老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラームの本棚

ラームです(ぺこり)

ここ数日は寒い上に風がやや強く、満開の桜が散り始めています。
桜吹雪も大変美しいのではありますが、風の吹くままに散り飛んでいく花びらを見るのは少々切ないですね……。

さて、今回はとある書物の紹介をさせて頂こうと思います。
それは以前の記事でも記しました、自分が子供の頃からずっと付き合っている書物です。

[ラームの本棚]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 18:06:31|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜結ぶ縁

ラームです(ぺこり)

自分の住んでいる地域では桜がちょうど見頃となっています。
大変美しく心を清められるような気がするのですが、やはりP1のココット村を思い出してしまう自分はモンハン脳です(爆)


仕事帰りにセ○ンイレブンに立ち寄ったところ、
『超造形魂 モンスターハンターポータブル 2nd G 第2弾』なる商品を見かけました。
第1弾の方は興味があったもののついに手に入れる機会がなかったのですが、今回は縁があったようです。
しかも今回は収録モンスターにリオレイアが含まれています。これは買わざるを得ない。

ここで気になるのはリアル物欲センサーの存在。
目指すものを手に入れるならば大人買いをやるのが妥当なのでしょうけれど、気質的にはどうも合いません。
(くじ引きのようなものは、一種の“縁”試しであろうと考えています)

さてどうしたものかと思案の末、結局二箱だけ買って帰る事に。
10箱程並んでいる中から適当に当たりをつけて手に取りました。
レイアとの縁があれば、きっとこの中に入っている事でしょう。


家に帰って食事などを済ませたら、いよいよ開封の時間です。さて何が出ますか……まず一箱目。
ん、なんだか金色の毛が見えますな。

破壊と滅亡の申し子・ラージャン

スーパーサイヤ人ラージャンとのご対面となりました。
うむ、まぁ嫌いなモンスターでもないですし、いいですか……しかし箱に印刷してあった見本と違うような。
組立説明書を見てみますと「ラージャン(シークレットバージョン)」の文字が。

……シークレットかい!(爆)

いやもう、本当にそんな無駄な運は要らないのでレイアを(ry

見事な物欲センサーにこっちの頭髪が金色になりそうですが、気を取り直して二箱目へ。

桜舞う密林・リオレイア亜種

レイア来たぁぁッ!!

どうやら縁が繋がった模様。ナイス縁。
でも桜色ですね。うーん、原種の方が良かったのですが……(贅沢な)
ま、丁度桜の季節でもありますし(笑)これで良しとしましょう。
自分としては無事にレイアを入手できただけでも御の字です。いやそれにしても美しい……。


ラージャンもそうですが、値段がそれほどでもない割に思ったより出来は良い感じですね。
もしお財布に余裕がありましたら、一つどのモンスターと縁があるのか試されてみても面白いかもしれません(笑)
ただし望みのモンスターが入っているとは限りませんので、
どれか一つを手に入れたいという事でお金をつぎ込んでいくと割高になりそうです。
一揃い揃えたいな、という事であればやはり箱買いが有効であろうかと思われます。


さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2009/03/27(金) 17:28:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しき力の姿は

ラームです(ぺこり)

前回も少し記したのですが、PCの調子が著しく悪いです(滅)
電源は入るのですが肝心のwindowsがなかなか起動しないという……。
時々思い出したようにすんなり立ち上がるのですが、困ったものです;

またこのような感じでこの先PCが完全に立ち上がらなくなった場合、
一時的に本記事の更新が滞る場合があるかもしれません。
その場合は職場のPCなどからその旨の連絡をこちらに上げると思います。
記事を楽しみにおいで頂いている皆様には誠に申し訳ありませんが、その時は一つご了承をお願い致します。
(その場合も職場などから更新ができるように適宜努力致します)


さて、それでは今回の本題へ。

舞台は我が仕事場であります。
その日も無事に仕事が終わって、帰るまでの合間にいつもは一狩りというところですが、
今回は定例の(?)モンハン会議の時間。
すきっ腹にコーヒーを流し込みつつ、色んな事について話し合います。


同僚:「tri-に新武器ってないんですかねー」


新作が目に見える形で迫ってくると、やはり飛び出すこの話題。
自分は最近だとむしろ減るんじゃないかと思っているので、なんとも言いがたいところですが……。
同僚はP2ndが最初のモンハンで、武器種が増えるところは一度も経験した事がありません。
新しい武器を求める気持ちは分からないでもないような。


