老人と森丘

ゲームソフト『モンスターハンター』シリーズのプレイ記録、及び雑記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新たな一歩を

ラームです(ぺこり)

P2Gを楽しまれている狩人の皆様、お疲れ様です。
当方も休日だったのを良い事にがっつりとやっておりました(笑)

帰宅してからすぐに起動、ご飯を食べながらメディアインストールを済ませます。
生まれ変わったポッケ村に立ち、その後は夢中で狩りを続けているうちにこんな時間になっておりました。
(さすがに途中で一回眠っております。もう若くはないですね(笑)
先程ようやく一息ついて、PCの電源を入れたところです。

しかしここでは逐一詳細を述べる事はしませんが、P2ndからは実に色々な仕様変更がなされていますね。
特にラオの登場ムービーなどが飛ばせるようになっているのには、
「こんな細かいところまで……」と感心せずにはいられませんでした。
本当に、思いつく限りの事を詰め込んだような雰囲気です。

現在は村上位クエストを、調合素材を集めながらぼちぼちと進めております。
G級へは新しいモンスターの動きや基本仕様に慣れるために村が一区切りついてからと思っていますが、
あちこち見回すとかなり手強い狩場のようです。
武器の強化先の能力値などを見ると「どんなのと戦うんだよ……」という感じの数値なので、相当なものでしょうね。
こちらも覚悟をしておかねば。

迅竜に挑む

そういえば、残念ながらスノウギアの強化版はないようです><
ドライブが完成型となっている以上、仕方のない事かもしれませんね……。
いつかはG級にドライブで挑む時が来るんでしょうか。話を聞いているとさすがに無理な気がしますが(爆)


それにしても、DosGは出ないんでしょうか……。
まだまだDosでの狩りを続けている方もいらっしゃいますし、MH3まではまだ間も空くと思われます。
やはりコンシューマで遊びたい!という方のために(この際PSP版の移植でも)出しても良い気がします。
P2Gが出たばかりで言う事でもないのですけれど(死)


さて、それではもう少しポッケ村にこもってきます。
もうずいぶん先に歩を進められている狩人の方もいらっしゃるかもしれませんが、
ラームと『老人と森丘』は、オトモたちの成長のようにゆっくりP2Gを進行させていく事になるかと思います。
プレイヤースキルの関係もあり(笑)どこよりも早い攻略などはお目にかける事ができないかと思いますが、
これからも宜しくお付き合い頂ければ嬉しく思います。

それでは皆様も、良い狩りを!
スポンサーサイト
  1. 2008/03/29(土) 00:46:35|
  2. MH P2ndG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

狩人の道標(リンク)

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ラーム

Author:ラーム
PS2-MHGからの狩人です。
ボウガンとガンランスを
好んで使っております。

正直村より贈られた言葉
 「漆黒と紅炎のオールド・レイヴン」
 「村を覆う翼、炎を内に隠す」
 「銃光鋭く撃ちだす浪漫」
 「竜撃紳士」
 「大砲屋」
 「爆葬の黒鳥」
 「未知を歩む森人、道を示す狩人」
 「ウフイ・オンネパシクル」
 「黒鳥のバラード」
 「雪山から来た覇者」
 「零距離ジェントル」
 「黒の三足銃」
 「発破屋」

今までの来訪者数

著作権表示

当ブログにおけるゲーム画像、
及び『モンスターハンター』シリーズに
関わる事項の全ての著作権は
株式会社カプコンに帰属します。

『©CAPCOM All rights reserved.』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。