老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狩り済ます?

ラームです(ぺこり)

この所PSP本体の調子が悪く(カバーが開いた状態になりやすい等)、戦々恐々としつつ狩りに出かけておりました。
世の中はすでに自分が愛用しているPSP-1000の2ndバージョン、PSP-2000を通り越してPSP-3000の時代。
買い直しには時期的にも良さそうな感じですが、気軽に本体を買えるような余裕のある生活もしていない自分(滅)
どうしようか……と思っていましたら、思いがけず救いの手が差し伸べられました。

仕事の都合でしばらくの間かなりの遠方に旅立つ事になる友人が、
こちらから送った餞別のお返しにと、最新型のPSP-3000を市場価格よりずいぶん格安で譲ってくれたのです。
(滞在先ではPSPの充電ができないので、それならばいっそよく使う人に……という事のようです)
タダでないあたりはちょっと大人のサンタさんでしたが(笑)それでもこちらは大助かり。
まずは今まで頑張ってくれたPSP-1000を、感謝の念を込めつつ箱にしまい込みます。
まだ十分に動いてはくれるので、非常時やモンハンを勧めたい人がいればまた現役復帰をお願いするかもしれません。

さて、いよいよPSP-3000の出番です。P2GのUMD、メモリースティック共に移行して使いでを試してみる事に。
手に持った感触は、本当にPSP-1000に比べると随分軽い感じがします。
PS2のコントローラに慣れた後にSFCのそれを持つような感じでしょうか(笑)
本体自体も微妙に小型化しているようなので、若干操作に違和感を感じます。
慣れるまではギリギリの狩猟に挑むのはやめておいた方が賢明かもしれません。

三千の画質

画質の方は、色がより鮮やかに映るようになっているのが分かります。
(といって、デジカメで撮る分にはさほど変わらないのが残念ですが……)
樹海や密林などは若干目がくらむほどでした(爆)。これにもいずれは慣れていくのでしょうけれども。

一通りPSP-1000との違いを確認しましたら、
今度は完全に自腹で買ってきたAVケーブルでテレビへの出力を試してみる事に。
PSP-2000ではD端子があるテレビでないとできなかった事ですが、
PSP-3000だとビデオ端子さえあれば可能になっています。

……おお、映った映ったー!(子供か)
しかしもちろん拡大はされていますが、画面はやはり少々小さく感じてしまいますね。
モンハンだと文字が注意して見ないと読めないレベルで、もう少し大きく表示されればいいのにと思いました。
D端子の方で表示できればもう少し見やすいのでしょうね。うーむ、テレビも買い直し時なのか……(滅)

ともあれ、これでまたしばらくは安心してモンハンが楽しめる事は間違いなさそうです。
年明け早々に旅立つサンタさんに感謝しつつ狩猟に励んでいこうと思います。


それでは今回は短いですが、この辺りで失礼を致します(ぺこり)

本日もどうぞ、良い狩りを^^
スポンサーサイト
  1. 2008/12/24(水) 17:00:39|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。