老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吹雪の山、銃槍二挺

ラームです(ぺこり)

今回はドンドルマでのお話を。
すでに夜遅く……と言うよりは朝早く(爆)、それまでご一緒していたアタッカーハーフの方々も引き揚げられた後の事。
二人残った自分と喧嘩師さんでガンスで何か行きましょうか、という事になりました。

何にするかなぁ……と大老殿で依頼のリストをぺらぺらとめくっておりましたらば、
目に入ってきたのは雪山クシャルのクエストでした。

そういえば鋼龍の宝玉が欲しかったなと思い出しましたが、
本場のdos古龍を二人がかりとはいえ発展途上期のガンランスで撃破できるかどうか……。
この際超絶でも担ぐかな?と思いつつクシャル戦を提案してみる事に。
ありがたい事に喧嘩師さんには快諾を頂き、
さらにその時の会話をちょっと覚えてないのですが、流れ的にガンランス二挺で赴く事になりました(爆)

自分は弾かれるのが嫌でしたので見切り+1&ガード+1の装備にハードヒッター、
喧嘩師さんは龍風圧無効を試してみたいとの事で、ディアSをメインとした装備に龍木ノ槍【金剛】です。
クシャルは状態異常には非常に弱いので、
毒麻痺の揃い踏みであるいはなんとかなるかな……と出発前は思っておりました。

[吹雪の山、銃槍二挺]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/11/06(木) 14:58:36|
  2. MH dos
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。