相方:「お、新武器ねー。何か欲しいよね」


せんべいを貪りながら話に食いつく相方。


同僚:「ですよねー。やっぱり鞭とか良いですよね(いつも言ってる)。
あとはHUNTER's LOGさんのとこで話題になってたでかいスリングとか?」


相方:「うーむ、いいかもな」


自分:「○○(相方)さんは何か希望はないんですか。叶うかどうかは別として(笑)」


相方:「ん、俺かい?うーん……」


不意に相方に集まる視線。


「……ガン太刀(だち)?」


吹いた(爆)

何そのガン○ムの偽者みたいなネーミング……。


同僚:「せめてガンブレードといいませんか」


相方:「それじゃパクりだろー」


自分:「いや、何でもガンをつければ良いというものでも……だいたいどんな武器なんです、それ」


相方に詳しくイメージを聞いてみたところ、どうも峰の部分が銃身になっている太刀のようです。
うーん、それって構造的にガンランスなんじゃあ……。


相方:「いいじゃん。ランスとハンマーだけガン付きとかズルいし」


自分:「え、そう……なんですかねぇ。っていうか太刀自体が元は派生武器じゃないですか」


相方:「文句が多いな。じゃあもう新武器は爆弾でいいよ!」


自分&同僚:「エェェェェェ」


そんな感じで、結局最後は爆弾かよ!という感じの話でした(笑)

個人的にはそれぞれの武器(武器“種”ではなく)により明確な個性が与えられるのであれば、
武器種の数はそのまま、むしろ減ったとしてもそれはそれで良いかな……と最近は思い始めています。
それでもなお新しい武器を見てみたいな、と思うのも確かなのではありますが(笑)
どのような感じになっていくのでしょうね……。


さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2009/03/23(月) 16:36:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

熱を以て炎を制す

ラームです(ぺこり)

二日前ほどからPCが全く起動しなくなりまして肝を潰したのですが、
色々と手を尽くしたところ現在はなんとか正常に稼動しております。そろそろ買い替え時なのでしょうか;

さて、閑話休題。
先頃こちらにもコメントを頂きましたぷりむらさんのブログ「ガンランスと行く・アフロハンターの狩猟日記」様方にて、
火属性ハンマー『近衛隊機械鎚【撃鉄】』について記された記事を拝見したのですが、
その最後半に自分の心を激しく動かす一節がありました。

要約すると甲冑に身を包んだ大量の騎士達が揃って“撃鉄”を担いでいるような様を想像するとカッコ良くないですか?
という文なのですが……。


カッコ良いです!燃えますとも!(爆)


という訳で、にわかハンマー使いと化したLahm。
可能な限り一般兵らしさを醸し出すためにずいぶん前に作ったきりになっていたガーディアンシリーズ一式を身に纏い、
ハンマーはこれも“撃鉄”はゲリョス装備の隊長用という事で『正式採用機械鎚G』を持ち出します。

さて、狩人たるものもちろん格好だけで満足できるはずもありません。
挑むクエストは何にしようかと思案した挙句、一つのクエストを思い付きました。

[熱を以て炎を制す]の続きを読む
  1. 2009/03/22(日) 10:44:19|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

銃槍記・『吼え猛る反骨』より

ラームです(ぺこり)

どうもここ最近回線の調子が悪いのか、ドンドルマに上がっても街に辿り着く前に村に送り返されてしまいます(滅)
PCの方は特におかしくないのですが、何が悪いのやら……。
とりあえずモデムに斜め45度の角度でチョップを入れたりしておりますが、そろそろ本腰を入れて調べてみましょうか。


さて、今回は『銃槍記』より一節をお送り致します。

新たに現れた脅威と、その素材を元に作り上げられる新たな力。
使用者の使い心地を考慮して作られる銃槍が多く現れる中、
その銃槍はそれとはまったく逆の方向へと特化した性能を以て使い手に挑みかかります。

[銃槍記・『吼え猛る反骨』より]の続きを読む
  1. 2009/03/18(水) 15:17:29|
  2. 銃槍記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

徒然の種

ラームです(ぺこり)

