老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渡来間近

ラームです(ぺこり)

すっかご無沙汰してしまいましたが、何とか生還いたしました。
いやー働いた働いた。これで心置きなく休暇を申請できるというものです。
そして気が付けばtri-の発売まであと一ヶ月を切り、つい先日に完成発表会も行なわれたのだとか・・・
なんだかちょっとタイムスリップした気分です。
どうせなら発売直前に修羅場明けとなってくれれば、いっそ良かったのかもしれませんが(爆)

全力で打ち上げ(お酒を呑みながらのモンハン)を終えて帰宅しましたらば、
いつの間にかtri-の公式サイトもリニューアルされたようでして、色々と閲覧できる項目が増えておりました。

新しく公開されたプロモーションをスゲースゲーと中学生のようにはしゃぎながら見ておりましたが(笑)、
そんな中で雪原地帯をのしのし歩くポポたちの姿には何とも言えぬ癒しを感じましたり。

変わるもの、変わらぬもの

新しいモンスターや武器も良いですが、こうして以前と変わらぬ姿を見せてくれるモンスターを見るとどこかほっとします。
また街の酒場のシーンでは“喧嘩師”さん用のリーゼントがないか必死に探したりと(爆)楽しい一時を過ごしました。

各武器種の操作方法もムービー付きで掲載されておりましたのでチェックチェック。
最も気になるのはやはり未知の武器たるスラッシュアックス。そしてその目玉となる属性解放突きの操作です。

ふむふむ、突きを出した後に連打連打でフィニッシュ!・・・


・・・ズィーガーなのか!?(爆死)

(一昔前の対戦格闘ゲーム『真・サムライスピリッツ』での自分の使用キャラクター。
 動画中にもある“ガントレットを前に突き出して炎を噴射する攻撃”がまさにその操作でしたw)



ガンランスの件でちょっとひがみも入っていたスラッシュアックスですが、だいぶ親近感が湧きました(爆)
モーションもカッコいいですし、ボウガンの仕様をチェックしたらぜひ手にとってみたいですね。
そういえばリロード操作もありますので、リロード武器縛りの方にも安心の仕様みたいですb


いよいよ間近に迫ってきた新天地。
未知多きその空気を肌で感じてみたい方でまだご覧になっていないという方は、
ぜひ公式サイトまで出向かれてみてはいかがでしょうか。何か得るものがあるのではないかな、と思います^^


さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを^^
スポンサーサイト
  1. 2009/07/04(土) 14:08:52|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。