老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火砲の行方

ラームです(ぺこり)

Wii本体のブラックカラーバージョンがtri-同じ日に発売となるようですね。
またこの本体&tri-及びクラコンPROの同梱版・スペシャルパックも発売との事です。
自分も公式HPで確認してみましたが、シックな色合いでなかなかに良い感じです。
こっちまで待てば良かったかもしれませんね・・・(笑)


さてtri-といえば気になりますのが、おそらく自分にとってメインウェポンとなるであろうボウガンの組立システムです。

3種のパーツの組み合わせで分類、全体性能が決まるというtri-のボウガン。
各方面で仕様が色々と予想はされているのですが、どんな感じなのか自分も非常に興味があり、
またボウガン選びの自由度が高まるような仕様であれば・・・と楽しみにしております。

しかしあまりにもその辺りに期待しすぎると、
実際の仕様を目にした時に必要以上にガッカリしてしまいそうな気がするのもまた事実(滅)

そこで今回はなるべく「ありそうだ」という線を重視して、tri-のボウガン組立について予想を立ててみる事にしました。
ちなみにもちろん根も葉もない予想でありますので、
「そんな予想もありかねー」くらいの大らかな気持ちでご覧頂けるとありがたく思います(笑)



さて、まず今までのボウガンの性能が各パーツに分割されているというのは間違いなさそうですが、
この辺りを例えば防具のスキルポイントのように細かく分けると色々と大変なことになりそうな気がします。
なので、おそらくパーツごとに割り当てられている性能が決められているのではないでしょうか。


<バレル>攻撃力・射程・クリティカル距離の補正が割り当てられている。

 単純に攻撃力を左右するだけではないと素敵だな、と思います。
 例えばAバレルとBバレルでは同じLV1貫通弾を運用するにしてもクリティカル距離に異なる補正を与えたり。
 (優劣というわけではなく、プレイヤーの立ち回り方で好みの方を選ぶ)
 発射される弾丸の性質を最終的に決定するパーツ、と言うべきでしょうか。


<フレーム>装填可能弾種・装填数・リロード速度が割り当てられている。

 自分たちが従来シリーズで目にしてきた、ボウガンの「形」を最もよく受け継いでいるパーツになるのではと予想。
 組み立てるボウガンの方向を決定付ける基点となるのではないでしょうか。
 他のパーツとの兼ね合いが何も無いというのもちょっと寂しいので、
 装着するバレルによって使用可能弾種が追加、ないし制限を受けるというような仕様があってもよさそうな気がします。


<ストック>射撃精度・反動が割り当てられている。

 モンハンの世界のボウガンはストックを肩に当てて射撃するような事はないのでアレなのですが(笑)、
 やはりここはストック本来の性能が割り当てられるのではないかなと。
 性能の重要度的には他のパーツにややひけを取るもののそれ故に重量面の折り合いを付けやすく、
 ボウガンのタイプ(ライト・ミドル・ヘビィ)を好みのものに設定するのに役に立つパーツとなるやもしれません。


さらにストックの項目で出てきた各タイプにも、現在判明している射撃後回避の他にも特性がありそうな。


<ライトタイプ>フレームに設定された速射対応弾が速射仕様となる(装填数も変化)。

 速射のON/OFFができればなお良いですが、それはできなさそうな気がしています(爆)


<ミドルタイプ>特になし。

 最も安定したタイプ、という事で(笑)


<ヘビィタイプ>フレームに設定された強化対応弾の威力が上昇する。

 今まではスキルであった『○○弾強化』がフレームごとに設定されていて、
 ヘビィタイプだとその弾丸の威力を万全に引き出す事ができるという事ですね。
 回避面で他のタイプには遅れをとる分、こういうところで色を出してほしいという願望が入っています。
 『回復弾強化』とか・・・ダメですか?(爆)


とりあえず友人や相方・同僚と議論を重ねて出てきた「ありそうな」予想はこんなところですが、いかがだったでしょうか。
この仕様だと最も期待されるところであろう『装填可能弾種のカスタマイズ』ができず、
バレルとストックが従来のオプションパーツ的なものから脱却できておりませんね。
しかし冒頭でも記しましたように、まず実際の仕様を見てガックリこないために考えたものでありますので(笑)、
こんな感じになってしまいました。dosの速射のような事にならぬよう、事前にもう少し詳細が分かると良いのですが・・・。
個人的には装填弾カスタマイズを含め、『マイボウガン』を実現できるほどの自由度があってくれると良いなと思います。

火砲の行方は何処にあるか。不安でもあり、楽しみでもあり。


さて、それでは今回はこの辺りで失礼致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを!
スポンサーサイト
  1. 2009/06/04(木) 20:40:02|
  2. MH tri-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。