老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

烈士暮年、壮心已まず

ラームです(ぺこり)

2008年もあと少しで旧年ですね。長いような短いような、そんな一年でありました。
モンハンでもリアルでも様々な事がありましたが、自分が得られたものもそれだけ多かったと思っています。

モンハンに限って言うならば、特に充実した一年でした。
P2Gの発売、dosへのスポット復帰による様々な狩人との出会い。
そしてまた、魅力溢れる狩人の狩猟録を拝見する機会も増えました。
気分が沈むような出来事も無かった訳ではありませんが、総括して良い一年であったと感じています。

来年はWii版MHGの発売が決まり、また最新作のtri-も年内の登場が期待されているようです。
今年あれだけのヒットとなったポータブルシリーズもこのままシリーズが打ち切られる事は考えにくいですし、
フロンティアにおいては独自の路線でハンターに楽しみを提供する計画が示されています。

リアルの世情ではあまり良い風が吹いていないようですが、
それでもハンター達がまだ見ぬ行く先に期待を抱けるような、
良い雰囲気の風も(その方向がはっきりと定まらないのが、やや気掛かりではありますが)また吹いているようです。

それにしても、今年も本当に多くの方に活力を頂きました。
2008年という年は、これから先も自分が狩猟生活を続けていくに当たって大きな意味を持つ年になった、
少々大げさではありますがそのような気がしています。


と……それでは年の暮れの挨拶を、
帰省などの都合で数日間、更新や頂いたコメントへの返信ができなくなりそうですので今日のうちに申し上げます。


ご覧頂いている皆様へ。

今年も一年間、本当にお疲れ様でした!
そして文面堅苦しい当ブログにお付き合いくださり、本当にありがとうございます(ぺこり)
技量・気力など様々な意味で老兵と化しつつある自分ですが、
それでも一人のハンターとして皆様と共に『モンスターハンター』を楽しむ心は決して衰えてはいないつもりです(笑)
来年も同様に『モンスターハンター』と自分なりの付き合いをしていこうと思っていますので、
もし宜しければどうぞお付き合いの程をお願い致します。

願わくば、来年が全ての狩りを楽しむ人たちにとって、より素晴らしい狩りを体験できる年となりますように。

良い狩りを!

それではどうぞ、年末年始も良い狩りを!
スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 14:22:40|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。