今回は思いつくままに雑記を。



【モンスターハンター5周年】

もうすでにご覧になられた方も多いと思うのですが、
モンスターハンター公式ポータルサイトの方で5周年記念サイトが公開されておりますね。
オーケストラコンサート『狩猟音楽祭』の詳細や「5周年ありがとうメッセージ」など、
ハンターにとっては一見の価値ありかと思います。まだご覧になられていらっしゃらない方はぜひ。
(特に「5周年ありがとうメッセージ」、北島サブミッションさんからの“贈り物”は最高でしたw)



【お返事・拍手コメント】

ブログ拍手に合わせて頂いたコメントに、こちらで返信をさせて頂きます。


>ビスさん
ありがとうございます。
腕はともかくとしてガンランスへの愛情は他の銃槍士の皆様にも遅れは取らないつもりですw
色んな想像がまだ頭の中にはストックされておりますので、
これからもお付き合い頂ければ幸いです^^


>某様
この記事は自分にとっても“戒め”であります。
モンハンが好きな故にこれからも色んな不満が出てくる事かと思いますが、
今回の記事を記した時の気持ちを忘れずに、
安易に全否定したり投げ出したりする事のないように努めていこうと思っております。
(特に自分はそういう精神的傾向が強いので……;)
もちろん仕様についてあれこれ考えるのは筋が違う事ではないと思っておりますので、
お互いにこれからもモンスターハンターに愚痴をこぼしつつ(笑)、しっかり楽しんで参りましょう。


それから良い機会ですので、今まで頂いた拍手全てにお礼を申し上げます。
実はあからさますぎるかな……と思ってボタンを設置するかどうか迷っていたのですが、
記事を見て頷いて下さった方がいるんだな、というのが分かるのはコメントを頂くのと同じく大変な活力になっております。
これからももしお気に入りの記事がありましたら、どうぞ気軽に押してやってくださいませ(笑)



【想いに遊ぶ】

このブログでは妄想妄想と連呼する事が多かったのですが、
自分でもあまり良くない言葉を使っているなぁ……と思う事しきりでした。
そんな折にHUNTER's LOGさんから『遊想』という素敵な言葉を提示して頂きましたので、
今後はこれで通していこうかと思います。ユーザー辞書に登録も済ませました(爆)

狩場に在っては知勇を揮い、家に戻れば想いで遊ぶ。

素晴らしきかな、狩猟生活。



【ハンターは雷銃槍の夢を見るか】

色々と書き散らしたところ銃槍記が最も筆の進みが良いようなので、これをメインにしております。
大砲モロコシはメドがつきましたが、ネックはフルフル系銃槍ですね。難しい……。

しかし最近は色々と勉強する事が多いです。
こんな事なら物理や科学分野についてもっと学んでおくべきだったかな、と思います。
学生の頃にモンハンと出会っていれば……って前にも言いましたな(笑)

やっぱり好きな事には人間どれほどでも努力が向くものです。
学校教育に上手く取り入れられれば最強な感じがしますw



さて、それでは今回はこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

皆様もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2009/03/14(土) 21:22:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

フロンティア・スピリッツ

ラームです(ぺこり)

今日で初代モンスターハンターが世に出てから、丁度5周年だそうです。
初代には発売前から相方が注目していた事を思い出しますね。
結局自分を含めて興味はあったものの、ついにGが出るまで手を出さなかった事を悔やんでおりますが(笑)

当時は知る人ぞ知る、であったモンハンも今やハードを牽引するようなビッグタイトル。
おかげで次々と新作に触れる事ができるのは単純に嬉しい事ですが、
一方で様々な事が変化して行く事は楽しみであったり、不安であったりとちょっと複雑なところもあったりします。


閑話休題しまして、数日前にラーム・相方・同僚の三人で呑みに行く機会がありました。

静か過ぎず、かといって騒がしすぎずと言った店員さんもお客さんも皆良い雰囲気のお店で、
美味しい食事とお酒を楽しみながら話は弾み、やがて当然と言いますかモンハンの事にも話が及びます。

tri-についての希望や予想、Pシリーズの今後の展開、P2Gをこれからどう楽しんでいくか。
色々な事を話しておりました。

[フロンティア・スピリッツ]の続きを読む
  1. 2009/03/11(水) 23:35:00|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

