)のかもしれません。
『トート・ギフト』や『火烏』の設計コンセプトと性能は自分にとって満足のいくものであり、愛着もあります。
しかし竜撃弾を攻め手の主軸に据える狩人として、
ここでもう一つ別の竜撃弾を活かす道も探らなければならないのではないだろうか。
最近はそんな思いも抱くようになってきています。

機動力と汎用性を以て狩場を縦横に駆け、戦術を変化させつつモンスターの体力を確実に削っていくのか。
はたまた高火力を以てモンスターの動きを抑え込み、自身や味方の更なる好機を演出してゆくのか。
ただひたすらに竜撃弾を撃っていく事によって、
自身を納得させられるところまで辿り着けるかのように思っていた竜撃弾と竜撃銃の運用。
どうやらここに来て一つの考えどころに差しかかっているようです。

しかしこのような悩みは、同時に自分にとっては大きな楽しみでもありますね。
これを機にまた自分の考えや立ち回りが広がっていくように、この問題とはじっくり付き合ってみようと思います。
竜撃弾の爆炎が、霧中に在る道を示すと信じて。

暗中模索

さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2010/01/22(金) 13:04:02|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

モンハン太鼓

ラームです(ぺこり)

先日当方にご来訪頂いた竹蔵さんのブログ『とりあえず、モンハン一回』
自分は冗長にならない、味わい深い記事をいつも楽しみに拝見していますが、
その記事の中でアーケードゲーム『太鼓の達人』にモンスターハンターのBGMメドレーが収録されているを発見され、
それをプレイされた事を記されていらっしゃった回がありました。

このコラボすでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、自分にとっては初耳のネタ。
大いに興味を覚え、どんな感じなのだろうかと検索してみる事にしました。

その結果、youtubeにて動画を発見したのでさっそく見てみる事に・・・。

[モンハン太鼓]の続きを読む
  1. 2010/01/17(日) 17:46:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

強化戦線異常あり?

ラームです(ぺこり)

おかげさまを持ちまして、病の方はどうにか本復となりました。
原因が特定できなかったのではありますが、
少なくとも命に関わるような原因も見つかりませんでしたので、まずは一安心というところです。
お見舞いのコメントを頂いた方、またご心配を頂いていた方、誠にありがとうございました(礼)

さてさて、そんな感じでゲームに触る事が出来ない日々が続いていたのですが、
さしもの病も人間の想像力まで奪う事はできませんで(笑)、モンハンについても色々と考えを巡らせておりました。

今回はそのとりとめもない想像の中から、tri-の近接武器強化について記してみます。

[強化戦線異常あり?]の続きを読む
  1. 2010/01/15(金) 22:10:39|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

その狩人、絶不調につき

ラームです(ぺこり)

現在めまいが酷く、PCのモニターを見るのが非常に辛い状態です。
病院に行って薬を出してもらい、だいぶマシな状態にはなったのですが、
それでも10分以上何かを見続けていると気分が悪くなってきます。

そんな感じですので一時記事の更新、及びコメントへのお返事などの諸反応が非常に鈍くなると思いますが、
どうぞご容赦を頂きたく思います。

 >楼蘭さん
 リンクと紹介記事の件、有難い限りなのですがこのような有様でまともにお返事が書けず、誠に申し訳ありません;
 ともかく問題は全くありませんです。症状完治の折には改めてお返事を記させて頂きます^^

せっかく猟友内で面白そうな企画が立ち上がっているところに休養を取らねばならない我が身が歯痒いですが、
無理をして長引いてはさらにつまらない事になりますので、ここはしっかりと体を休めておこうと思います。

それではこの辺で失礼致します(ぺこり)
本日もどうぞ、良い狩りを!(ばたっ)

  1. 2010/01/08(金) 19:32:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

新しき年に得るもの

新年明けましておめでとうございます。ラームです(ぺこり)
本年も宜しくお付き合いを頂ければ、大変嬉しく思います^^

当方はMHGでリオ夫婦に壁際に追い詰められた時のような正月も過ぎ去り、
ようやく落ち着いて狩りができる状況になりました。
自分に関して言えば正月に忙しいのは分かりきっている仕事をしていますので文句はないのですが、
巡回先のブログを拝見するにつけ忙しそうな方の実に多い事・・・余裕の無い世相の表れでありましょうか。
せめて大晦日前日から正月三が日くらいまでは、お休みがデフォルトの世の中になって欲しいものです。

ともあれ年が明けて数日してやっと赴いたロックラック。
お昼過ぎに上がりましたのでさすがにどなたもいらっしゃいませんな。

まあしかしそれは承知の上。
その辺りは夜にじっくりと楽しむとして、新年から解禁の謎イベントはなんであろうかとチェックを入れてみます。

[新しき年に得るもの]の続きを読む
  1. 2010/01/05(火) 17:59:41|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。