老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Destroy Them All?

ラームです(ぺこり)

今回はとあるブログ様の記事に触発されて、モンスターの部位破壊について所感を記してみようと思います。

自分も多分に漏れず、レウスの尻尾を初めて切り飛ばした時は大興奮したクチです。
圧倒的だった目標を次第に追い詰めていく高揚感。部位を見事破壊した時の達成感。
部位破壊というシステムはモンスターハンターが持つ魅力の一つであろうと感じます。

しかしながら一方で、dos以降の複雑化していく部位破壊にはどうにも引っかかるものがあったりします。
尻尾が切れるのは切断属性のみという仕様は分かりやすく、納得ができていました。
またdosから登場した打撃属性のみで破壊可能というダイミョウザザミのヤドも不自然には思いません。

しかし火属性・龍属性といった二次的な攻撃属性でのみ破壊可能、という仕様。
そして体力が一定以下になると部位破壊が可能になる、という仕様。
この二つには自分はその設定を知った時からずっと疑問を感じています。

[Destroy Them All?]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/05/07(木) 21:49:53|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。