銃槍記・『道を拓く』より

ラームです(ぺこり)

またしても風邪をひいてしまいました(滅)
もう治りかけているのですが、一冬に二回も風邪をひいてしまうとは情けない話です。
本当にもう少し健康に気を使うようにしましょう。単に歳のせいなのかもわかりませんが(爆)


さて、今回は『銃槍記』より一節をお送りしようと思います。

次々と登場する、高い性能を持つ第二次発展期の新鋭銃槍。
その中でも特に傑作と呼ばれた銃槍の開発に関わる秘話とは……。

[銃槍記・『道を拓く』より]の続きを読む
  1. 2009/03/10(火) 08:30:28|
  2. 銃槍記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

共に狩場を往くモノたち・ハンターUメイル&レジスト

ラームです(ぺこり)

今回は久し振りに『狩場を共に往くモノたち』を記そうと思います。
前回のガブラスーツボディに続き今回も胴防具、ハンターUメイル&レジストの紹介です。

[共に狩場を往くモノたち・ハンターUメイル&レジスト]の続きを読む
  1. 2009/03/08(日) 23:49:11|
  2. 共に狩場を往くモノたち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

その旋律に心奮わせ

ラームです(ぺこり)

皆様は大型モンスターと交戦している時のBGMに、お気に入りの曲などはありますでしょうか。
必死の攻防の中でそんなの聞いてる暇が無いという方もいらっしゃるかもしれませんが、
自分は好きなBGMの場合などは必死になればなるほど、気がつくと口ずさんでいたりもします(笑)

今回はそういったモンスターとの戦いを彩るBGMの中から、
自分が今まで触れてきたシリーズより特にお気に入りの2曲を挙げてみようと思います。

[その旋律に心奮わせ]の続きを読む
  1. 2009/03/06(金) 22:25:10|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

おいてけ湖

ラームです(ぺこり)

3月に入りました。
外出時も暖かく感じるような日が増えてきており、春が一日ごとに近付いてきているという感じです。
そしてP2Gの発売から今月27日で一年になりますね。本当に早いものです。
感覚としてはP2G発売から二ヶ月くらいたった頃の気持ちのまま、ここまで来たような気がしています。


さて昨日の事ですが、P2Gを少しずつ進めている甥っ子から電話がかかって参りました。
なにやらモンハンについて聞きたい事があるとの事です。

むう、一体なんだろう。
ティガの突進が避けれないか、はたまたギザミの殻が割れねーとか、いやもしやするとラオの弱点どこだとか……。


甥っ子:『あんねー。カエルで魚が釣れんとだけど』


リアルで肩がガクッといったのは内緒です(爆)

いや……実を言いますと自分も全く同じ事をMHGの頃にやっては「?」となっておりました(笑)
ガノトトスが釣れる事を知ったのはネットで情報を見てからですから、結構後でしたね。

ううむ、どうするか……ズバリ正解を言うのがいいのでしょうが、それもあんまりのような。

結局。


ラーム:「カエルはね、ミミズとかで釣れる魚には大きすぎて口に入らんのよ」


甥っ子:『ふーん。じゃあもっと大きか魚のおっとね』


ラーム:「ん、いるいる。めちゃくちゃデカいからたぶん一発で分かる。その魚に見つからんようにそーっと使ってごらん」


甥っ子:『わかったー!ありがとー!』


……これで良かったのかどうかは我ながら悩むところですが(滅)

まあ、今度同じ質問が来たら正直に教えましょうか。


それにしても懐かしい事を思い出した一事でありました。
あの頃は使い方がよく分からないアイテムが本当に多かった……。
我が甥は今まさに、そのステップを上がっていっているのですねぇ。

しかし一種知りすぎているような事への質問に答えるというのも、なかなか大変なのだと実感しました。
これは色んな質問を想定して、あらかじめ返答を用意しておいた方が良いのかもしれませんね。
とはいえ一体どんな事で質問が来るか、まずそれが予想しづらいのではありますが(爆)

皆様は直球での返答を躊躇うようなモンハン関連の質問を受けた事、というのはおありでしょうか。
もしそのような経験がある方がいらっしゃいましたら、事例をこっそりと教えて頂ければ助かります(笑)


さて、それでは今回も短いですがこの辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを^^
  1. 2009/03/02(月) 23:42:01|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。