老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

諸々、徒然

ラームです(ぺこり)

今回は雑記を思いつくままに。


【七夕】

今日は七夕ですね。(もうすぐ日が変わりそうですがw)
自分が住んでいる地域では梅雨の晴れ間のようで、天の恋人たちも無事に会う事ができそうです。
カササギたちも労働せずに済んで一安心、というところでしょうか(笑)

さて、七夕といえば短冊に願い事。皆様は何か星にかけるような願い事がおありでしょうか。
自分の場合は大きなところで自分に縁のある人々(ブログの関係で縁を得た人々を含めて)の平穏無事&無病息災。
スノウギアで武神闘宴突破したいとか、tri-が良い出来であってほしい・・・といった願いもあるのですが、
これらは人の努力が多分にモノを言う領域であるようですので、ここではより広域な願い事をしてみるとします(笑)

皆様がこれからも健康かつ楽しく、モンハンで狩猟生活を送れますように。


【スノウギアvs武神闘宴】

しばらくぶりに挑んでみたのですが、いや酷い出来でした(滅)
まずはガンランス運用時の対各モンスター戦のカンを取り戻さなければならないようです。
肝心のLahmはキッチンスキルがフィーバーの状態ですので身動きが取れないのですが、
こういう時には2ndキャラを進めておいて本当に良かったと思います。

・・・というところで、2ndのArmaはガンランスをあまり作っていない罠(爆)
やむなく銃槍の収集作業に精を出しております。まあ、色々とカンを戻すには丁度良いでしょうか。


【登竜門突破】

「クックたおしたよ!」

甥っ子がとうとうクックを突破したようで、大変興奮した様子の電話を受け取りました(笑)
もう多くのハンターにとっては非常に些細な事かもしれませんが、
彼が日に一時間程度しか触れる事が出来ず、その日も飛び飛びである事を考えれば自分は見事だと感じます。

しかしこうしてみるとP2Gにおいてモンスターの体力が低めに設定されているのも、
やはり悪くない仕様であるように思えますね。
腰を据えて狩猟に臨む事のできる据え置き機ならではの魅力ももちろん素晴らしいものですが、
こうして限られた時間でしか彼の世界に触れる事ができない人でも狩りの楽しみを十分に味わう事ができる、
というのは本当に素敵です。

何はともあれ、ついに登竜門を突破した若きハンター。
続いて登場してくる多くのモンスターたちと彼がどのように接していくのか楽しみです。
多くのハンターにとっては過去のものになろうとしている世界ですが、彼にとってはその広大な世界は開けたばかり。
思うままに自由に、そして何より楽しく、彼の世界を駆けて欲しいと心より願います。


さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/07(火) 23:57:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。