老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未来のハンター

ラームです(ぺこり)

二日前から実家に帰省中でして、
自由にモンハンとはいかないものの、久し振りに栄養バランスの考えられた食事を味わっております。

さて、今回はP2Gの他に復帰練習のためにdosも持ち帰っていまして、
時間が空くと使われていないテレビのある部屋に入って起動しているのですが、
これを夜やっておりますと、甥っ子たちがどこからかぎつけるのかすぐにやってきます。

小さい子たちなのでモンハンの事も良く分かっておらず、脇で見ているだけなのですが、
「あれなにー?」と聞いていくるのに答えているうちにランポスやクックの事は覚えてしまったようです。
もっともクックの正式な名前はちょっと難しいようで、「イワンクック」などと言っていたりしますね。

さすがに近接で血がドバドバと出るところはあまり見せたくないので、
甥っ子たちがいる時はヘビィでの狩猟が多くなりますが、それでもキャッキャと喜んでくれるのが嬉しいところです。
ただ、エキサイトのあまり服を引っ張ったり叩いたりするのは勘弁して欲しいです……;;
ううむ、世のお父さん・お母さんハンターの苦労が実に偲ばれます。

そして真の罠は家族揃っての夕食時。


甥っ子A:「○○君(ラーム)ねー、イワンクックばボーガンで倒したとよー。しっとる?弱くなって逃げたら寝とっとばい」

甥っ子B:「ホットドリンクば飲まなんとよー」(※ホットドリンクを飲まないといけないのです)

甥っ子A:「先にペイントボール当つっとだろ」(※先にペイントボールを当てないといけないよ)


モンハンをやっている弟や妹の旦那さん(甥っ子たちのお父さん)は苦笑しておりますが、
自分の両親と妹(甥っ子たちのお母さん)からは非常に冷たい視線が……あうあう(滅)

明日にはまた実家を後にするわけですが、このようにのんびりしたり、肩身の狭い思いをしたりと様々です(笑)
この子たちがゲームをやるようになるのかは分かりませんが、
ある程度大きくなった時にまだモンハンが出ていて、
興味を持ってくれたらぜひ一緒に「イワンクック」を狩りに行きたいものです。


さて、それではそういう事情で今回もちょっと短いのですが(今も呼ばれてます(爆)、これで失礼致します。

皆様もどうぞ、良い狩りを^^
スポンサーサイト
  1. 2008/10/25(土) 18:57:13|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。