老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思うままに歩こう

ラームです(ぺこり)

ゴールデンウィークが終わった最近になって職場の同僚達が連休を取り始め、なんだか忙しくなっています(滅)
自分はと言いますと「tri-の発売日から数日間は休ませて頂きますぜクハハハ」を公言しておりまして、
それを実行するために今のところはどのような無理な振り替えでも応じねばならない状況です。
しかし手当ては出るとはいえ、ここ数日はちょっとグロッキー気味でもありましたり。明日のために頑張ろう……。


今回は最近のモンハンに関する自分の動き方や取り組みなどを、とりとめも無く記そうかと思います。



<WiiとMHGとtri-体験版>

 実は少し前にWii本体とMHGを購入しておりまして、時間を見て少しずつ触っております。
 MHGは思ったよりもハマってしまっている感じでまずいです(死)
 もう少し進めたらMHG、tri-体験版共に感想なども記してみたいですね。今更かもしれませんが……(笑)
 とりあえずオフで老山龍まで突破したら、オンにも一度は上がってみたいですね。



<ブラインド・ハンティング>

 P2Gではコクピット表示OFFの狩りを続けています。
 こちらに慣れたからといって、表示ON時の狩りがマズくなったりはしないのが有難いですね。
 最近は相方や同僚も付き合ってくれるようになりまして、楽しい限りです。
 回復弾や広域回復のタイミングなどにはラグが出る事が多いですが(笑)



<登竜門>

 甥っ子がキノコハンターから一歩踏み出し、
 『イワンクック』 (最近は発音が『ヤンクック』になって来ました。惜しい)に挑んでおります。

 が、さっぱり勝てない模様。
 クックに苦戦かよ……と思われるかもしれませんが、
 自分がMHGで初めてクックに挑んだ時の事を考えるとその苦労が分かるような気もします。

 甥が使っているのはハンターボウで、「走ってくっとが避けられん」との事。
 おそらくは攻撃のしすぎなのでしょうね。
 とりあえずクックがこっちを向き始めたら攻撃せずに逃げれ、と伝えておきました。
 頭とか翼を撃て、というのは教えておりませんので討伐にはもう少しかかるでしょうか……頑張れ!



<近接火事場>

 を発動させてGクラスのモンスターに挑んでいます(滅)
 別段一秒でも早く倒したい、という事ではなくて単に緊張に慣れるためですね。
 しかし毎度の事ながら額に変な汗が浮かんできて仕方がないです。
 上手い事慣れる日が来るのでしょうか……精進します。



<銃槍記>

 ゆるやかに進めておりますが、第二次発展期の最後でちょっとつまづいた感じです。
 切断武器という基本設定がニクい……(爆)
 しかし別段tri-が出るまでに終わらせるとかそういう感じではありませんので、
 せめて自分が納得いくように、じっくりと書かせて頂こうかなと思っております。



以上のように、忙しい中でも日々色々とやっております。
一つ一つの事が確かに楽しく思えるのがまた困りものなのですが……(笑)
しかし本当に、ずいぶんと長く付き合えるゲームに出会ったものです。
これからも色んな楽しみを見出したり吸収したりしつつ、慌てずに歩を進めていこうと思います。


さて、それでは今回は短いのですがこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い狩りを^^
スポンサーサイト
  1. 2009/05/17(日) 16:29:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。